地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2017年12月26日

複数人で作業を!
名寄警察署が注意喚起・屋根の雪下ろし中に事故

 【名寄】名寄市内では、屋根の雪下ろし中に転落するなど除雪作業中の事故が22日から23日にかけて相次いで発生。名寄警察署では、複数人で作業することなど注意を呼び掛けている。
 同署によると、名寄市内で22日から23日までに3件の除雪作業中の事故。1件目は22日午後2時ごろ、名寄市風連町瑞生で発生。3人で屋根の雪下ろし作業をしていたが、2人が先に屋根から降り、50代男性1人で作業していたところ転落し、頭部骨折の重傷を負った。
 2件目は22日午後3時から3時55分までの間、名寄市東7条で発生。70代男性が倒れているのを通行人が発見。男性は心肺停止、呼吸停止状態で、後に病院で死亡が確認された。事故か病気かなど原因は不明。
 3件目は23日午後1時45分ごろ。名寄市弥生で発生、60代男性が屋根の雪下ろしをしようと、はしごをかけて登っている途中で落雪が起き、はしごごと転落。肋骨骨折の重傷を負った。
 同署では除雪作業中とともに、特に屋根の雪下ろし中の事故に注意を喚起。ロープ(命綱)の着用、作業時は複数人で行うこと、常に周囲の安全を確認すること、ヘルメット着用を呼び掛けており、「一歩間違うと命に関わる危険性がある。軒下は子どもを通らせないなど十分に気を付けて」と話している。

[ 2017-12-26-19:00 ]


贈り物と共に夢届ける
サンタが下川の児童44人巡る

 【下川】今年もサンタクロースが、24日に町内を巡り、子どもたちへ夢を届けた。地元有志で組織する「下川サンタドリーム」(野崎晃久代表)が、サンタを信じる子どもに夢を提供しようと取り組み、今年で6年目を迎えた。
 今回プロジェクトに集まったのは、下川町商工会青年部(三津橋弘茂部長)と町役場職員、地元農協青年部の有志合計18人。
 プレゼントを配達する家庭は、町内の小学3年生以下の保護者から希望を募り、町内市街地とその周辺21戸44人。親からクリスマス・プレゼントを預かり、町バスターミナルに集った5人のサンタへ託した。
 サンタたちは24日午後5時半から同8時に、手分けして町内を回り、プレゼントを届けた。初めてプレゼントを届けたサンタは「小さい町ならではの素敵なイベント。私も楽しみにしていた。子どもはかわいい。サンタを信じながら待ち、プレゼントを喜んでくれた」とうれしそう。
 三津橋部長は「自分も小さいころ、サンタがプレゼントを届けてくれた。これからの子どもにも同じように夢を与え続けたい」と思いを語る。

(写真=子どもたちへ夢を届けた5人のサンタ)

[ 2017-12-26-19:00 ]


少年少女オケも出演
名寄・ハートフルクリスマスコン

 【名寄】ハートフルクリスマスコンサートが23日に市民文化センターエンレイホールで開かれ、バイオリンやピアノの演奏を楽しんだ他、名寄市少年少女オーケストラによるステージを通じ、多くの来場者が音楽に親しみを深めた。
 名寄市教育委員会、名寄市公民館、なよろ舞台芸術劇場実行委員会主催。昨年に続く2回目のコンサートで、幅広い年齢層にクラシック音楽を楽しんでもらうことが狙い。出演はバイオリンの小林佳奈さん、ピアノの中村幸さん。小林さんは、北海道教育大学札幌校芸術文化課音楽コース卒業、ノルウェー・グリーグアカデミー留学。札幌市民芸術祭新人音楽会出演など活躍。名寄でも出演は今年8月のアンサンブルコンサート以来2回目。中村さんは愛知県立芸術大学卒業、ブリュッセル王立音楽院をディスティンクション付きで修士過程修了。旭川を中心に演奏活動を続ける他、ピティナステップあさひかわセントルステーション代表を務める。名寄での出演は今回で4回目。
 第1部は、小林さん、中村さんによる「アヴェマリア」「愛の喜び」「ツィゴイネルワイゼン」をはじめ、「無伴奏バイオリンのためのパルティータ第2番よりサラバンド」などのバイオリンソロ、「ピアノソナタ第8番『悲愴』より第1楽章」のピアノソロなど、素敵な音色で来場者を魅了。第2部は、名寄市少年少女オーケストラとのメンバーと共演。「大きな古時計」「夢をかなてドラえもん」の他、「夕焼け小焼け」「七つの子」などの童謡メドレーを演奏。小林さん、中村さんの演奏と共に、子どもたちがバイリン、チェロを手に、日ごろの練習成果を堂々と披露。来場者から大きな拍手が贈られた。

(写真=小林さん、中村さんと共演した名寄市少年少女オーケストラのメンバー)

[2017-12-26-19:00 ]


吹雪と視界不良で物損事故多発

 【名寄】26日午前中、吹雪に伴う視界不良で物損事故が相次いで発生。国道40号線の名寄市風連町市街地から風連町豊里にかけて事故が多発し、事故処理のため通行止めとなった。

[2017-12-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.