地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2015年8月24日

春日山部屋力士も会場沸かす
なよろ産業まつり・内容盛りだくさんでにぎわう

 【名寄】第37回なよろ産業まつり「もち米日本一フェスタ」が23日、なよろ健康の森で開かれた。今回は、昨年実施した名寄岩の生誕100周年記念事業で友好が深まった春日山部屋から力士2人が来名してイベントを盛り上げた他、新企画「5色綱引き」、地場産の新鮮野菜や果物などの販売コーナーも人気を集め、地域住民が楽しいひとときを過ごした。
 今年は天候に恵まれ、市内外から多くの住民が来場し、名寄太鼓源響による力強い太鼓演奏で開幕。開会式では、王子マテリアが構成団体として所属する古紙再生促進センター北海道地区委員会による「北海道リサイクル・ペーパー・フェア」を同まつりに合わせて開催したことにより、同委員会からトイレットペーパー1万ロールの寄贈を受け、加藤剛士市長がお礼を述べた。さらに、恒例のもちまきには春日山部屋力士2人も参加し、ステージ前に集まった多くの来場に、名寄産のもちをプレゼントして喜ばれていた。
 牛の丸焼きや地場産の新鮮野菜などの販売コーナーも大人気。この中でも、名寄産のもち米を使った伊勢名物「赤福」の販売ブースには、開店前から長蛇の列ができ、800個の数量限定だったため、すぐに完売となった。
 加えて、今回初めて、名寄産もち米を使ったメニュー開発のため、4年前から毎年来名している香川調理製菓専門学校(東京都豊島区)の生徒による試食コーナーも設置。「もちもちおかずクレープ」や「もちもちやき」「コーンチーズケーキ」など、生徒たちが一生懸命に考案したアイデアメニューが用意され、数量限定だったものの、無料で試食できるということもあり、来場者の人気を集めていた。
 また、優勝、入賞チームに賞金が出る道北なよろ農協青年部主催の新企画「5色綱引き」では、春日山部屋力士も助っ人として参加して大いに盛り上げっていた。この他、恒例となっている「なよろもちつきチャンピオン決定戦」や「ダンロップタイヤころがしGP IN 名寄2015」などの各種イベントもあり、会場は大いににぎわっていた。

(写真=春日山部屋力士も参加した恒例のもちまき)

[ 2015-08-24-19:00 ]


記念種目も盛り上がる
美深町・60回目の町民運動会に800人

 【美深】美深町主催の第60回記念町民大運動会が23日に美深小学校グラウンドで開かれ、子どもからお年寄りまで約800人の町民がさわやかな汗を流した。
 開会式で山口信夫町長が「前回まで3年連続の雨天で町民体育館での開催だった。しかし、60回記念となった今年、4年ぶりに屋外で開催できることをうれしく思う。また、屋内は種目が限られていたことからも、きょうは屋外での運動会を楽しんでほしい」などと挨拶した。
 競技は、小学1年から3年生までを対象とした「徒競走」で幕開け。参加した子どもたちは、スタートの合図と同時に勢い良く走り出し、1位を目指して力走していた。
 他にも、コーヒカップで水をくんで一升瓶がいっぱいになるまでリレーする「力を合わせて」や「二人三脚」「玉入れ」などの恒例種目も盛り上がった。
 また、過去に実施していた「みんなでいもひろい」(バケツに入ったジャガイモを全て出した後、全部拾い集めてゴールする)と「ビンつりリレー」(釣竿で空き瓶を釣ってゴールする)を融合させた60回記念種目や、新種目「宅急便リレー」もあり、懐かしい種目と趣向を凝らした種目をそれぞれ楽しんでいた。

(写真=多彩な種目を楽しんだ美深の町民運動会)

[ 2015-08-24-19:00 ]


素晴らしい歌声披露
名寄・道北少年少女合唱団の演奏会

 【名寄】第16回道北(旭川・稚内・名寄)少年少女合唱団交流演奏会が23日に市民文化センターEN―RAYホールで開かれた。
 名寄ピヤシリ少年少女合唱団の主催。歌の好きな子どもたちが一堂に会し、互いの歌を発表、聴きながら音楽の素晴らしさを感じてもらうとともに、愛好者同士の交流を深めようと毎年開催しているもの。
 今年は名寄の合唱団をはじめ、旭川市ななかまど少年少女合唱団、初参加のわっかない子どもミュージックサークル「エンジェルボイス」の3団体が出演して、日ごろの練習成果を発表した。
 ステージは2部構成で、オープニングを飾ったのは地元の名寄合唱団。「ぼくのハーモニー」に始まり、「おちゃのみに」や「じっちゃこばっちゃこ」などの「わらべうたメドレー」、「たんぽぽ」を披露した。続いて、旭川合唱団が「春が来た」と「村祭」の「唱歌メドレー」。稚内のエンジェルボイスが「はじめまして」「ジュピター」「歓びの歌」を、日ごろの練習成果を発揮して次々と発表した。
 第2部では、各合唱団が、人気バンド「SEKAI NO OWARI」の代表曲でもある「RPG」をはじめ、人気アニメ「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」などの曲を、素晴らしい歌声で会場いっぱいに響かせた。
 最後に、出演した子どもたち全員で「ふるさと」と「with you smile」を合唱し、来場は聴き入るとともに、曲が終わるごとに大きな拍手を送っていた。

(写真=名寄、旭川、稚内の合唱団が交流を深めた演奏会)

[2015-08-24-19:00 ]


交流深めて楽しむ
名寄・親子お出かけツアー運動会

 【名寄】名寄市主催の「親子お出かけバスツアー運動会」が22日に旧風連日進小中学校グラウンドで開かれ、参加した親子が多彩なプログラムを楽しむとともに、地域住民と交流を深めた。
 運動会は、市健康福祉部こども未来課が子育て支援を目的に24年度から実施している「親子お出かけバスツアー」の一環で、今年で3回目の開催。
 保育所や幼稚園に普段通っていない子供と保護者に加え、風連日進地区の老人クラブ会員も参加。競技では、「かけっこ」を皮切りに、人気アニメ「アンパンマン」のキャラクターが描かれたカードを引き、同じ絵のお面を付けてゴールする「それいけ!アンパンマン」や、地域住民も参加した「借り物競争」や「玉入れ競争」などで交流も深めていた。
 この他にも、綱引きやフォークダンスなどもあり、わが子の姿をカメラやビデオで撮影する親の姿も多く、親子で楽しいひとときを過ごしていた。

(写真=親子40組が参加したお出かけバスツアー運動会)

[2015-08-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.