地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2014年7月22日

夏夜のアイスキャンドルが魅了
下川世代交流ふれあい広場2014

 【下川】30周年を迎える「世代交流ふれあい広場2014」が、19、20の両日、町や社会福祉協議会など34団体の協力を得て、老人ホーム「あけぼの園」広場で開かれた。
 19日は「真夏のアイスキャンドルと花火とナイトコンサート」。広場には商工会商工振興委員会提供のアイスキャンドル、生活支援ハウス利用者手作りのペットボトルキャンドルがともされ、神秘的な空間が来場者を魅了。記念写真を撮る人などでにぎわった。
 ナイトコンサートでは、前年に続き全盲で知的障害がある重複障害者4人のアマチュアバンド「スマイル4Beat」(胆振管内安平町)が、研ぎ澄まされた聴力と抜群の記憶力を生かし、クオリティの高い演奏を披露。打ち上げ花火もあり、約200人の来場者が夏夜を満喫した。
 20日は森正雄さん(89)と長男の雅道さん・則子さん夫婦、孫の杉山亜希子さん・敦志さん夫婦、ひ孫の心美さん(小学2年)・夕奈ちゃん(3)が、くす玉のひもを引いて開幕。下川中学校吹奏楽部、地元人気バンド「スカメムシ」のコンサート、老人クラブの芸能発表、北鼓童なよろのよさこいなど多彩な内容で盛り上がった。この中のプルメリア下川のフラダンスでは、小学生以下5人を含む幅広い世代の女性が踊りを披露した。
 各種飲食コーナーも設けられ、終始にぎわっていた。

(写真=夏夜にともされたアイスキャンドル)

[ 2014-07-22-19:00 ]


札幌などから8人参加
名寄・農業体験盛り込み婚活ツアー

 【名寄】名寄市農業後継者対策協議会(会長・加藤剛士市長)主催の婚活ツアーが、20、21の両日に名寄市内で行われ、地元の独身農業青年と道内の女性参加者が、メロンやスイカ、トマトの収穫など農業体験を通して交流を深めた。
 同協議会は、農業後継者の確保と育成のため、関係機関・団体との連携を密にしながら総合的な農業後継者対策活動の推進を図ることを目的に活動。
 名寄市と美深町の両農業後継者対策協議会では、「農婚塾in名寄・美深」を共催してきたが、24年度をもって中止。25年度は名寄単独で、札幌市と旭川市で婚活パーティーを開く事業に取り組んだ。本年度は婚活事業として、農業体験を盛り込んだツアーを企画。農業体験を通じ、女性に農業と地域への理解を深めてもらい、互いのパートナーと出会う場を提供することが狙いだ。
 ツアーには、名寄の農業後継者男性7人と、女性は札幌を中心に、旭川、苫小牧から8人が参加。いずれの女性参加者も、名寄を訪れるのは初めてとのこと。
 ツアー初日、参加女性たちは旭川からバスで名寄入り。男性陣はあらかじめ、道の駅「もち米の里なよろ」に集合し、女性陣の来名を歓迎した。
 道の駅での自由時間の後、市内旭東の中川農園を訪問。男女ペアになって、今が旬のメロンを収穫。女性参加者が農業青年の手を借りながら作業を行う様子も見られた。取りたてのメロンを味わった女性参加者は、「おいしい!」と驚きの表情。スイカの収穫も行うなど、農業体験を通じ、男女の親交を深めていた。

(写真=農業体験を通じ親交を深めたツアー参加者)

[ 2014-07-22-19:00 ]


多彩なプログラムで
第52回名大祭盛り上がる

 【名寄】第52回名大祭が19、20の両日、名寄市立大学で開かれた。新企画の「ゆるキャラ広場」「知的書評合戦 ビブリオバトル」をはじめ、フリーマーケットや出店、ヨサコイ演舞、シンポジウム、お笑いライブなど多彩なプログラムで盛り上がった。
 同実行委員会(齋藤正彦委員長)が主催。テーマは「溢(あふ)れる夏のリビドーと圧迫する俺の超自我 せめぎ合う2つの俺」。両日とも、遊休品や手作り品などのフリーマーケット、食べ物の出店を開設し、にぎわいを見せた。
 19日は新たな企画として「知的書評合戦 ビブリオバトル」で、各学科代表の学生がさまざまなカテゴリーで書籍の見所などをアピールした。
 さらに「サイエンスカフェ」で、同大学栄養学科の千葉昌樹准教授が「おいしい災害備蓄食を試食してみませんか 災害時の食事から日常の食事まで」をテーマに講演。ヨサコイ演舞やダンスサークルライブ、軽音ライブも行われた。
 20日は、新企画で「ゆるキャラ広場」を繰り広げ、名寄市のマスコットキャラクター「なよろう」、美深町の「美深(びふか)くん&美深(みみ)ちゃん」、遠別町の「モモちん」が登場。人気投票の「仁義ある名寄近郊市町村ゆるキャラ王者決定戦」、来場客が考案したデザインを採用する「みんなの考えが形になる 名大祭ゆるキャラを作ろう」も用意し、幅広い世代が楽しんでいた。後夜祭では、男女装コンテストとミスコンの発表。花火大会が行われ、盛会に締めくくった。

(写真=書籍の見所をアピールした「ビブリオバトル」)

[2014-07-22-19:00 ]


白樺CC付近でクマを目撃

 【名寄】19日午前10時半ごろ、名寄市日彰の名寄白樺カントリー倶楽部コース付近で、プレー中の客数人が8番ホール付近で体長2メートルほどのクマ1頭を目撃。名寄警察署に通報があった。
 クマは右後ろ足を負傷しており、足を引きずりながら東方向の山林に入った。同署員と市職員がパトロールし、警戒している。

[2014-07-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.