地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2015年8月13日

道北の特産品など並ぶ
東京中野にアンテナショップ・連日にぎわい、出足好調

 きた北海道9市町村のおいしさ発信ショップ「テッシオペッ」が、9日に東京都中野区中野薬師あいロード商店街にグランドオープン。連日、店内は多くの買い物客でにぎわっており、出足は好調となっている。
 道北9市町村の特産品などを取り扱うアンテナショップは、名寄商工会議所と風連商工会が主体となった事業。首都圏での道北観光のPRや商品力強化などを目的としたもの。JR中野駅から徒歩10分のところにある、薬師あいロード商店街内に店舗を構えた。
 店舗では、名寄特産のもち米を使った炊き込みご飯や、コロッケ、おにぎり、ソフトクリームなどといったフードメニューをはじめ、ソーセージ、ソバ、菓子といった加工品の他、野菜、果物など、きた北海道9市町村のグルメが展示販売。日替わり、月替わりなど期間限定の特産品も取り扱っている。
 グランドオープンを記念したイベントが、9日にJR中野駅北口協定広場で開催。名寄商工会議所の藤田健慈会頭らが出席し、テープカットでオープンを祝った。
 会場では、風連特産館のソフト大福が来場者にプレゼントされた他、餅つきでは、名寄ゆかりの「春日山部屋」から萬華城(まんかじょう)さん、松栄(しょうえい)さんが出演。きねを振り上げ豪快に餅をつき、来場者を楽しませた。
 「テッシオペッ」に関する詳細は、ホームページ(http://cci.nayoro.biz/tesshiopet/shop.php)を参照するとよい。

(写真=東京中野にオープンの「テッシオペッ」=上=、にぎわった記念イベント)

[ 2015-08-13-19:00 ]


中元大売出し抽選会スタート
下川町商工会・特賞5万円は4本

 【下川】下川町商工会の「しもかわ中元生活応援大売出し抽選会」が、16日までバスターミナル1階ロビーで行われている。
 15日まで行われる町内商店の大売出し期間中、加盟店54店舗で100円買い上げごとに、色違いスタンプ1枚が進呈される。これをスタンプ台紙に100枚張ると1回の福引抽選ができる。
 賞品は特賞「5万円」4本、金賞「ビタミンサーバー」3本、銀賞「空気清浄器」1本、1等「野球観戦(日ハム戦、9月20日札幌ドーム)ツアー招待(ペア)」20本など。以下、2等から7等まであり、特別賞に「コロッケコンサート」(9月2日旭川)35本も用意し、賞品総数1713本。
 抽選会は13日から16日までバスターミナル1階ロビーに会場を設けて、午前9時から午後5時まで行われている。
 初日の開始1時間で30人が来場し170本を引いたが、この段階で金賞と1等が出ており、間もなく特賞が出そうな雰囲気。その後も続々と人が訪れ、帰省中の人たちの姿もあってにぎわっている。

(写真=下川町商工会しもかわ中元生活応援大売出しの抽選会場)

[ 2015-08-13-19:00 ]


外来生物へ理解深める
名寄市職労自治研・ウチダザリガニバスターズ

 【名寄】名寄市職員労働組合自治研推進委員会(渡部晃洋委員長)主催の夏休み子ども体験講座「ウチダザリガニバスターズ」が11日、北国博物館集合で行われ、参加した小学生たちは、自然の生態系に被害をもたらす外来生物について理解を深めた。
 近年、名寄市内の天塩川などで繁殖しつつあるウチダザリガニが、在来種の生態系に悪影響を及ぼしているのが実情。講座では、子どもたちと共に、特定外来種に関する問題を学び、各家庭でも理解を深めてもらおうと企画した。
 講座には、小さな自然観察クラブ(北国博物館主催、年7回計画)に参加している小学生ら約20人が参加。冒頭、同博物館で講義が行われ、ウチダザリガニをはじめ特定外来種について、日本での現状や問題点などについて理解を深めた。
 その後、バスで天塩川左岸の砺波樋門吐き口水路付近に移動。同委員会の役員らが、事前に市環境生活課の職員に同行し仕掛けておいた捕獲わなを引き上げてみると、体調5センチ程度のものから、20センチを超える大物まで約20匹を捕獲した。
 作業終了後、同博物館へ移動。ウチダザリガニの大きさなどを計測した後、ウチダザリガニで作ったスープや、ゆでたての身を試食するなど、特定外来種についての理解を新たにしていた。

(写真=捕獲したウチダザリガニを手にする小学生)

[2015-08-13-19:00 ]


比布や紋別の大会で入賞
下川剣道少年団員が健闘

 【下川】下川剣道少年団所属の小学生団員が、8日に比布町で開かれた第37回北海道小学生剣道旭川大会(上川学校剣道連盟主催)、9日に紋別市で開かれた第53回オホーツク圏青少年剣道大会(紋別剣道連盟主催)で入賞した。
 比布の大会では、個人戦3年生の部(47人出場)で堀川結衣さん(下川小3年)が2位、同5年生の部(70人出場)で江口莉都さん(同5年)が3位に入賞した。
 堀川さんは「緊張で練習通りに動けなかった。いつも勝てない愛別の選手と決勝で対戦し、また負けて悔しい。先生に指摘された欠点を一つ一つ克服して、勝てるようになりたい」と話す。
 紋別の大会では、個人戦女子小学高学年の部(29人出場)で中村未来さん(下川小5年)が3位、団体戦女子小学生の部(13チーム出場)で江口さん、松岡陽奈さん(同5年)、中村さんのチームが3位に入賞した。
 個人・団体ともに入賞した中村さんは「試合に勝ち残ると、休める間隔が短くなる大変さを知った。3試合休み無しの連戦もあって、つらかったけど良い経験になった。先生に言われたことを守って、試合に勝てるようになりたい」と語る。
 団体戦で健闘した松岡さんは「初戦は体が動かなかったけど、2試合目は先生に言われたことを思い出して面を狙ち、2本勝ちできてうれしかった。練習で技を磨き、試合でどんどん出していきたい」と言う。

(写真=健闘した堀川結衣さん、松岡陽奈さん、中村未来さん)

[2015-08-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.