地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2016年1月5日

内定率は統計開始以来、最高を記録
名寄職安・今春高卒者の就職状況

 【名寄】名寄公共職業安定所は、今春高校卒業予定者の11月末就職内定状況をまとめた。内定率は前年同期を1・4ポイント上回る82・0%で、新規高卒者就職統計開始(昭和61年3月卒業者就職)以来の最高値を記録するなど、好調に進んでいる。
 同安定所が実施した求職動向調査によると、今年3月の高校卒業予定者は663人で、前年比30人増。このうち学校や職安の紹介による就職希望者は、昨年11月末現在206人で、前年同期比36人増となっている。
 希望就職先を地域別で見ると、管内希望者は全体の62・1%に当たる128人で、前年同期比5ポイント増。前年は札幌、旭川など道内主要都市での就職希望者が多かったが、これまでのところ地元就職志向が高まっている状況。
 同安定所は「前年よりも卒業予定者が増えた分、地元での就職希望者が増加した形。若年労働力の確保につながるのでは」と期待を寄せる。
 これまで寄せられている求人数は405人で、好調だった前年をさらに84人上回っている。このうち管内求人は、280人(前年同期比69人増)。また、職種別にみると、製造業が前年同期比およそ2倍となっている。

[ 2017-01-05-19:00 ]


郊外と一体管理で効率化
下川町・市街地の除排雪も民間へ委託

 【下川】町は本年度、これまで直営だった市街地町道の除排雪を、民営へ委託している。既に民営委託を導入している郊外と、一体的管理体制を整えることで、効率的・効果的な除排雪を目指す。
 除排雪の民営委託化は、行政改革大綱の推進項目「民間活力の活用」として実施。町は民間委託の意義に「町内経済活動の活発化を促進し、地域内における新たな雇用創出を図る」と述べる。
 市街地除排雪の委託先には、業務に必要な機械や人員(オペレーター)の確保などの要件を満たせる受託希望者を募集。結果、町内建設業6社で組織した「しもかわまちづくり事業協同組合」のみから応募があり選定した。同組合は除排雪で国道を担う谷組、町道郊外を担う下川建設興業も含まれ、それらのノウハウが期待される。
 市街地も民間へ委託することで、業者間連携で役割分担すれば、郊外を除雪する際、郊外までの移動中に通過する市街地も、併せて除雪が可能となり、効率化が図られる。また委託先へ、パトロールの強化を義務付けており、きめ細かな対応へ結び付ける考え。

[ 2017-01-05-19:00 ]


2組は婚活事業参加者
名寄市・28年度農業後継者への祝い金

 【名寄】名寄市農業後継者対策協議会が、28年度に入り25日までに成婚し、結婚祝い金を贈ったカップルは4組となっている。2上半期はわずかに1組だけだったが、その後に件数が増え、さらに年明けに1件組を予定している。この4組のうち、2組は婚活事業の参加者の成婚だ。
 対策協議会では、出会いの機会提供することで結婚にまでつなげてもらいたい―と、今年は夏場に婚活ツアーを実施した他、名寄市内での開催されたパーティーへ希望者を参加させるなどしている。
 28年度は4月から9月までの上半期に結婚した農業後継者のカップルはわずか1組だけで、その後の推移が心配されたが、10月以降に3組のカップルがゴールインし、対策協議会ではそれぞれ結婚祝い金として3万円を贈った。また、年明けにはもう1組の結婚式が予定されているとのことで、祝い金の対象は5組になる見込みだ。
 祝い金を受けているのは26年度が3組、27年度は6組で、28年度は5組となりそう。また、28年度にゴールインしたカップルのうち、2組は婚活事業がきっかけとなっているとのことで、事務局も婚活事業が一定の成果を上げてきていることを喜んでいる。

[2017-01-05-19:00 ]


帰省の高校、大学生も
下川町で剣道合同初げいこ

 【下川】下川剣道連盟(武藤登会長)主催の初げいこが2日に町民スポーツセンターで行われ、下川をはじめ名寄、美深、中頓別などから児童生徒や一般など総勢50人が参加した。
 同連盟の初けいこは近隣の剣道連盟に呼び掛けて毎年、行っている恒例行事。地元や近隣の市町村に住む少年団員の他、帰省中の大学生や高校生も加わり、懐かしい先輩後輩、ライバルなどと顔合わせする貴重な機会にもなっている。
 防具を付けて整列後、下川神社宮司が祝詞、武藤会長が代表して玉串をささげ、全員で安全を祈願。参加者たちは準備運動、素振りの後、2人1組になって全員で一斉にけいこを開始。竹刀を手に会場いっぱいの気合を響かせながら切り返し、打ち込みなど基礎練習を繰り返した。実戦さながらの互角けいこも行い、今年最初の汗を流した。

(写真=実戦さながらの稽古を繰り返した剣士たち)

[2017-01-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.