地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2017年3月28日

名寄警察署移転で道予算可決
中野道議会見・29年度は用地取得など
32年12月の新庁舎完成予定

 【名寄】名寄警察署庁舎の旧名寄営林署跡地(市内西2北1)への移転で、道は平成32年12月の新庁舎完成を見据え、29年度は実施設計や用地取得などに着手する。名寄署の移転・改築に伴う予算案が、道議会第1回定例会で可決されたもの。この他、名寄署駅前交番も老朽化に伴い、29年度中に名寄消防署西側に移転する計画だ。中野秀敏道議が28日に開いた記者会見で明らかにした。
 名寄署庁舎は昭和40年11月に完成(敷地面積約2000平方メートル)。建物の老朽化が進むとともに、駐車スペースの確保が長年の懸案。移転先となる旧営林署跡地の面積は5200平方メートル。平成13年8月に営林署が廃止された後、名寄市土地開発公社が15年3月に6000万円で跡地を取得。同公社解散に伴い、26年6月に市が取得した。市では元来、名寄署庁舎移転を道警に要望してきた経緯がある。また、道警が進める中・小規模警察署の再編計画で、平成32年度をめどに、名寄と美深の両警察署を統合し、美深を分署とするする方針が示されていることも、庁舎移転の背景にある。
 名寄署改築計画によると、新庁舎は鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積は現庁舎の2倍超の2500平方メートル。総事業費は11から12億円を見込む。
 道議会定例会では、移転に伴う29年度当初予算として、1億4363万円を可決。29年度は実施設計など。30年度から31年度に新庁舎の建築工事を行い、32年12月の完成を見込む。
 一方、同署駅前交番(市内東1南7)は築43年が経過。用地を提供しているJR北海道と3年前から用地拡大などの交渉を行ってきたが、JR設備などの面から難しく、また、現在地での改築は駐車スペース確保などからも難しく、移転することに。移転改築場所は、名寄消防署西側に位置する、名寄産業高校教員住宅(廃止)を活用。女子大生が多く居住することなどが勘案された。当初予算約4000万円を可決し、29年度内の完成を見込む。

(写真=会見する中野秀敏道議)

[ 2017-03-28-19:00 ]


晩成CC(名寄)が優勝
ピヤシリカップカーリング大会

 【名寄】第29回ピヤシリカップカーリング大会が、25、26の両日、道立サンピラー交流館カーリングホールで開かれた。
 大会は名寄カーリング協会の主催。シーズン最後を飾る大会で、地元名寄をはじめ北見、南富良野、帯広、士別、札幌、妹背牛の各協会から16チームが出場。試合は4ブロックに分かれての予選リーグに続き、決勝トーナメント(各ブロック1、2位が進出)で対戦。全6エンドで行われた。
 デリバリー(投球)されたストーンが、スウィーピング(氷をブラシで掃く)によって勢いや軌道が微調整されながら狙い済ましたかのように相手ストーンへ到達するなど、ハイレベルな試合展開。出場者たちは、「イエス、イエス」「ノー、ノー」などとスイーパー(掃く選手)に大きな掛け声で指示を送る様子も見られ、熱の入った攻防戦を展開。
 決勝トーナメントの他、各ブロック3位によるトーナメント戦のBイベントも行われ、愛好者同士の交流を深めた。
 成績は次の通り。
 (1)晩成CC(名寄協会)(2)チーム小川(札幌・名寄協会)(3)Tiger(北見協会)(4)きむち大福(帯広協会)
 ▽Bイベント(1)Sapporo four play(札幌協会)(2)五仙の沢(南富良野協会)

(写真=熱の入った攻防戦を繰り広げた出場者たち)

[ 2017-03-28-19:00 ]


クロカン競技で金、銅メダル
名寄出身、清水康平さん・冬季アジア札幌大会

 【名寄】2017冬季アジア札幌大会クロスカントリー競技に出場した、名寄市出身で自衛隊体育学校所属の清水康平さん(28)が27日に市役所名寄庁舎を訪れ、加藤剛士市長にメダル獲得を報告。清水さんは「今回のアジア大会をステップに、ピョンチャン冬季五輪(2018年)出場を目指したい」と意気込みを語った。
 清水さんは、小学2年から名寄クロスカントリー少年団に所属し競技を開始。名寄中2年時には、ジュニアオリンピックで優勝。3年生では、全国中学スキー大会のクラシカル、フリーともに上位入賞。その後、日本大学に進学し、平成23年2月には、ノルウェー・オスロで開催の「2011ノルディック世界選手権大会」にクロスカントリー競技日本代表として出場。その後、JR北海道を経て、現在は自衛隊体育学校所属。
 2017冬季アジア札幌大会は、2月19日から26日に開催。清水さんはクロカン男子10キロクラシカルで銅メダル。男子リレー4×7・5キロでは金メダル獲得に大きく貢献した。
 清水さんは、金メダル、銅メダルを携えて加藤市長を訪問し、「名寄クロスカントリー少年団から頂いた色紙は、選手村の自分の部屋にずっと飾っていて力になった。名寄の皆さんの応援をいただき、自衛隊に入隊してから最も良いシーズンを送ることができた」と感謝の言葉。ゴールデンウイーク明けから本格的にトレーニングを再開する意向で、「今年1年、ピョンチャン五輪出場に向け全力で頑張りたい」と決意を語った。

(写真=加藤市長に冬季アジア札幌大会での結果を報告する清水さん=左=)

[2017-03-28-19:00 ]


ゲームなど楽しく学習
名寄で春休み英語クラブ

 【名寄】「春休み英語クラブ」が、27日から29日までの3日間、名寄市民文化センターで開かれており、子どもたちがゲームなどを通して英語に親しみを深めている。
 市公民館(仙石徳志館長)が主催。英語を学びながら規則正しい生活習慣、学習習慣を身に付けてもらうことなどが狙い。新小学2年生から6年生までを対象に開催し、30人が受講している。
 講師は名寄市外国語指導助手(ALT)のジョン・ハム・ジュニアさん、チュウ・アンジェラ・ワンティンさんが務めている。
 初日は全学年共通のプログラムで進行。開講式に続き、運動タイムでラジオ体操、ピンポン玉リレーで体を動かした。
 レッスンに入り、自己紹介、アルファベット学習の後、「ABCのうた」を歌いながら指定したアルファベットの時に手を叩く「ぱちぱちゲーム」を楽しんだり、ローマ字で自分の名札を作り、英語を身近に感じている様子だった。
 終了後、生活リズムチェックシートに記入。春休み中の目標をはじめ、起床・就寝時間や勉強時間などが守れているか確認した。

(写真=ジョンさん=左端=とともに学ぶ子どもたち)

[2017-03-28-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.