地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年2月17日

幻想的なムードで魅了
しもかわアイスキャンドルミュージアム開幕

 【下川】冬の夜を彩る第44回しもかわアイスキャンドルミュージアムが16日に町内市街地で開幕。3日間の開催で、きょう18日が最終日となる。
 キャンドルの明かりを楽しむ「パーク」は安原公園、屋内イベント「カフェ」はまちおこしセンター・コモレビ、「フェスティバル」はにぎわいの広場で開かれており、3会場をつなぐ道沿いも含め、3000個以上のアイスキャンドルがともされている。市街地全体を歩きながら、一体的に楽しめ、訪れる人を魅了している。
 初日は午後6時から「パーク」と「カフェ」がスタート。「パーク」には、雪のブロックを交互に積み上げ、その間にアイスキャンドルを並べた「コ」の字型の壁が作られ。内外から明かりを楽しめる撮影スポットとなっている。他にも散歩道にびっしりと並べられたアイスキャンドル、公園内の樹木の枝に配置されたアイスキャンドルなどもともされ、暗闇の公園で琥珀(こはく)色に輝き、幻想的な夜を演出している。
 「カフェ」では、16日午後6時からオープンセレモニー、ミュージックバーが開かれた。下川在住のメンバーによる「ほぼブラジル」、名寄市立大学生のユニット「はれのちくもり」、名寄市在住のフォークシンガー・河地祥平さんの心のこもった歌や演奏を聴きながら、ワインやビールなどを味わっていた。コモレビの中庭には、多くのアイスキャンドルが並び、まるでミニ・パーク。屋内の窓からも眺めることができ、ムードを盛り上げていた。

(写真上=多くの人を魅了しているアイスキャンドルパーク)
(写真下=屋内イベントのカフェもスタート)

[ 2018-02-17-19:00 ]


全中スキーGSLは準V
美深中3年の前田理利さん・U16ユース選出でイタリアへ

 【美深】名寄ピヤシリアルペンスキー少年団所属、美深中学校3年の前田理利さん(15)が、第55回全国中学校スキー大会GSL(ジャイアントスラローム)で準優勝。さらに、アルペンスキーFISユース大会アルプチンブラ派遣選手に選ばれた。
 全中は、8日から11日まで秋田県鹿角市の花輪スキー場を会場に開かれ、前田さんは3年連続でSL(スラローム)、GSLの2種目出場。攻めの気持ちで臨んだ。
 SLは、片足旗門不通過反則。GSLは、1本目トップタイムを刻んだが、2本目は濃霧と悪天候によってタイムロス。悔しい2位となった。
 また、全日本スキー連盟のU16ユースに選出。3月9、10の両日、イタリア・フォルガリアで開催のFISユース大会にSL、GSLの両種目出場が決まった。

(写真=全中GSL2位の前田理利さん)

[ 2018-02-17-19:00 ]


工作やレク楽しむ
名寄東小で一日入学

 【名寄】名寄東小学校(福田孝夫校長)の新1年生一日入学が15日に同校で行われ、新1年生たちはお兄さんお姉さんと一緒に工作を楽しむなど、学校の雰囲気を味わった。
 平成30年度の同校入学予定者は32人(15日現在)。一日入学には保護者を合わせ約60人が参加。福田校長が「東小の子どもたちは、みんな元気に挨拶してくれるが、特に良いのは1年生。新1年生も元気に挨拶して学校に来てくれることを楽しみにしています」と挨拶。その後、保護者説明会と現1年生との交流学習に分かれて進行。現1年生と新1年生との交流学習では、牛乳パックや紙コップを使ったおもちゃ「ぴょんぴょんかえる」作りに挑戦。新1年生たちはお兄さん、お姉さんから教えてもらいながら、牛乳パックや紙コップに輪ゴムを掛けたり、カエルの顔を描いたりと作業。完成したおもちゃを弾ませながら楽しそうに遊ぶ姿が見られた。
 交流学習を通じ、新1年生は「とても楽しかった」「ぴょんぴょんカエル作りが面白かった」など笑顔で感想を語り、4月の入学式を楽しみにしている様子だった。

(写真=お兄さん、お姉さんと一緒に工作を楽しむ新1年生)

[2018-02-17-19:00 ]


歌や会食で卒園祝う
名寄幼稚園おわかれパーティー

 【名寄】認定こども園・名寄幼稚園(中川貞惠園長、園児141人)の「おわかれパーティー」が16日に同園で開かれ、歌や会食で年長児の卒園を祝った。
 同園では、本年度42人が卒園する。おわかれパーティーは恒例の行事であり、年中児と年長児が中心となって企画。前段で、年少児たちから折り紙で作ったペンダントがプレゼントされ、年長児たちはペンダントを首にかけて入場。
 年中児が「おわかれパーティーを始めます。楽しんでください」と始めの言葉。年中・年少児が「ゆびきり」、年長児が「いちねんせいになります」を、声を合わせて歌いながら、雰囲気を盛り上げた。
 中川園長が祝福と感謝を込めて話した後、会食。年中・年少児が自らニンジンやタマネギ、ジャガイモなどの野菜を切るなどして作ったカレーライスを味わった。
 年長児たちは通い慣れた園舎で遊んだり、学んだりしたことを思い出しながら、4月から小学1年生になることを楽しみにしている様子だった。

(写真=自分たちで作ったカレーライスを味わう園児たち)

[2018-02-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.