地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2014年5月10日

12、13日に市民説明会開催
名寄市議会・テーマは「議員定数」

 【名寄】名寄市議会の議会改革市民説明会が、12、13の両日、市内3カ所で開かれる。任期満了に伴って来年4月に行われる市議会議員選挙を見据えた議員定数について市民の声を聴くもので、多くの参加を呼び掛けている。
 議員定数の在り方についての協議は、来年4月に行われる市議会議員選挙を見据え、黒井徹議長が議会運営委員会(佐藤靖委員長)に諮問して昨年から始まったもの。本格的な議論が進む中、市議会会派の市政クラブ、新緑風会、清風クラブ、共産は現状維持となる20議席、市民連合・凛風会と公明が2議席減の18議席を主張し合い、議論が平行線をたどり現在に至っている。
 説明会は、今後の名寄市づくりを見据えた中での適正な議員定数に関する市民の声を聴き、方向性を出すための参考意見として反映させようと開催する。
 日程は、12日が午後6時半からふうれん地域交流センター。13日は、午後1時半から市役所名寄庁舎4階大会議室と、同6時半から駅前交流プラザ「よろーな」大会議室で開かれる。
 市議会では「できるだけ幅広い意見を聴きたいので、多くの市民に参加していただきたい」と呼び掛けている。

[ 2014-05-10-19:00 ]


12月まで基礎身に付ける
名寄・手話奉仕員養成講座の開講式

 【名寄】和寒を除く剣淵以北中川までの7市町村が主催する26年度手話奉仕員養成講座の開講式が8日に市総合福祉センターで行われた。
 同講座は、手話を通して福祉への関心を高め、地域福祉を促進すること、聴覚言語障害者の社会参加促進に寄与することを目的に、12月4日までの毎週月・木曜日の午後7時から全54回開設。
 事業実施団体は上川北部聴覚障害者協会、協力団体は名寄手話の会、社団法人北海道ろうあ連盟、社団法人旭川ろうあ協会で、名寄、美深、剣淵、士別から15人が受講した。
 初日は「手話を学ぶにあたっての心構え」と題して特別講義が行われ、講師から「手話は福祉のツールとして扱われていることが多いがそれは間違い。手話は日本語と同じように言語。新しい言語を学ぶ気持ちが必要です」など、講座での注意を交えて指導。また、手話のひらがなやカタカナである指文字も指導し、受講者は実際に手を動かしなら身に付けていた。

(写真=12月まで手話の基礎を学ぶ受講者)

[ 2014-05-10-19:00 ]


十勝カップ柔道で3位入賞
名寄の山下道場・阿部さんと中田さん

 【名寄】第5回十勝カップ北海道中学生柔道選手権大会が3日、鹿追町総合スポーツセンターで開かれ、山下道場の阿部奎那さん(名寄東中1年)と中田ゆうきさん(名寄東中2年)が個人戦で3位入賞した。
 同選手権は、全道の実力者が集まる大会として知られ、今年は409人が出場。阿部さんは女子個人戦40キロ級に出場。試合は総当たり戦で、阿部さんは2勝2引き分けで3位入賞。勝利した試合は締め技と一本背負いで、いずれも「一本」を決めた。初めて全道レベルの大会に挑み入賞したとのことで、「勝った試合では良い内容だったが、『技あり』を取られた試合もあり、悔しかった。次は全道1位を取れるように頑張りたい。背負い技でつぶれることがないようにしたい」と振り返った。
 中田さんは女子個人戦52キロ級に出場。トーナメント戦で試合を進行し、中田さんは1回戦で寝技、2回戦は締め技で勝利。準決勝は「技あり」を取っていたが、惜しくも敗退。試合を振り返って「自分から恐れてしまったので、自分らしい柔道ができなかった。一言でいえば最低な試合だった。11日に稚内で開催の北部北海道柔道大会(北海道柔道連盟公認)で優勝したい」と話した。

(写真=全道大会で活躍した阿部さん=左=、中田さん)

[2014-05-10-19:00 ]


地元勢が優勝し活躍
名寄・春季近隣中学生バドミントン

 【名寄】2014年度春季近隣中学生バドミントン大会が3、4の両日、名寄市スポーツセンターで開かれた。
 名寄地区バドミントン協会(永井秀正会長)の主催、名寄市教育委員会(小野浩一教育長)との共催。この時期恒例となっている地区大会で、名寄、士別、中川、幌加内の7校が出場。中体連大会では団体戦が行われていることを考慮して、今回から団体の部を競技種目に追加。選手たちは、素早いステップでコートを移動しながら激しい攻防を繰り広げた。相手の一瞬のすきをついてフェイントを織り交ぜたり、鋭いスマッシュを決めたりするなど、白熱した試合を展開していた。
 結果は次の通り。
 ▽男子団体@名寄A名寄東B中川、幌加内
 ▽女子団体@多寄A名寄B名寄東、士別
 ▽男子ダブルス@斉藤天飛・山下拓都(名寄)A宮田晃佑・椋井義稀(幌加内)B齋藤莉玖・神野京介(中川)C開発翔・松田佳啓(名寄東)
 ▽女子ダブルス@安中詩織・酒井涼花(名寄)A原水梨央・宮本萌夏(名寄東)B梶田あすか・加藤千佳(中川)C菅原唯七・酒井桃花(名寄東)
 ▽男子シングルス@松村笙平(智恵文)A斉藤天飛(名寄)B大山覧丸(名寄)C齋藤莉玖(中川)
 ▽女子シングルス@安中詩織(名寄)A島津望華(中川)B斉藤優香(多寄)C菅原唯七(名寄東)

(写真=男子団体優勝の名寄中)

[2014-05-10-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.