地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2017年2月11日

転入出差も減少続く
下川28年度人口動態・幼児や現役世代は微増

 【下川】下川町の平成28年の人口動態がまとまった。昨年12月末の人口は3355人、1763世帯。前年と比較すると、1年間で19世帯・68人が減少。転入出の差が26年に1人増のプラスに転じたが、その後は2年連続で転出が上回り、28年はマイナス13人。人口減少は加速し続けている。高齢化率は1月1日で39・52%となった。
 町税務住民課のまとめによると、昨年1月から12月までの1年間の人口動態は、転入143人、転出156人、出生19人、死亡74人。これを社会的要因(転入、転出)でみると13人の減に。自然的要因(出生、死亡)では、死亡が目立ち55人減。
 人口維持は出生だけでは見込めず、人を呼び込むしかないが、入ってくる人も多い一方、それ以上に人が出ているのが現状のため、減少に歯止めがかからないのが実態だ。
 今年1月1日現在の人口を年齢別にみると、5歳未満92人、5〜9歳107人、10代257人、20代157人、30代320人、40代450人、50代396人、60代573人、70代513人、80代383人、90代102人、100歳以上5人となった。

[ 2017-02-11-19:00 ]


道北予選を全勝優勝
名寄サッカーJrユース・3年連続で全道大会出場

 【名寄】全道フットサル選手権(14歳以下)道北地区予選が4日、名寄東中学校体育館で開かれ、名寄サッカークラブジュニアユース(長内英樹監督、選手13人)が3年連続で優勝。見事に全道大会の出場権を獲得し、関係者を喜ばせている。
 予選には同ユースをはじめ、名寄東、美深、士別、士別南の各中学校サッカー部が出場。3月4日から釧路市で開催される全道大会の出場権をかけ、日ごろの練習成果をぶつけ合い、熱戦を展開した。
 試合は総当たりのリーグ戦。名寄ユースは1試合目に士別中と対戦。序盤から動きが悪く、士別に先制点を奪われ、その後もスコアを先行される試合展開となったが、後半に2対2の同点に追いついて勢いに乗り、三浦昂太君(名寄東中2年)が決勝点となるゴールを決め、苦戦しながらも見事に逆転勝ちを収めた。
 この勝利で調子を取り戻した名寄ユースは、続く名寄東中戦で12対1、士別南戦を4対0で圧勝。全勝がかかった最終の美深戦も危なげない試合運びで相手を圧倒。結果、5対1の大差で勝って全勝優勝を飾り、3年連続で全道大会出場を決めた。

(写真=予選で優勝した名寄ジュニアユースのメンバー)

[ 2017-02-11-19:00 ]


面積換算で約19ヘクタール減
名寄市の29年産米生産数量

 【名寄】名寄市は、国から29年産米の生産数量の目標が示されたことを受けて、3月までに個人配分に向けた方向を示す考えでいる。生産数量は28年産米も目標数量と比較した約0・4%の減で、面積換算では19ヘクタール減る計算だ。
 示された生産目標数量は、主食用米に関する数量で、29年産米については、うるち米が1537・537トンで、28年産米よりも約47トンの減。日本1位の作付面積を誇るもち米に関しては、1万1307・247トンで、約7トンの減にとどまった。合計すると1万2844・784トンで、28年産米と比較すると約0・4%と減になっている。
 この数量を面積換算すると、全体では19ヘクタールの減になる計算だ。示された生産数量は主食用米に限定したもので、この他に、転作対応になる加工用や飼料用米の作付けもあることから、全体の水張り面積がどうなっていくかは、今後の農家の作付け動向などをみないと分からない。
 市では、市町村別の生産目標数量が道経由で示されたのを受け、3月までには市内の各農家に個別配分に向けた方向性を示す計画でいるが、これまでの配分同様に、各農家の実績などを勘案して対応していく考えでいる。

[2017-02-11-19:00 ]


LaQで子育て・教育
25日に名寄社協がイベント

 【名寄】名寄市社会福祉協議会主催の「おもちゃを活かした子育て・教育〜LaQ(ラキュー)ワークショップ〜」が、25日午後6時から市民文化センターで開かれる。
 LaQとは、7種類のパーツから平面、立体、球体などあらゆる形態に変化するパズルブロック。
 ワークショップでは、LaQを開発したヨシリツ株式会社からスタッフを招き、多種多様な遊び方を体験してもらい、子供の成長や教育などを学ぶ内容。
 問い合わせ・申し込みは19日までに同協議会(01654-3-9862)まで。

[2017-02-11-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.