地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2014年3月7

地元に少しでも恩返しを
株式会社海晃・ホテル新築工事安全祈願祭

 【名寄】名寄市西3南5の旧名寄商工会館跡地に建設が予定されている株式会社海晃(本社・札幌、白鳥晃代表取締役)の「ホテルカイコーアネックス名寄」新築工事安全祈願祭が7日に名寄神社本殿で行われた。同ホテルは今年11月末のオープン予定で、市内中心街という立地条件から、地元経済の波及効果も期待されている。白鳥代表取締役は「地元に少しでも恩返しがしたい。ホテル業などを通じ、さらにこの名寄の地で頑張っていきたい」と話している。
 同社は、昭和56年に白鳥代表取締役が名寄で独立開業して以来、飲食業(居酒屋つぼ八、焼き肉牛若丸など)、カラオケ、古本販売(BOOK・NET・ONE)、ホテル、不動産賃貸業など道内外で10業種を手掛けている。23年には旭川駅前の買い物通りにある物件を取得。同年11月には全道展開できる体制を整えるため、名寄から札幌に本社を移転し現在に至る。
 このうちホテル業は平成14年から展開し、「ホテル海晃 本館」(市内西2南5)、「ホテル海晃 新館」(市内西4南4)の2店舗をはじめ、25年6月に「ホテルカイコー札幌」、今年2月には「ホテルカイコー札幌 中島公園」がリニューアルオープンしている。同アネックス名寄は5店舗目。公共事業の増加とともに、名寄でもホテル需要が伸びており、これに対応したい考え。同社では、道内を中心にホテル業を精力的に展開していく計画で、今後、千歳、函館でもホテルを年内にオープンさせる予定で、白鳥代表取締役は「2、3年中に、道内各地に計10店舗をオープンさせる計画」と話す。
 同アネックス名寄の建設予定地では、すでに現場の除排雪作業が終了しており、1週間以内には本体工事が開始される見通しで、今年11月末のオープン予定。当初の建設計画は若干見直され、ホテルは鉄筋コンクリート造り7階建てで、客室70室を備える。分煙やファミリー利用を想定した和室、大浴場の設置、ネット環境の充実など、利便性の高さも売りとしている。
 祈願祭には白鳥代表取締役、加藤剛士市長をはじめ、工事関係者ら25人が出席。全員が玉ぐしを奉納し、工事の安全を祈願した。

(写真=名寄神社で行われた安全祈願祭)

[ 2014-03-07-19:00 ]


新部長に遠藤さん
道北なよろ農協青年部総会

 【名寄】道北なよろ農協青年部(山家智彦部長、部員123人)の第8回定期総会が6日に同農協名寄支所で開かれ、活動方針などを決めた。役員改選も行い、遠藤貴広さんを新部長に選出した。
 開会で、山家部長は「皆さんの意見をいただきながら、来年度以降の活動がよりよくなるように努めたい」と挨拶。来賓の加藤剛士市長、中島道昭同農協組合長、渋谷幸平上川農業改良普及センター名寄支所長が祝辞を寄せた。
 26年度活動方針は「Breakthrough ブレイクスルー 進歩を阻んでいた壁を突き破り大きく一歩前進する」を活動テーマとし、既存事業を見直しつつ、新事業を積極的に取り入れる活動を提案。全体会を重視し、支部間の垣根を越え、多くの部員が事業の企画段階から積極的に活動に参加できる体制づくりを役員一丸となって進める。
 重点活動目標は(1)組織強化拡充(2)同組合の研究と事業推進(3)農業経営の安定強化(4)農村文化活動の推進。
 具体的活動では(1)組合事業の推進(2)良質農産物の生産活動(3)地域への貢献、他団体との連携協力・交流(4)学習会、スポーツ交流会、収穫祭の開催(5)道外視察研修(6)JA上川地区青年部協議会行事への参加と協力―などとしている。

(写真=26年度活動方針などを決めた定期総会)

[ 2014-03-07-19:00 ]


使命達成に努力誓う
名寄・北星信用金庫で入庫式

 【名寄】北星信用金庫(岡本守理事長)の26年度新入職員入庫式が7日、同金庫本店で行われた。
 26年度の入庫者人数は男性4人、女性7人の合計11人で、前年度と同数。全員が大学卒業の道内出身者で、士別や旭川、美瑛、札幌など。4日から7日まで同金庫と名寄商工会議所で研修を行い、マナーやコンプライアンスなどを身に付けた。採用は4月1日付。
 入庫式では、新入職員を代表して片井瑠磨さん(22)が「金庫の決まりを守り、信用金庫人としての体面を保持し、使命達成に努力することを誓います」と岡本理事長に宣誓した。
 続いて、岡本理事長が「4月から信用金庫職員として、社会人としての出発となる。初心を忘れずに自覚も必要となり、責任の重さも伴う。皆さんは若いので、リフレッシュさや知恵を出し、しっかりとやってほしい。信金は地域活性化のために役立てられる金融機関であり、『お客さまよし、地域よし、信金よし』を心に、営業活動その他で実践してほしい」と挨拶した。

(写真=理事長に宣誓する片井さん)

[2014-03-07-19:00 ]


鈴井貴之さんが自然体験
名寄・ピヤシリでNHK番組収録

 【名寄】タレントの鈴井貴之さんが出演するNHK北海道番組「A道ベンチャー(アドベンチャー)」の収録が、このほど、名寄のピヤシリ山頂などで行われた。スノーモービルでのピヤシリ山頂アタック、樹氷モンスターとの出会いなど、鈴井さんら出演者による、自然豊かな北海道ならではの楽しみ方が盛り込まれた番組。10日午後10時55分からNHK第1で放送予定。
 同番組は、「私たちの身近にある秘境に身を投じ、無駄とも思える手間と時間をかけて、ぶっつけ本番で北海道を冒険する」(HNK北海道)という趣旨。昨年から放送され、名寄の放送が4回目となる。
 名寄での収録には、鈴井さんの他、山岳ガイドの森下亮太郎さん、地元ガイドとしてピヤシリスノーモビルランド運営委員会の藤野光弘委員長と吉村敏信委員の2人がガイド役で出演。この中では、出演者やスタッフによるスノーモービルライセンス取得や、山林を駆け抜けてピヤシリ山頂を目指す様子の他、イグルーでの山頂宿泊、簡易露天風呂体験など、名寄の冬の厳しくも美しく雄大な自然の中での体験が紹介されることとなっている。
 藤野委員長は「収録当日のピヤシリ山頂の気温は、寒い時で氷点下15度程度だった。早朝の山頂からの眺めは、四方に雲海が広がっていた」などと話している。

[ 2014-03-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.