地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2017年7月16日

小原美紀子、猪又さんが全道2位
高齢剣道大会・小原強さんは「ねんりんピック」へ

 【下川・名寄】下川在住の小原美紀子さん(62)=錬士6段、名寄在住の猪又奈穂美さん(53)=5段=が、8、9日に札幌市で開かれた「第8回北海道高齢剣友会団体剣道交流大会」女子団体で準優勝を果たした。さらに小原さんの夫、強さん(68)=教士7段=は11日に札幌市で開かれた北海道高齢者剣道大会65歳以上69歳以下の部(個人戦)でベスト8入りし、9月に秋田県で開催の全国大会「ねんりんピック・剣道交流大会」へ出場を決めた。
 道高齢者剣友の女子団体は50歳以上が対象。1チーム3人編成で全道から6チームが出場した。2ブロックで総当りリーグ戦を行い、各ブロック1位が決勝で戦った。大将の小原さんと先鋒の猪又さんは、地区外の中堅を加えた名寄地方チームで挑み、リーグ戦で札幌の2チームに勝利して決勝戦で全空知と対決。猪又さんは先に面を奪われたが、相手が面を打ちに来たところをすり上げて、面を打ち返し引き分けた。中堅も引き分け、勝敗は大将戦に委ねられた。小原さんは面を奪われた後、取り返すことができず、惜しくも優勝を逃したが、両者譲らぬ白熱の試合展開に会場から拍手が沸き起こった。
 一方、高齢者剣道65歳以上69歳以下には道内の27人が出場。ねんりんピック(全国大会)には、札幌代表と札幌以外の道代表が選ばれるが、強さんはベスト8まで勝ち進み、道代表に選ばれた。ねんりんピックは3度目の出場となる。

(写真=左から小原強さん、猪又奈穂美さん、小原美紀子さん)

[ 2017-07-16-19:00 ]


3日に街なか音楽祭
風連神社祭典・今年はちびっ子広場も

 【名寄】風連神社例大祭が、8月1日の宵宮に始まり、3日まで行われる。今年はサロン陽だまりと風連商工会が共同で「ちびっ子広場」を設ける他、3日に風っ子プロジェクトの一環として「ふうれん街なか音楽祭」を実施する。
 風連の夏祭りは、名寄地方のトップを切って行われている。例年通り、みこし渡御は2日。午前中は農村部を回り、午後からは市街地を練り歩く。奉納行事では、同じく2日に風連幼稚園や風連中央小学校などによる音楽行進、剣道が行われる。3日は子ども相撲やパークゴルフ大会も企画されている。
 2、3の両日は午前10時から午後5時まで本町のイベント広場でちびっ子広場が開設される。サロン陽だまりと風連商工会が連携しての取り組みで、スマートボール、射的、ヨーヨー釣りのゲームコーナー、フランクフルトやかき氷、綿あめなどの食べ物コーナーを設ける予定。
 3日は、午後6時半からふうれん地域交流センターでふうれん街なか音楽祭。風っ子プロジェクトと祭典委員会の共催。音楽イベントを通じて風連地域の世代を超えた交流の場をつくることが狙いで、地元で音楽活動をするグループが出演。風連出身で札幌を拠点にシンガーソングライターとして活躍する尾矢聡子さんと、歌手の星野裕矢さんも出演することになっている。

[ 2017-07-16-19:00 ]


気合十分に熱戦展開
名寄で道北市町村対抗柔道大会

 【名寄】名寄市柔道連盟(熊谷吉正会長)主催の第15回道北市町村対抗柔道大会が9日にスポーツセンターで開かれた。
 同大会は、和寒以北中川の道北地区柔道振興などを目的に、平成15年から毎年開催。今年は名寄、士別、美深、下川、剣淵から21人が出場。団体戦(3人制)、個人戦(81キロ以上の部、81キロ以下の部)で、稽古成果をぶつけ合った。
 開会式で熊谷会長が「それぞれが仕事を持ちながら、日ごろの稽古や子どもたちの指導に当たっていただいている。今日はけがのないよう頑張ってほしい」と挨拶。出場選手を代表し、夏坂泰輔さんが宣誓した。
 試合は全てトーナメント形式で実施。選手たちは気合十分の掛け声とともに、背負い投げ、内股、大外刈りなどの技を繰り出し、優勝目指し白熱した試合を展開。観戦する家族らの声援を受けながら、持てる力を発揮していた。

(写真=団体戦、個人戦で熱戦を繰り広げた選手たち)

[2017-07-16-19:00 ]


グルメ満喫の交流会も
美深・9月23日桜庭和コンサート

 【美深】美深町観光大使を務める桜庭和さんの美深ふるさとコンサート2017「幸せソング幸せレシピ」が9月23日、町文化会館COM100小ホールで開かれる。
 桜庭さんの歌を間近で聴くことのできる「幸せソングコンサート」は、午後4時スタート。チケット料金(全席自由)は一般3000円(当日3500円)、美深町民特別価格1500円(同2000円)、障がい者手帳を持っている人と小学生以下(保護者同伴)は無料。
 桜庭さんと美深町グルメを満喫する「幸せレシピ交流会」は、午後6時半から始まるが、 こちらは定員40人(定員になり次第締め切る)とし、一般3900円、小学生以下2000円(高校生以下は保護者同伴)。締め切りは9月19日となっている。
 チケットは町役場、美深町観光協会、町文化会館COM100、JR美深駅売店びーす、大丸佐藤商店で取り扱っている。問い合わせ先は、美深町観光協会(電話01656-9-2470)。

[2017-07-16-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.