地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年3月16日

民主系政党は擁立断念
名寄市長選候補説明会・2期連続無競争が濃厚
現職の加藤氏陣営のみ出席

 【名寄】名寄市長の立候補予定者説明会が16日に市役所名寄庁舎で開かれ、現職の加藤剛士氏(47)陣営以外の関係者出席はなかった。また、同日午後、市議会の民主系会派である市民連合・凛風会の熊谷吉正会長が記者会見を開き、候補擁立を正式に断念したことを報告。これにより2期連続の無風が濃厚となった。
 市長選挙は任期満了に伴うもので、4月8日告示、15日投開票の日程。これを前に、名寄市選挙管理委員会(佐々木順秀委員長)が同説明会を開催した。
 現職で3期目の当選を目指す加藤氏は、昨年12月の第4回市議会定例会の中で出馬を表明。「冬季スポーツ拠点化」「安心子育て」「経済元気化」の重点プロジェクトなどを盛り込んで本年度からスタートした「第2次総合計画の着実な推進」と「連携」を掲げている。
 今月11日には後援会の事務所開きも行われ、臨戦態勢は整っているが、対立候補の擁立に向けた動きはほとんどない状況。
 この日の説明会にも、加藤氏の後援会関係者のみの出席となり、2期連続無競争の公算が濃厚となっている。

[ 2018-03-16-19:00 ]


「15の春」つかむ
道内公立高で合格発表

 【名寄】道内公立高校の平成30年度入学試験合格発表が16日に各校で一斉に行われ、受験生たちは掲示板の前に集まった。自分の受験番号を見つけ、念願の「15の春」をつかんだことを知ると、満面の笑みを浮かべていた。
 入学試験は6日に筆記、7日に面接(一部高校を除く)が行われ、16日の合格発表当日を迎えた。
 名寄産業高校(杉田良二校長)では、午前10時、受験番号が記された掲示板を教職員らが職員玄関前に設置。受験生たちが食い入るように掲示板を見つめ、自分の受験番号を探した。
 自分の受験番号を見つけると、友人同士で笑顔を浮かべながら喜び合ったり、スマートフォンのカメラ機能で記念撮影するなど、これまで努力してきた成果が報われたことに安堵(あんど)。
 4月からの高校生活を楽しみにしている様子だった。

(写真=自分の受験番号を見つけ、喜び合う受験生たち=名寄産業高=)

[ 2018-03-16-19:00 ]


複数回実施は困難
名寄市議会一般質問・生活道路排雪で答弁

 【名寄】第1回名寄市議会定例会は15日午前、奥村英俊議員(市民連合・凛風会)と川村幸栄議員(共産)が一般質問を行った。
 奥村議員は、市民が満足できる除排雪、平成32年度に時限的廃止となるリハビリ教室継続の考え、高齢者を中心とした交通弱者に対する交通無料パス交付の考えなどで質問。
 除排雪で天野信二建設水道部長は「今シーズンは機械力の増強により、交差点の除排雪対応などで成果が上がったと認識している」。
 これに対して奥村議員は「機械力を計画的に増強し、シーズン1回の生活道路排雪を複数回にすべき」と指摘。
 天野部長は、機械力の増強と合わせてオペレーターの育成・確保も必要で、人手不足も大きな課題となっているとした。
 加藤剛士市長は、生活道路の複数回排雪は難しいとしながらも、「機械力のアップにより、迅速に対応できた部分も多かったことからも、現行体制で最大限できることを積み上げていきたい」と理解を求めた。

[2018-03-16-19:00 ]


思い出胸に「ありがとう」
風連下多寄小で最後の卒業式

 【名寄】風連下多寄小学校(村上比呂人校長、児童8人)の第116回卒業証書授与式が16日に同校で行われ、同校最後の卒業生となる大野慎太朗君、岩百楓さんの門出を祝った。
 明治35年9月、下多寄簡易教育所として設立した同校だが、児童数の減少などにより平成31年3月末をもって閉校され、風連中央小と統合することが決まっている。現在5年生が在籍していないことから、今年が最後の卒業式となる。
 式には児童や父母、教職員、地域住民ら約40人が出席。村上校長から卒業証書を受け取り、大野君は「中学校では卓球部に入ろうと思います」、岩さんは「中学校では英語を特に頑張りたいと思います。今までありがとうございました」と抱負を語った。
 村上校長は「あなた方のこれまでの頑張りや力があれば、どんな困難でも乗り越えられる。困難は自分が成長するためのチャンスと考えてほしい。在りたい自分に向かって真剣に積極的に努力をすれば、必ず実を結ぶ。自分の夢に向かって努力してほしい」と式辞。来賓の小野浩一教育長、今村芳彦PTA会長が祝辞を寄せた。
 わが母校風連下多寄小学校さようなら」などと答辞。全校児童で歌「ビリーブ」を大きな声で合唱し、光り輝く未来に向け、夢と希望に胸を膨らませた。

(写真=村上校長から卒業証書を受ける大野君=上=と岩さん)

[2018-03-16-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.