地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2017年4月26日

協働でより良い暮らしへ
下川・谷一之町長が住民200人と交流

 【下川】谷一之町長と町民の集いが22日、町バスターミナル合同センターで開かれ、谷町長が政策状況を報告後、個々のテーブルを回るなど、参加者200人と交流した。
 同実行委員会(三津橋英実実行委員長)が年に1回開催し、今回が2度目となった。谷町長と美智子夫人が、来場者の拍手で迎えられて入場した。
 谷町長は報告で「まちづくりは、住民と行政が協働で地域課題を抽出し、意思決定と自己責任のもと、より良い暮らしをつくること。仕事・生きがいを作り、命を守り、人を育み、地域力を高めることにある」と語った。
 その上で「幸せ日本一のまちを目指すために、町民の声が欠かせない。前年度も住民懇談会を開催したが、参加者数は少なくPR不足を感じた。本年度はもっと声掛けをしたい。さまざまな地域団体との懇談、120項目の公約をチェックするオンブズマン会議を通し、多くの意見をいただいた。一つ一つ紐解き、29年度以降の政策に結び付けたい」と述べた。

(写真=政策状況を語った谷一之町長)

[ 2017-04-26-19:00 ]


地球最接近の小惑星
なよろ天文台・永吉さん撮影

 【名寄】なよろ市立天文台「きたすばる」職員の永吉竜馬さんは21日、約180万キロ(地球と月の距離の約4・6倍)まで地球に接近した小惑星「2014 JO25」の撮影に成功した。
 この小惑星は650メートルほどの大きさで、地球に衝突する恐れはないが、この程度の大きさのものが接近することは珍しく、広く話題に上がっている。
 本来は最接近時の19日に撮影する予定だったが、19日、20日と名寄では天候に恵まれず、21日にようやく撮影に成功。19日は地球に近かったため見かけ上のスピードも早かったが、この日はやや遅くなっていた。
 今回の観測は、地球を小惑星から守るための観測を行っている「日本スペースガード協会」からも広く観測も呼び掛けられたもので、情報を提供する。
 永吉さんは21日午後10時10分から午後10時55分までの45分間、この小惑星の動きを追って撮影。1分間露出のものを45分間分合成した。
 なお、28日から同天文台のプラネタリウム番組が変更されるが、今回のように地球に近付く小惑星とその衝突について解説した番組「Incoming!」となる予定。

(写真上=中央を横切る線状のものが小惑星の軌跡)
(写真下=印を付けたものが小惑星)

[ 2017-04-26-19:00 ]


まちの魅力を発見
名寄市・転入者対象に施設探検ツアー

 【名寄】名寄市主催の転入者向け市民見学会「名寄の魅力を知ろう 公共施設探検ツアー」が23日に開かれ、転入した市民が市内の公共施設を見学した他、昼食に「なよろ煮込みジンギスカン」を味わった。
 同ツアーは、転勤や移住などで転入した市民を対象に、市政や名寄の魅力を広く知ってもらおう―と実施。市内の公共施設見学をはじめ、図書館の利用法、市立総合病院の診療科や受診方法など、暮らしに役立つ情報なども紹介している。
 見学会には幼児から大人まで16人が参加。市役所名寄庁舎の議場に集合し、橋本正道副市長が「北国博物館や天文台など主要施設の見学を通じ、自分のお気に入りの場所を見つけてほしい」と挨拶。市担当から市議会の構成や議場の説明を聞いた後、名寄庁舎内を見学。続いて、徒歩で市立図書館を訪れ、図書の借り方などを学んだ。引き続き、バスで移動しながら、北国博物館、駅前交流プラザ「よろーな」、地域子育て支援センター「ひまわりらんど」などの施設を見学。昼食は北国雪国ふるさと交流館「雪あかり館」で、なよろ煮込みジンギスカンに舌鼓を打つなど、参加者同士の交流を深めながら、生活に必要な知識や公共施設の場所、名寄の良さを知る機会としていた。

(写真=子どもから大人まで16人が参加したツアー)

[2017-04-26-19:00 ]


Jrオーケストラ出演
名寄・29日に昭和の日ミニコン

 【名寄】岩見沢・江別・名寄のジュニアオーケストラによる「昭和の日ミニコンサート」が、29日午後1時15分(開場同0時45分)から市民文化センターエンレイホールで開かれる。
 市公民館、市教育委員会が主催。市公民館では、青少年の文化芸術への興味関心の向上を図ることなどを目的に市民講座「バイオリン体験教室」を企画し、第1回目を29日に開催するが、教室の前段でミニコンサートを開催する。
 当日は岩見沢ジュニアオーケストラ、江別ジュニアオーケストラ、名寄市少年少女オーケストラが出演。曲目は「エーデルワイス」「ドレミの歌」「クラリネットこわしちゃった」「夢をかなえてドラえもん」など。演奏は30分間を予定。入場は無料。教室参加者だけではなく、一般市民の来場を歓迎している。

(写真=ミニコン開催をPRするポスター)

[2017-04-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.