地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年1月17日

新たなネットワーク構築へ
名寄市公共交通活性化協議会・31年4月からスタート

 【名寄】名寄市地域公共交通活性化協議会(会長・橋本正道副市長)の平成29年度第3回会議が、16日午後1時から市民文化センターで開かれた。地域の特性や条件、ニーズなどを考慮し、まちづくりと一体的な公共交通ネットワークを形成するため、30年度中に「名寄市地域公共交通網形成計画」を新たに策定することを確認した。
 同計画は、国の地域公共交通活性化に関わる基本方針に基づいて策定できるもので、持続可能な公共交通を確保するとともに、利便性の高い交通網形成などが目的。道内でも策定する自治体が増えており、名寄市でも30年度中の策定、31年度からのスタートを目指している。
 まちづくりと連携して一体的な公共交通ネットワークを形成することを基本とし、市内拠点施設へのアクセス向上や、JR・都市間バスと路線バスの結節向上によるネットワーク充実の他、利用促進に向けた情報提供や住民へのモビリティ・マネジメントなどに関わる各種事業を盛り込む。
 会議の中で同協議会事務局は「30年度中に策定委託業務の発注、申請を行い、31年4月から計画をスタートさせたい。計画期間は5年としたい」などと策定に向けた方向性を説明、確認した。

[ 2018-01-17-19:00 ]


全国2冠へ3度目挑戦
北海道中学校スキー大会・美深中の前田さんSL連覇

 【美深】名寄ピヤシリアルペンスキー少年団所属、美深中学校3年の前田理利さん(15)が、12日から3日間、小樽市の朝里川温泉スキー場で開催の「第50回北海道中学校スキー大会アルペン競技」のSL(回転)で2連覇を飾った。
 前田さんは、GSL(大回転)2本合計1分19秒98(40秒24、39秒74)で1位と0・67秒差の2位。
 SLは、2本合計1分24秒45(42秒36、42秒09)で、2位に0・54秒差をつけて優勝。連覇を果たした。
 また、1年次から全国中学校スキー大会に出場しており、昨年はGSL8位、SL3位と両種目で入賞を果たし、特枠選手として今年の全国大会(2月6〜12日・秋田県)出場権を手にしていた。
 今年も全道チャンピオンとして全国の頂点を目指す前田さん。全国でも2冠を目標に掲げ、全国の高い壁に3度目の挑戦をする。

(写真=北海道大会SL連覇を飾った前田理利さん=中央=)

[ 2018-01-17-19:00 ]


モニターツアーPR用パンフ完成
道北小型観光周遊ルート協議会

 台湾人観光客などを中心としたインバウンド拡大への動きが活発化している。名寄・美深の観光周遊ルート構築などを目指す道北小型観光周遊ルート協議会(栗原智博会長)では、名寄、美深、幌加内での観光を盛り込んだ冬の体験モニターツアーを展開しており、PR用のパンフレットも完成。同協議会事務局は「3月までで決まっているだけでも60人程度の外国人が名寄を訪れる予定」としており、さらなる外国人観光客入り込みへ期待が寄せられるものとなっている。
 このほど完成したパンフレットは、同協議会とJTB北海道が連携して作成。名寄、美深をメインに隣接する幌加内の観光スポットを紹介する他、3市町での体験観光をセットとした冬のモニタープランを提供する内容。
 名寄でのスノーモービルやスキー、スノーピクニックなどの体験や、美深でのククサ作り体験、朱鞠内湖での氷上ワカサギ釣り体験など、道北の自然を満喫できるメニューを基に、半日から1泊2日までのプラン全4コースが商品として提案されている。
 パンフレットは道内観光施設に配付される他、なよろ観光まちづくり協会でも、外国人や日本人向けツアーのPR用として活用。また、日本語版の他、英語、中国語版のパンフレットも用意する計画。

(写真=名寄、美深のツアープランなどが盛り込まれたパンフレット)

[2018-01-17-19:00 ]


気持ち新たにスタート
名寄・市内小中学校で3学期始業式

 【名寄】名寄市内小中学校の3学期始業式が17日、各校で行われた。子どもたちは楽しかった冬休みを振り返りながら、3学期スタートに向け気持ちを新たにした。
 名寄小学校(池田卓平校長、児童223人)の始業式は、午前8時40分から同校体育館で実施。池田校長が挨拶し、ことわざの「一年の計は元旦にあり」を取り上げながら「何かを始める時は目標を掲げて計画を立て、実現のために取り組むことです。今日は3学期最初の日。目標や計画を立てることが大事です。この一年頑張ってください」と呼び掛けた。
 続いて、児童を代表して佐藤光さん(3年)、今西悠太君(5年)が「冬休みの思い出、3学期に頑張りたいこと」をテーマに発表。
 佐藤さんは「冬休みは札幌に行って友達とそり滑りと雪だるまを作りました。3学期は書写を頑張ります。初めて筆を持って楽しかったので、普段もきれいな字を書けるようにしたいです」。今西君は「冬休みはおばあちゃんの家におじさんが来て、将棋をしました。友達とクリスマス会をしました。3学期は漢字を正しくきれいに書くこと、算数の計算ミスを減らしたいです」と思い出を振り返りつつ、目標を語った。
 最後に元気よく校歌を斉唱。3学期をスタートさせた。

(写真=元気に校歌を斉唱する名寄小児童たち)

[2018-01-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.