地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2014年8月24日

販売スーパーの紹介にも力
JA道北なよろ・9月に杉並で「とうもろこしまつり」

 【名寄】JA道北なよろは、友好交流自治体の東京都杉並区で、9月3日から5日までの3日間、「名寄とうもろこしまつり」を実施する。昨年に続いて2回目の今年は、名寄産のスイートコーンの味を区民に紹介するとともに、9月と10月の2カ月間、名寄産のスイートコーンとカボチャを販売する区内のスーパーを紹介することを主体に、スーパーでの試食販売も行うことにし、より積極的に名寄のスイートコーンの周知を図る考えだ。
 友好交流が縁で、杉並区では毎年6月に「アスパラまつり」を実施し、新鮮でおいしい名寄産のアスパラガスの魅力を発信してきている。アスパラガスに続き、振興作物として消費拡大を狙っているのがスイートコーンで、糖度も高く、甘くておいしいスイートコーンの良さを知ってもらおうと昨年9月、JA道北なよろとしては初めての「とうもろこしまつり」を開催したもの。
 実際、名寄ではスイートコーンは近年、作付面積が拡大傾向にあり、市場価格も安定している作物だ。
 昨年のまつり期間中に用意したスイートコーン約4000本は完売した他、同じく玉ネギ、カボチャも完売して好評だった。2回目の今年は、昨年の実績を基にして、スイートコーンは約2倍の7000本を用意して、昨年と同じ1本100円で販売する予定だ。さらにカボチャは小玉で1個150円、玉ネギは3玉入りで100円での販売を計画している。
 また、今年もまつり開催に当たっては、杉並区側の協力を得て、区役所庁舎前に特設会場とし、3日間毎日午前10時からの販売を予定している他、区の広報を通じてまつりの周知を図るようにもしてある。

[ 2014-08-24-19:00 ]


平年以上の生育だが
名寄支所管内15日現在作況

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所では、8月15日現在の農作物生育状況をまとめた。引き続き、水稲、畑作ともに平年以上の生育で推移している。ただ、大雨によって防除作業ができないほ場もあり、病気発生が懸念される。
 水稲(もち)は、生育が平年に比べ2日早いく、草丈、葉数は平年並み、茎数はやや多くなっている。
 バレイショは、茎葉黄変期に入っており、生育は平年より6日早い。茎長、茎数とも平年並みとなっている。
 大豆は、生育が平年に比べ3日早く、草丈はやや短く、葉数は平年並み、着莢(ちゃっきょう)数はやや多くなっている。
 小豆は、生育が平年より4日早く、草丈は長く、葉数はやや多く、着莢数は多くなっている。
 てんさいは、生育が平年に比べ7日早く、草丈はやや短いものの、葉数はやや多く、根周は平年並みとなっている。
 牧草は、2番草の生育が平年より1日早く、草丈は平年並み。
 トウモロコシ(サイレージ用)は、生育が平年に比べ5日早い。草丈、葉数ともに平年並みとなっている。
 8月以降の気象経過をみると、気温は1半旬(1日〜5日)が高く経過したが、2半旬(6日〜10日)以降は平年並みで推移。降水量は4日から5日にかけて大雨となり、期間を通しても雨天となった日が多かった。日照時間は1半旬が平年に比べ長かったが、2半旬は短く、3半旬(11日〜15日)は平年並みだった。

[ 2014-08-24-19:00 ]


一部普通列車も変更
JR北海道・30日にダイヤ改正実施

 【名寄・美深】JR北海道は、30日にダイヤ改正を実施するが、このほど普通列車の運転ダイヤも公表。宗谷本線でも一部普通列車のダイヤが変更となる。また、稚内発札幌行き特急「スーパー宗谷2号」の運転時刻を繰り上げ、札幌で函館行き特急「スーパー北斗10号」と乗り継ぎが可能となる。
 同社では、メンテナンス体制強化を理由として、昨年11月と今年3月の2回にわたってダイヤを見直しており、減速・減便を伴う最高速度・運転本数の見直しを段階的に進めてきた。今回のダイヤ改正もこの一環として実施する。
 宗谷本線関係では、札幌行き特急「スーパー宗谷2号」の運転時刻を繰り上げ。稚内発午前7時、美深発午前9時22分、名寄発午前9時42分、札幌着午後0時6分となり、現在は不可能な函館行き特急「スーパー北斗10号」(札幌発午後0時13分)に乗り継ぎが可能となる。
 ただ、「スーパー宗谷」使用車両のキハ261系気動車は、カーブでの高速走行に伴う車両や軌道への負担軽減などを理由に、空気ばねによる車体傾斜装置の使用を停止することから、曲線通過速度が抑制され、所要時間が増加。名寄〜札幌間の平均所要時間は2分延伸する。
 「スーパー宗谷」の運転時刻見直しに合わせて、列車行き違いや乗り継ぎの関係上、一部の普通列車と快速列車の運転時刻も変更される。ダイヤ改正後の時刻表は有人駅で配布されている。

[2014-08-24-19:00 ]


見る人に癒やし与える
秋の花コスモスが美しく

 ○…家庭の花壇や庭先、街路植樹ますなどでは、秋の訪れを告げる花、コスモスが美しく咲き誇る光景が見られており、美しい姿が道行く人びとの心を和ませている。
 ○…コスモスはキク科の不耐冬性1年草。メキシコ原産で日本には明治中期に渡来したという。日当たりと水はけが良ければ、やせた土地でも生育するほど丈夫な植物で、家庭の庭などでもよく見かけるほど一般的な草花となっている。
 ○…もともとは秋に開花する植物だが、最近は日長に関係なく、種がまかれた後、60日から80日で開花する早咲き品種が多く、代表品種にはセンセーション、ラジアンスなどの大輪がある。
 ○…俳諧では秋の季語でもあるコスモス。穏やかな光を浴びながらゆらゆらと風に吹かれている様子は、見る人に癒しのひとときを与えてくれている。〈名 寄〉

(写真=道端に咲く秋の訪れを告げる花コスモス)

[2014-08-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.