地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2018年1月4日

法定雇用率達成は71%
名寄職安・障がい者就職、着実に進展

 【名寄】名寄公共職業安定所は、29年の障がい者雇用状況(29年6月1日現在)をまとめた。管内の対象民間企業(労働者数50人以上規模)の実雇用率は2・66%で、全道平均(2・13%)を0・53ポイント上回った。法定雇用率(2・0%)達成企業の割合は71・0%で、前年比2・2ポイント上昇した。同安定所は「障がい者の就職数は着実に進展しているが、29%の企業が法定雇用率未達成。今後も各企業が達成できるよう指導に努めたい」としている。
 民間企業、国、地方公共団体は「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、それぞれの法定雇用率に相当する数以上の身体障がい者または知的障がい者の雇用が義務付けられている。なお、平成30年4月から精神障がい者の雇用が義務化されることに伴い、法定雇用率が引き上げになる。
 雇用状況は適用されている事業主、地方公共団体から障害者の雇用状況の報告を受けたもの。
 管内の対象民間企業31社の報告によると、雇用率の算定基準となる対象労働者は3884・5人(短時間労働者は0・5人分としてカウント)。このうち雇用されている障がい者は103・5人で、実雇用率は2・66%(前年比0・08ポイント減)。9社が未達成という結果だった。一方、管内公的機関(法定雇用率2・3%、一定の教育委員会2・2%)のうち、2・3%の法定雇用率が適用される機関は11カ所。雇用されている障がい者は47・5人で、実雇用率は2・47%となり、前年比0・27ポイント減。法定雇用率達成機関の割合は100%。

[ 2018-01-04-19:00 ]


アイキャンともし除夜の鐘
下川の神社や寺で新年迎える

 【下川】大みそかから年明けにかけて下川町では、下川神社(丸井義嗣宮司)の初もうでに、多くの善男善女が集まり、参拝待ちの列ができた。約150個のアイスキャンドルをともした上名寄の名願寺(名畑格住職)でも、町内外からたくさんの人が訪れ、アイスキャンドル発祥の町ならではの神秘的光景の中、除夜の鐘をつき、にぎわいを見せた。
 町内では穏やかな天候での年越しとなり、人の流れも例年以上に活発だった。 下川神社では、元旦午前0時前から社殿前に町民や里帰りの人たちが参拝に訪れ、年が明けると新年の挨拶を交わしながら参拝。神楽殿ではかがり火に照らされた中で、下川渓流太鼓のメンバーが威勢良く初打ち。授与所にはおみくじやお守り、破魔矢(はまや)なども頒布(はんぷ)され、幸福な1年を願い多くの人が並んだ。同日午前10時から本堂で元旦祭も行い、1年間の安全を祈願した。
 一方、名願寺では、大みそかの午後10時半から、アイスキャンドルがともされ、同11時半から、アイスキャンドルに囲まれた境内で除夜の鐘つきが行われた。家族での来場が多く、高齢者や若者、子どもなど幅広い世代が集い、和やかムードで交流を深めながら、新年を迎えていた。

(写真=アイスキャンドルに囲まれて新年を迎えた名願寺=上=、参拝やおみくじでにぎわった下川神社)

[ 2018-01-04-19:00 ]


初詣で幸せな1年願う
美深神社に大勢の参拝者

 【美深】新年を迎え、美深神社では、大勢の参拝者が初詣に訪れ、旧年の感謝を伝えるとともに新年の幸せを祈った。
 同神社には、昨年12月31日午後11時40分ごろから参拝者が訪れ始め、拝殿前に長蛇の列。さい銭箱にお金を投げ入れ、鈴緒を振って鈴を鳴らし、手を合わせて今年1年も幸せな年となるように祈願。晴れやかな気持ちで1年をスタートさせていた。
 また、参拝後は、引いたおみくじの結果に一喜一憂したり、かがり火の周りで温まりながら友人らと会話を弾ませるなど、にぎわいを見せていた。

(写真=晴れやかな気持ちで新年をスタートさせた参拝者)

[2018-01-04-19:00 ]


温かい甘酒振る舞う
美深LCが神社境内でカフェ

 【美深】美深ライオンズクラブ(馬場義人会長)は、本年度も大みそかから元旦にかけ、美深神社境内に「ライオンズカフェ」を開設。初詣に訪れた参拝者に温かい甘酒とコーヒーを振る舞った。
 地域を盛り上げるために何かしたい─との強い思いから、社会福祉・環境・献眼委員会(鉢呂栄治委員長)が中心となって同カフェを開設。本年度で5年目となる。本年度は、昨年12月31日午前8時から開設場所での除雪やテント設営といった準備作業を行い一時解散。同日午後10時ごろに再び集まり、翌日午前1時過ぎまで甘酒とコーヒーの無料提供に加え、焼き鳥と汁粉の販売を行った。
 参拝を終えた人たちは、カフェの前で足を止め、甘酒とコーヒーを飲んで幸せそうな表情。冷えた体を温めていた。

(写真=多くの参拝者を喜ばせたライオンズカフェ)

[2018-01-04-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.