地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2017年7月25日

地域コミュニティの拠点施設に
風連中央小学校・新校舎建設工事で安全祈願祭

 【名寄】風連中央小学校の校舎・屋内運動場改築工事安全祈願祭が25日に建設場所となる同校グラウンドで行われた。施設の老朽化に伴って新たな学校施設を建設するもの。新校舎は、市立名寄図書館風連分館機能を学校図書室に移すとともに、地域住民が交流できる多目的スペースも設け、学校施設としてだけではなく、地域コミュニティの拠点施設に位置付けたものとしていく。
 建設位置は現校舎南側にあるグラウンド。新校舎は平屋建てで、学校の顔となる正面玄関は東側。児童の学校生活の中心となる学級教室(特別支援教室含む)は全て南側とし、少人数学習にも対応できる多目的教室も配置。
 学級教室の北側には、地域住民参加型の授業などに対応できる多目的スペースをはじめ、職員室、家庭科室、理科室、図工室、音楽室など。
 大きな特徴となる図書室は玄関北側に整備する計画。風連東3号線道路を挟んで同校東側に隣接する市立名寄図書館風連分館の機能を学校図書室に移し、学校関係者だけではなく、地域の図書館として住民に一般開放する。
 安全祈願祭では、地鎮の儀や玉ぐしを奉納して無事故無災害を願い、加藤剛士市長と中野秀敏道議会議員が「市民も利用できるコミュニティの拠点とし、地域文化や教育が大きく発展する礎となる素晴らしい施設としていきたい」などと挨拶。施工者を代表して中舘建設の中舘孝彰代表取締役が「技術と英知を結集して、子どもたちが心身ともに健やかに成長できる施設整備に努める」などとお礼を述べ、新校舎が無事に完成することを願った。

(写真=新校舎が無事に完成することを願った風連中央小の安全祈願祭)

[ 2017-07-25-19:00 ]


20%プレミアム付き
下川町商工会・ふるさと商品券の販売スタート

 【下川】下川町商工会(三津橋英実会長)は町内での購買促進に向けて、本年度も20%プレミアム付き「ふるさと商品券」を、24日からバスターミナル合同センターで販売している。初日は午前中だけで1700セットが売れた。
 「ふるさと商品券」は1セット6000円分(500円×12枚)の商品券を5000円で販売しており、町内在住、または町内事業所に勤務している人が対象で、1人3セットまで購入可。1人につき2人分まで代理購入もできる。
 商品券は商店、飲食店、理美容店、スタンド、クリーニング、ハイヤーなど幅広く利用できる。使用期限は12月31日まで。販売は土日、祝日を除く午前9時から午後5時で、4700セット用意し、在庫が無くなり次第終了となる。
 初日は受付開始1時間前から並ぶ人もおり、販売が始まると30人以上の列ができた。その後も絶え間なく人が訪れていた。商品券を購入した町内の女性は「灯油購入などの生活費に充て、プレミアム分を、散髪や化粧品購入など自分のために使っている」と話し、生活に少し余裕を持てるようになっているようだ。

(写真=商品券を買い求める人たち)

[ 2017-07-25-19:00 ]


Jrトランポリン大会で全国へ
下川・駒津君が町長へ報告

 【下川】下川小学校3年の駒津太珂君(9)が、ジュニアトランポリンの全道大会小学低学年で優勝、全国大会出場を決め21日に町役場を訪れ、谷一之町長へ報告した。
 駒津君は下川出身。2歳の時、名寄市で行われたトランポリン体験に参加。6歳から同市内の風連トランポリン少年団へ通い、週3で練習に励んでいる。
 小さな体で新しい技へ積極的に挑戦し、瞬く間に成長。柔軟性に課題を残すものの、力のあるジャンプが得意。競技では10回のジャンプで、滞空時間、美しさなどが求められるが、駒津君は宙返り8本を決められる。
 5月に釧路で開かれた、北海道選手権大会・低学年の部で駒津君が優勝を果たし、27日から千葉県で開催される全日本選手権大会へ出場を決めた。
 報告に訪れた駒津君は「初めての全国大会で緊張すると思うが、思い切り飛んで決勝へ進めるよう頑張る」と抱負を語り、谷町長は「全国大会進出おめでとう。頑張って」と激励した。

(写真=谷町長へ報告した駒津君=左=)

[2017-07-25-19:00 ]


講演や星座早見盤工作など
名寄・29日に天文台で「星まつり」

 【名寄】「星まつり〜きたすばる星と音楽の集い2017」が、29日午後1時からなよろ市立天文台「きたすばる」で開かれる。当日は美瑛町在住の天文学者で理論物理学者の佐治晴夫さんによる講演をはじめ、星座早見盤の工作教室(要予約)、パンまき、パン釣りなど、さまざまなプログラムが盛り込まれている。
 同実行委員会主催の恒例行事。同天文台は午後1時に開館し、1時半から子どもパン釣り1回目(先着40人、要整理券)、2時から星座早見盤の工作教室、3時15分から当たりくじ付きパンまき、4時から子どもパン釣り2回目(先着40人、要整理券)が行われる。7時から佐治さんの講演「ビックバンからあなたまで」。ピアノ弾き語りも通して宇宙について話す。また、佐治さん監修のプラネタリウム番組「MUSICA 宇宙はなぜ美しい?」を2時半、4時、6時の3回、特別投影する。8時から屋上観測室とピリカ望遠鏡による夜間観望会。自分のカメラやスマートフォンで月や天体写真を撮影できる機会も設ける。食べ物やグッズなどの各種出店も用意。
 星座早見盤の工作教室参加には事前申し込みが必要。対象は小学4年生から6年生。定員10人。参加費500円。申し込みは同天文台(01654-2-3956)へ。

(写真=イベントをPRしているポスター)

[2017-07-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.