地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年5月17日

滞在型観光を広域で推進
なよろ観光まちづくり協会・通常総会で事業計画案承認

 【名寄】なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)の2018年度通常総会が16日に紅花会館で開かれた。「なよろアスパラまつり」(27日)など3大イベント開催をはじめ、旅行者の滞在型観光を広域で推進する「きた北海道広域観光周遊ルート事業」などを通じ、交流人口増加による経済効果拡大を図ることなどの事業計画案が承認された。
 総会には会員103人(委任状を含む)が出席。17年度の事業報告では、「なよろアスパラまつり」「てっしフェスティバル」「なよろ雪質日本一フェスティバル」の3大イベントをはじめ、観光入り込みの増加を目指す「名寄市PR事業」や、観光客の案内役育成を図る「観光ボランティア育成事業」、地元特産品の国内外への販路拡大や名寄のPRを目的とした「物産PR事業」、観光案内やレンタサイクルといった「よろーな賑わい創出事業」などの他、広域自治体との観光連携事業といった事業実績や課題を説明した。
 18年度の事業方針として、広域連携によるさらなる活性化を図る他、より充実したイベント事業の展開や、中心市街地活性化に向けた「よろーな」の利用拡大などを掲げる。主なイベントでは、今月27日に開催される「なよろアスパラまつり」をはじめ、7月29日に「てっしフェスティバル」、来年2月中旬に「なよろ雪質日本一フェスティバル」の開催を計画。
 各関係団体や広域自治体連携による滞在型観光の推進を図る他、道内外で行われるイベントを通じた観光PRや、観光客へ記念品としてプレゼントするノベルティ作製事業。高齢化や人員減が進む観光ボランティアの組織体制見直しなどに取り組むこととした。

[ 2018-05-17-19:00 ]


大野さんシンクロで優勝
北海道ジュニアトランポリン
風連トランポリン協会・メンバー6人が全国大会出場へ

 【名寄】風連トランポリン協会(鷲見悦朗会長)のメンバーが、12、13の両日、北見市で開かれた第34回北海道ジュニアトランポリン競技選手権大会に出場。大野風花さん(名寄高校2年)がシンクロナイズドの部で優勝した他、小中学生男子の部団体で2位に輝くなど健闘。結果、6人が全国大会への出場切符を手にした。
 同大会は、第4回全日本トランポリン競技ジュニア選手権大会(7月・茨城県取手市)と第43回全国高等学校トランポリン競技選手権大会(8月・埼玉県草加市)の北海道代表選手認定審査会を兼ねて開催。全道18団体から132人、風連協会からは8人が出場した。
 シンクロナイズド競技高校生女子で、大野風花さん・大築花音さん(美深町トランポリン協会・美深高1年)が優勝。個人競技予選の記録が反映される団体競技の小中学生男子で、松永昊晴君(名寄小5年)・駒津太珂君(下川小4年)・鈴木旬君(名寄小4年)からなる風連トランポリン協会チームが2位。個人競技では、高校生女子の大野さんが3位。高校生男子の小泉秀斗君(名寄高校1年)が5位だった。結果、松永君、駒津君、鈴木君と個人競技予選で6位だった佐久間優名さん(東中2年)の4人が、全日本ジュニア選手権へ、大野さん、小泉君の2人が全国高等学校選手権(インターハイ)への出場権を手にした。
 シンクロナイズド競技で2年連続の優勝を果たした大野さんは「今大会では演技を通すことで精いっぱいだった。インターハイでは、通し率を上げるとともに、演技点や高さなども上げたい。また、シンクロでは大築さんとは長い間、一緒に競技を行い、ペアを組んだこともあった。これまで中々優勝に手が届かなかったのでとてもうれしい」と喜びと抱負を語った。

(写真=北海道選手権で健闘した風連トランポリン協会のメンバー)

[ 2018-05-17-19:00 ]


恒例のもっこ・横ばいレースも
下川・20日に「万里長城祭」開催

 【下川】築城32年を迎える「万里長城祭」は、同実行委員会(石谷英人実行委員長)主催で、20日午前10時半から午後3時まで桜ヶ丘公園特設会場で開かれる。
 万里長城は、町民手づくりの観光資源開発を目指そうーと草地造成で出た石を積み上げて造られ、町民の和のシンボルと観光スポットになっている。長城祭はそこを会場に、町の3大イベントの一つとして毎年、花見の季節に開催。焼き肉スペースが設けられ、町内外の幅広い人が交流を深めている。
 下川渓流太鼓演奏で開幕し、下川中学校と下川商業高校の吹奏楽演奏、サイダー&ビール早飲み大会、石を乗せたモッコを2人一組で担いで競走する「もっこレース」、城壁よこばいレースなど、おなじみの内容で盛り上げる。さらに、名寄市立大学生2人のユニット「はれのちくもり」に男性1人を加えたライブパフォーマンスでは、オリジナルも含むさまざまなジャンルの楽曲を披露。マジックショーでは、道内で話題のマジシャン「やまちゃん」(札幌市在住)が驚きと笑いを届ける。
 イベントを締めくくるのは、午後2時35分から行われる「抽選会」。会場で利用できる焼き肉券(1500円)に付いている抽選券で参加できる。また、出店ではドリンク各種、ケーキ、ホットドック、手延べうどん、おにぎりなどを提供する。町内で会場までの無料送迎バス(午前10時半にバスターミナル発で町内市街地を巡回し、同50分に会場到着)を運行。悪天候の場合は、イベントを一部変更、中止する場合がある。

[2018-05-17-19:00 ]


特殊詐欺被害に注意!
名寄警察署などが街頭啓発

 【名寄】名寄警察署(P裕署長)などが16日に北星信金本店前と北海道銀行名寄支店前で特殊詐欺被害防止の街頭啓発を行い、来店客にあらためて注意を喚起した。
 春の地域安全運動(11日〜20日)に合わせて実施したもので、重点の一つに「特殊詐欺の被害防止」が掲げられている。
 同署をはじめ、名寄市防犯協会、名寄地域安全活動推進委員、北海道警友会名寄支部、名寄市立大学、北星信金、道銀から街頭啓発に参加。
 同運動を周知するチラシに加え、オレオレ詐欺や還付金詐欺、架空請求詐欺などを見破るキーワードを載せたリーフレットを来店客に手渡し、不審な電話やはがき、封書などが届いた場合、絶対にお金を振り込まず、すぐに警察署に通報することなど、注意を呼び掛けた。

(写真=金融機関店舗前で行った街頭啓発)

[2018-05-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.