地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2016年2月23日

新たな学びへ巣立つ
名寄ピヤシリ大学・卒業、修了式で別れ惜しむ

 【名寄】名寄ピヤシリ大学(学長・小野浩一市教育長)の第33回卒業式と大学院の第25回修了式が23日に市民文化センターで行われ、新たな学びなどへの一歩を踏み出した。
 式では、在学生の温かい拍手に迎えられ、卒業生9人と修了生10人が入場。小野学長から一人一人に卒業証書、修了証書が手渡された後、皆勤賞と精勤賞などの授与の他、大学の4年間と大学院の2年間の合計6年間皆勤だった遠藤栄子さんに、運営委員長特別表彰も贈られた。
 小野学長は「卒業、修了おめでとう。変化の激しい社会だが、ここで学んだことを糧に豊かで潤いある生活を送ってほしい。また、今後も自らの生きがいづくり、地域との絆づくりに積極的に活動してほしい」と式辞。
 在校生を代表して3年生の神野健一さんが「ここで学んだ成果と豊富な経験で地域社会活動に貢献してほしい。また、皆さんが築いた伝統を守り、学習に努めたい」と送辞。卒業生代表の池田幸眞さんと修了生代表の山口茂さんが「在学中は楽しい思い出をたくさんつくることができた。今後も、地域の中でできるだけ活動に貢献したい」などと答辞を述べた。
 最後に出席者全員で「仰げば尊し」を合唱し、別れを惜しむとともに、新たな門出を祝った。また、卒業式・修了式終了後、卒業生・修了生を祝う会も開かれ、最後の交流をかみしめながら送り出した。

(写真=新たな活動への一歩を踏み出した卒業式と修了生)

[ 2016-02-23-19:00 ]


日笠雅人さん招く(名寄出身元プロ野球選手)
28日に少年野球教室開催

 【名寄】豊西小学校は3月末で閉校するが、それを前に同校卒業生で名寄市出身の元プロ野球選手、日笠雅人さんを招いての少年野球教室を今月28日に名寄高校野球練習ハウス(小学生向け)、名寄中学校体育館(中学生向け)で開催する。
 日笠さんは昭和45年8月19日、名寄市の生まれ。豊西小学校4年生から野球を始める。豊西小学校、名寄中学校を卒業し、旭川龍谷高校へ進学。2年生時に第59回選抜高校野球大会に出場。平成2年から社会人野球の新日本製鉄君津野球部(現・カズサマジック)で5年間プレー。7年のドラフト会議で中日ドラゴンズから7位で指名され入団。中日で5年間プレーした後、13年にダイエーホークス(現・ソフトバンクホークス)に入団。ダイエーで2年間プレーし、15年に現役を引退した。その後、少年野球の指導に携わり、21年に東北楽天ゴールデンイーグルスのジュニアコーチに就任、1年間務めた。現在は会社員の傍ら、少年野球や社会人野球の指導に当たっている。
 少年野球教室は、日笠さんの同期生に当たる滝沢美也子さんが代表を務める「豊西小学校第9回卒業生 日笠雅人を応援する会」が主催。日笠さんから、生まれ育った名寄へ感謝の気持ちを込め、名寄で野球をする子どもたちに夢や希望、目標を持って、今後の練習に励んでもらえるよう、野球教室をしたい―との話を聞き、「日笠雅人を応援する会」を立ち上げて企画した。
 日程は小学生向けの野球教室が28日午前10時から11時半まで名寄高校野球練習ハウス、中学生向けは同日午後1時から3時まで名寄中学校体育館で開催。教室終了後、日笠さんから保護者向けに家庭での取り組みについての講話もある。見学も可能だが人数が多い場合、入場できないこともある。
 問い合わせは日笠雅人を応援する会代表の滝沢さん(090-4879-6426)、日ハム名寄応援団の塩田昌彦さん(090-3392-7915)まで。

[ 2016-02-23-19:00 ]


北海道高校柔道選手権でV
名寄・北出、岡元、高橋さん(札幌北斗高校)

 【名寄】山下道場(主宰・山下徹さん)卒業生で、札幌北斗高校2年の北出みくさん、同2年の岡元萌々華さん、同1年の高橋菜々子さんは、1月19、20日の「北海道高校柔道選手権大会」団体の部で優勝し、3月19、20日の「全国高校柔道選手権大会」への出場が決まった。さらに同校柔道部に初の団体優勝をもたらした。3人は名寄を離れて一緒に暮らし、日頃の稽古に熱心に励んでおり、「全国優勝を目指したい」と強く意気込んでいる。
 北出さんと岡元さんは名寄東中学校、高橋さんは名寄中学校を卒業。中体連大会など数多くの大会で優勝するなど頭角を現し、中学卒業後、札幌北斗高校に進学。3人で共同生活を送っている。
 北海道高校柔道選手権大会は、1月19、20日に道立総合体育センター「きたえーる」(札幌市豊平区)で開催。団体の部で札幌北斗高校は決勝で東海大四高校と対戦。先鋒の高橋さんが引き分けとし、中堅の北出さん、大将の岡元さんがともに横四方固めを決めて一本を取り、優勝を果たした。
 全国高校柔道選手権大会は3月19、20日に日本武道館(東京都千代田区)で開催。頂点を目指そう―と稽古に熱中しており、北出さんは「全国優勝が目標。向こうでは組手が違ってくる。どのような相手が来ても戦えるように技を磨き、精度を上げて一本を取りたい」と意欲を燃やしており、全国大会に向け余念はない。

(写真=全国選手権で頂点を目指す高橋、北出、岡元さん=左から=)

[2016-02-23-19:00 ]


手回しオルガンを体験
下川でアイスキャンスクエア

 【下川】アイスキャンドルミュージアムの体験型イベント「アイスキャンドルスクエア」では、3日目最終の21日に桜ヶ丘公園センターハウス「フレペ」で、「癒しのミュージック喫茶」が開かれた。オープニングには、町内在住オルガン作家・谷目基さんの木製手回しオルガン体験が開かれ、その優しい音色が来場者を魅了した。
 「ミュージック喫茶」は、地元文化に親しむ「カルチャーウイークエンドしもかわ実行委員会」共催で、「札幌カルチャーナイト」と連携している。
 手回しオルガン体験では、谷目さんが自作の木製手回しオルガンのペダルを回しながら、さまざまな曲を奏でた他、来場者も回して体験。木笛の奏でる心地よい音色が、聴く人の心を癒していた。
 引き続き地元音楽愛好グループ「ほぼブラジル」、下川・名寄を拠点とする聖歌隊「ジョインザ・ハート」のコンサート、多彩なワークショップも開かれ、にぎわいを見せた。

(写真=手回しオルガン演奏を体験した会場の子どもたち)

[2016-02-23-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.