地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2014年12月29日

11月末内定率は78・3%
名寄職安・今春高卒予定者の就職状況

 【名寄】名寄公共職業安定所は、今春高校卒業予定者の11月末就職内定状況をまとめた。内定率は78・3%で、前年同期を2・2ポイント上回り、昨年に引き続いて好調に進んでいる。同安定所によると、地域別で管内就職が例年よりも早めのペースで進んでいることが、内定率を押し上げている要因の一つとしており、特に名寄市内の高校の内定率は、11月末で90%を超えている状況。同安定所では引き続き、未内定者に対する個別相談に力点を置き取り組んでいく方針。
 同安定所によると、27年3月の高校卒業予定者は697人(前年比24人増)。このうち、学校や職安の紹介による就職希望者は、11月末現在で180人(同25人増)。希望就職先を地域別で見ると、管内希望者は全体の56・7%に当たる102人で、管内希望者割合は前年同期比5・9ポイント減少。
 一方、道内希望者は全体の40・5%に当たる73人で、道内希望者割合は前年同期比5・7ポイント増加。同安定所では「例年よりも、就職希望先が管内から、札幌、旭川など道内にシフトしている」と説明する。
 これまで寄せられている求人数は277人で、前年同期比66人増。このうち管内求人は、好調だった前年をさらに上回る213人(前年同期比54人増)。管内求人倍率は2・09倍で、前年同期比0・45ポイント上回る。また、求人を職種別にみると、公共事業の増加などに伴い、建設業が77人(同32人増)と伸びている状況だが、同安定所では「職種別でもまんべんなく求人は増えている」と話す。

[ 2014-12-29-19:00 ]


収穫米で鏡餅を寄贈
下川生産組合が町と農協へ

 【下川】JA北はるか米生産組合下川支部(上田富士夫組合長、組合員11戸)が29日に町役場とJA北はるか下川支所を訪れ、今年、収穫したもち米で作った「鏡餅」を寄贈した。
 寄贈した鏡餅は、今年、町内で生産したもち米「きたふくもち」を活用し、直径32センチと同24センチの2段重ねで7・5キロ。縁起物の飾りを取り付けたもの。20年以上、連続の善意で、役場正面玄関と農協下川支所金融窓口に飾られている。
 「きたふくもち」は、町内で昨年から試験栽培をしている品種で、硬化性に優れており加工に適している。
 役場では上田支部長、小原意玲副支部長が訪れ、安斎保町長に手渡した。上田支部長は「今年は天候が心配だったが、最終的には豊作に恵まれた。かつてうるち米からもち米へ転換したが、以来、凶作はほとんどない。転換して正解だったと思う」と振り返った。安斎町長は「毎年の善意、ありがとう。正月を実感できる。新年交礼会でも披露します」と感謝の言葉を述べていた。

(写真=安斎町長へ鏡餅を届けたJA北はるか米生産組下川)

[ 2014-12-29-19:00 ]


伊藤君はジャンプ2位
下川・全道ノルディックスキー大会

 【下川】下川町、下川スキー協会など主催の第30回全道ノルディックスキー競技大会が28日、下川スキー場で開催。小学生から一般まで全国各地と韓国からジャンプ競技130人、クロスカントリー競技235人がエントリーし、熱戦を繰り広げた。
 地元勢はジャンプ高校の部で、下川商業高の伊藤将充君が2位、佐藤慧一君が3位。女子の部で下川ジャンプ少年団の五十嵐彩佳さんが5位、瀬川芙美佳さんが6位に入賞した。さらに成年の部で下川商業高校卒業の馬淵点さんが優勝し、渡辺知也さんも2位に入り会場を沸かせた。

(写真=ジャンプで高校2位に入った下川商業高の伊藤君)

[2014-12-29-19:00 ]


幻想的な光に囲まれ年越し
下川の上名寄名願寺・アイスキャンドル150個

 【下川】「幻想的な光景で年越しを」。上名寄の名願寺(名畑格住職)境内では、今年も大みそかの31日午後10時半から、アイスキャンドル約150個がともされる。
 名願寺では、昭和62年にNHKの「ゆく年くる年」で紹介された際に、アイスキャンドルを飾った。これをきっかけに、下川のアイスキャンドルが全国的に知られることになり、以降、毎年大みそかにはアイスキャンドルを飾っている。今ではすっかり町内の年越しスポットとして定着しており、多くの人が訪れる。
 また、同日午後11時半からは、アイスキャンドルに囲まれた境内で、除夜の鐘つきも行われることになっている。
 アイスキャンドルは同朋青年部で27、28日に製作し、30、31日に配置する。

(写真=昨年のアイスキャンドル点灯の様子)

[2014-12-29-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.