地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年1月13日

地元4人が果敢に挑む
全道中学スキー大会・名寄でクロカン競技開催

 【名寄】第50回北海道中学校スキー大会クロスカントリー競技の開会式が、12日に市民文化センターエンレイホールで行われた。翌13日、なよろ健康の森で競技が行われ、全国大会を目指して地元の中学生4人が挑んだ。
 大会はクロスカントリーを名寄、スペシャルジャンプとコンバインドを下川で開催。地元からは、クロスカントリーに名寄東中3年の三上琢真君、名寄中1年の長坂彩未さん、永井咲空さん、矢野美輝さんの4人。スペシャルジャンプに下川中1年の澤雅恭君、中山和さん、松本晃典君、同2年の津志田雛さん、名寄中2年の鴨田大綺君の5人。コンバインドに澤君が出場。
 クロスカントリー競技の開会式では、大会委員長の土肥哲哉名寄地方中学校体育連盟理事長が「中学生らしく爽やかに全力で競技に挑むことを期待している」と挨拶。来賓の久保和幸副市長や吉田肇名寄地方スキー連盟会長らが「日ごろの練習成果を発揮してほしい」などと激励した。
 出場選手を代表して名寄東中3年の三上琢真君が「練習成果を出し切ることを誓います」などと力強く宣誓し、選手たちは互いの健闘を誓い合った。
 翌13日はクラシカル競技(男子5キロ、女子3キロ)が行われ、全国大会出場枠(男子上位7枠、女子上位10枠)を目指し、三上君、長坂さん、永井さん、矢野さんの4人は周囲の応援を受けながら果敢に挑んだ。14日は午前9時半から女子、同10時半から男子のフリー競技、午後0時半から男女のリレー競技が行われることとなっており、4人はフリー競技でも全国大会(男子上位11枠、女子上位10枠)出場を目指す。

(写真=開会式で力強く宣誓する名寄東中3年の三上君)

[ 2018-01-13-19:00 ]


抱負や希望したためる
名寄・新春こども書き初め広場

 【名寄】「第45回新春こども書き初め広場」が12日に市民文化センターで開かれ、子どもたちが新年の抱負や希望を書にしたためた。
 名寄市公民館(仙石徳志館長)が主催した新年恒例の行事。今年は幼児と小中学生、高校生、一般の31人が参加。講師は高志書道会の内田春蓮さん、蓑輪窓秋さん、平泉渓秋さん、五十嵐香洲さん、米増暁蓮さん、平野優さんが務めた。学年ごとに課題が用意され、幼児と小学校低学年は「はごいた」「たこあげ」など、小学校中学年は「新しい年」「初日の出」など、小学校高学年は「初雪の町」「万里の春」など、中学生は「白銀雪景」「春風致和」などを書いた(高校、一般は自由課題)。
 参加した子どもたちは、講師のアドバイスに耳を傾けながら力強く筆を進め、見事な書を完成させていた。
 なお、作品は12日から22日正午まで市民文化センターで展示し、表彰式は22日午後5時から同センターで行われることになっている。

(写真=力強く筆を進め、作品を仕上げる子どもたち)

[ 2018-01-13-19:00 ]


小さな努力積み重ねて
陸自名寄駐屯地で新成人激励会

 【名寄】陸上自衛隊名寄駐屯地(司令・武本康博第3普通科連隊長)の新成人激励会が12日に同駐屯地隊員食堂で開かれ、二十歳を迎えた隊員たちのさらなる飛躍に期待を込めた。
 隊員82人(男性81人、女性1人)の成人を祝う会。この日は激励会に先立ち、名寄駐屯地曹友会主催の激励行事が、駐屯地グラウンドで実施。綱引きで体力を競った。
 激励会には新成人70人と、来賓、各部隊の代表ら計126人が出席。岩佐渉第101高射直接支援大隊第2直接支援中隊長の音頭で祝杯を上げた後、出席者全員で会食を楽しんだ。
 木村群長が各部隊の代表者に記念品を贈呈した後、新成人を代表し4高群第318高射中隊の相沢雄也3曹が「成人の日を迎えることができたのも、私たちを支え導いてくださった家族、恩師を始めとする周囲の方々のお陰と感謝しています。社会人としての確固たる自覚を持ち、自衛官の一員として職務を全うできるように鋭意努力することをお誓い申し上げます。一日も早く強い戦力となれる存在を目指すとともに、信頼される駐屯地の隊員を目指す所存」などと謝辞を述べ、新成人としてのさらなる飛躍を誓った。

(写真=十歳の節目に祝杯を挙げる隊員たち)

[2018-01-13-19:00 ]


和やかなひととき
名寄・清峰園で新春お茶会

 【名寄】名寄市特別養護老人ホーム清峰園(馬場義人施設長)の「新年お茶会」が10日に同園で開かれ、利用者たちが茶などを味わいながら和やかなひとときを過ごした。
 長年続いている新年恒例のイベント。この日は午前と午後の2部に分けて行った。
 道北なよろ農協女性部「虹の会」と市民のボランティアが協力し、お茶会を進行。「虹の会」は毎月第2木曜日と第4金曜日に同園内で喫茶コーナーを設けており、それと合わせて展開した。
 抹茶をはじめ、コーヒーやジュース、クリームソーダ、甘酒なども用意。抹茶は茶道具一式でたてたものを味わった。
 新年らしい音楽が流れる中、お茶やまんじゅうなどを味わいながら、利用者と職員、ボランティアたちが和やかに歓談。ゆったりとした雰囲気を楽しんでいた。

(写真=抹茶などを味わい、和やかに過ごす利用者たち)

[2018-01-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.