地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2016年1月7日

14日に新春もちつき大会実施
名寄市・もっともち米プロの一環で

 【名寄】「2017輝け!新春なよろもちつき大会」が、14日午前11時からよろーなで行われる。名寄市とJA道北なよろが共催して「もち米の里なよろ『もっともち米プロジェクト』」の一環で行うイベント。大会では雑煮の無料配布や、ミス北海道米が参加するなど、大会を通して今年も名寄のもち米についての周知を図る考えだ。また、28年度にはもち米の里名寄からの情報発信としてNHKのテレビ番組で紹介されるなど、効果を上げている。
 「もっともち米プロジェクト」は、25年度に農林水産省の「日本の『食』を広げるプロジェクト」事業の採択を受けてスタート。名寄は日本1位の作付面積を誇るもち米を生産。さらに、名寄産のもち米は、伊勢名物の赤福の原材料として使われ、量だけでなく質への評価も高い。このため、プロジェクトを通し、市民にもち米の里への理解を広げるとともに、もち米の食文化づくりなどに取り組んできているもの。
 事業展開に当たっては、名寄市だけでなく、JA道北なよろ、名寄商工会議所など12団体の協力を得て、「名寄市食のモデル地域実行協議会」(会長・川田弘志市経済部長)を組織している。28年度についても、協議会が中心となり、事業に取り組んでいる。

[ 2017-01-07-19:00 ]


士気と団結高める
美深消防団で出初め式

 【美深】美深消防団(大塚一博団長)の平成29年出初め式が5日に町文化会館COM100で行われ、職務執行への決意を新たにした。
 団員、美深消防署員64人が参加。COM100前広場での消防訓練では、凛とした空気の中、山口信夫上川北部消防事務組合副管理者らから服装、機械器具点検を受けた後、一糸乱れぬ分列行進、消防・救急車両行進を披露。町民の安心安全を守るため、団結と士気を一層高めた。
 COM100文化ホールに会場を移しての式典では、山口副管理者が「災害から住民の生命、財産を守るため、関係機関と連携しながら全力を尽くすなどの多大な貢献に感謝している。今後も技術の錬成に努め、厚い信頼と期待に応えてほしい」などと式辞。
 来賓の倉兼政彦町議会議長と古藤敏之美深警察署長の祝辞に続き、 大野元博同組合消防長と大塚団長が、広域的な自然災害に対応するため、広域消防体制強化の必要性を呼び掛けるとともに「日々精進して」と述べた。

(写真=一糸乱れぬ分列行進を披露する団員たち)

[ 2017-01-07-19:00 ]


神秘的な月夜の森散歩
12日から下川でムーンウオーク

 【下川】満月に照らされた積雪の夜の森を歩く、NPO法人森の生活(麻生翼代表)主催「ムーンウオーク」は、今月12日、2月11日、3月12日の午後7時に五味温泉隣接のエコハウス「美桑」前集合、体験の森で開かれる。いずれも所要時間は1時間半を予定している。
 毎年、冬の満月の日に開催されている恒例イベント。参加者はスノーシュー(西洋かんじき)を履き、積雪の森を散歩するが、森と雪と月明かりが創り出す、神秘的な「月夜の絶景」が好評となっている。
 参加費は1500円、スノーシュー持参は300円引き。さらに4歳以上小学生以下は900円、3歳以下は無料となる。防寒着、防寒靴(長靴)、保険証、飲み物、マイカップを持参するとよい。なお、各回の定員は15人となっている。
 森の生活スタッフの富永紘光さんは「月明かりに照らされた木々。音もなく降り積もる雪。静寂の中で、見たことのない森にきっと出会えるはずです」と参加を呼び掛けている。
 参加には事前予約が必要となっており、問い合わせは森の生活(電話01655-4-2606、メールアドレスinfo@morinoseikatsu.org)へ。

(写真=下川で毎年恒例となるムーンウオークの1シーン)

[2017-01-07-19:00 ]


桜庭和さんらが出演
美深・9日に安全・安心音楽会

 【美深】美深町地域安全推進協議会(会長・山口信夫町長)、美深警察署(古藤敏之署長)主催の『「110番の日」安全・安心音楽会』が、9日午前10時から町文化会館COM100で開かれる。古藤署長は「周りに声を掛けていただき、多くの人に来場してほしい」とPRしている。
 同署では毎年、1月10日の「110番の日」に合わせ、110番通報の正しい利用を広報する活動を展開しているが、音楽会形式は初めて。古藤署長は「事件、事故を1件でも減少させ、安心安全な美深警察署管内を築きたいとの願いを込めている」と開催趣旨を説明する。
 当日は、同署で美深町観光大使を務めるシンガーソングライターの桜庭和さんを1日警察署長に委嘱した後、COM100に移動して音楽会を開催する。
 音楽会は入場無料。出演予定者は桜庭さんに加え、ODSmovers、美深混声合唱団、美深町民吹奏楽団。同署員による110番通報の正しい利用法を伝える寸劇も予定しており、古藤署長は「110番通報の約2割が、免許更新などの照会、相談といった緊急性のないもの。緊急性のないものは、警察相談電話#9110に電話してほしい」と呼び掛けている。

(写真=「110番の日」安全・安心音楽会をPRするポスター)

[2017-01-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.