地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年3月15日

約3億2000万円の赤字
名寄市議会一般質問答弁・市立病院29年度収支見込み

 【名寄】第1回名寄市議会定例会は14日午前、高野美枝子議員(市民連合・凛風会)と佐藤靖議員(同)が一般質問を行った。
 佐藤議員は、年間平均150人の高齢者転出の現状を踏まえた定住対策、働く場の現状と課題、立地適正化計画の策定スケジュール、市立総合病院の29年度収支見通し、などで質問。
 定住対策で橋本正道副市長は、各種取り組みを進めているとしながらも、人口減少に歯止めが掛からない状況が続いており、抜本的な打開策はないものの、「効果的な取り組みを検討したい」と答えた。
 働き場で中村総務部長は、少子高齢化、人口減少に伴う人手不足で働き手が不足しているため、来年度から関係団体と本格的な協議を進める考えを示した。
 立地適正化計画で中村総務部長は、30年度は課題の分析や住民意向の把握などを進め、策定委員会を組織した市民議論で現状調査を行い、31年度は方針を決定するなどして策定するとした。
 病院収支で岡村弘重病院事務部長は、約3億2000万円の単年度赤字見込みとし、「消費税増税なども控えており、今後も厳しい経営状況が続くと予想している」と答え、理解を求めた。

[ 2018-03-15-19:00 ]


小林、霊山さん最優秀賞
下川町交通安全防犯協会・中学生標語の表彰式

 【下川】下川町交通安全防犯協会(武藤登会長)主催の平成29年度「下川中学校生徒による交通安全・防犯標語」の入選作品が決まり、表彰式が14日に同校で行われた。最優秀賞に交通安全部門で小林花綾さん(1年)、防犯部門で霊山玲子さん(3年)が選ばれた。
 交通安全や防犯への意識高揚が狙い。町内中学生から38点(交通25点、防犯13点)の応募があり、町内小中高校の学校長、同協会の正副会長と各部長、駐在所長、町税務住民課長で入賞作品9点を選考。表彰式では武藤会長が同校を訪れ、入選者に表彰状、記念品を手渡した。 
 最優秀賞の小林さんは「標語を見た人が交通安全に気を付けてくれたらうれしい」、霊山さんは「この標語が防犯につながってほしい」と語った。

(写真=交通安全・防犯標語で表彰を受けた下川中の生徒)

[ 2018-03-15-19:00 ]


学生などがアドバイス
名寄・看護系進学者の応援講座

 【名寄】上川北部地域看護系進学者のための応援講座が13日に名寄市立総合病院で開かれた。
 この講座は、同院や中規模病院の看護部長、訪問看護ステーション管理者、名寄市立大学職員などで構成する名寄保健所「看護職員確保に係る企画検討会議」と、同学コミュニティケア研究所の共催。
 現役看護師や看護学生との交流を通して、学生生活や就業の具体的イメージを持ってもらうことが目的。上川北部地域に居住する看護系学校や養成所に進学予定者(本年度の高校卒業者)を対象に、22年度から毎年開催している。
 今年の講座には6人が参加。最初は「看護師養成施設のカリキュラムと学生生活の実際〜現役看護学生さんと語ろう〜」と題して、名寄市立大学看護学科の播本雅津子教授と同学生がアドバイスした。続いて、同院看護師と士別市保健福祉センター保健師が、看護職の魅力や素晴らしさ、大変さなどの体験談を語った。この中では「看護職には看護師や保健師、助産師などがあり、実習などを通して感じることを大切にしながら自分が働く進むべき道を考えてほしい」などと伝えた。
 同院や名寄三愛病院の看護部長などが各種奨学金制度を紹介した他、意見交換や病院内の施設見学を行い、参加者は今後の参考としていた。

(写真=参加者に仕事の魅力などを伝えた応援講座)

[2018-03-15-19:00 ]


卒業生に紙芝居披露
名寄・西小で読み聞かせの会

 【名寄】名寄西小学校読み聞かせの会(八島弘恵代表)のメンバーたちが12日に同校を訪問。卒業生50人にブラックライト紙芝居を披露した。
 同会は、十数年前から絵本の読み聞かせを続けており、現在はメンバー14人で活動。毎月1回、いずれかの木曜日に朝読書の時間帯を利用し、学年別に絵本読み聞かせに取り組んでおり、絵本は多彩なジャンルから選んでいる。
 今回は卒業生を対象に午後の時間帯で初めて企画。メンバーの田村悦子さんが、宮沢賢治原作の絵本「よだかの星」を手作りのブラックライト紙芝居で披露した。
 教室は照明が落とされ、暗闇の中で青いブラックライトに照らされたタカの絵が浮かび上がるなど、イラストが出現。田村さんの優しい語り口でストーリーを展開し、児童たちは興味津々と見入り、聞き入っていた。

(写真=児童たちにブラックライト紙芝居を披露。その後、交流した)

[2018-03-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.