地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2013年10月19

円盤投げでジュニア五輪へ
名寄東中3年佐藤舞さん・道大会は自己ベストV

 【名寄】名寄東中学校(松井清隆校長)の3年生・佐藤舞さんが、第15回北海道ジュニア陸上競技選手権大会の円盤投げで優勝。25日から神奈川県で開かれる全国大会への切符を手にし、練習に力が入っている。
 佐藤さんはスポーツが好きで小学3年生のころから豊西陸上クラブに所属していた。東中には陸上部がないが、1年生のときに砲丸投で中体連新人戦の全道大会に出場。その際に参加した強化合宿の指導者から、現在も毎週末に旭川市で指導を受けている。また、平日はなよろ健康の森で自主練習に励んでおり、今年も7月に釧路市で開催された中体連全道大会にも砲丸投で出場している。
 円盤投げは昨年から始め、9月に帯広市の帯広の森陸上競技場で開催された北海道ジュニア陸上競技選手権大会(北海道陸上競技協会主催)では、佐藤さんにとって初めて足を踏み入れた会場という慣れない環境ではあったが、自分のペースをしっかりと守り28メートル81の自己ベストで優勝。
 第44回ジュニアオリンピック陸上競技大会北海道選手選考会を兼ねた大会であり、25〜27日に神奈川県横浜市で開かれる全国大会への出場権をつかんだ。
 佐藤さんは「全国大会へ出場が決まり、友達に『おめでとう』と言ってもらえたことがうれしかった。今はまだ緊張していません。円盤投げには51人出場するので20位以内には入りたい」と意気込みを語る。

(写真=「20位以内に入りたい」と語る佐藤さん)

[ 2013-10-19-19:00 ]


名寄、風連合同チームで初優勝
少年武道交流剣道大会

 【名寄】第34回少年武道交流剣道大会兼第5回石川政勝杯剣道大会(下川剣道連盟主催)が、このほど下川中学校で開かれ、名寄剣道連盟と風連剣道連盟の合同チームが団体戦小学生高学年の部で見事初優勝。また、個人戦小学5年生の部で中屋尚央君(豊西小5年)が優勝を果たした。
 名寄連盟では人数が少ないため、今春から小学生高学年チームは風連連盟と合同に。同大会には中屋君、佐々木優海さん(風連中央小5年)、高畑稔也君(豊西小6年)、宮本唯菜さん(東小5年)、宇都伸太郎君(中名寄小6年)のメンバーで挑んだ。団体戦小学生高学年の部には13チームが出場。名寄・風連合同チームは猿払B、幌加内B、天塩とのリーグ戦を3戦全勝で通過した。
 決勝トーナメントは、準決勝で猿払Aと対戦。両チーム伯仲の厳しい戦いだったが、2勝1敗2引き分けで競り勝った。決勝は幌延と対戦し、3勝1敗1引き分けで、名寄・風連合同チームとなってからは初めての優勝を果たした。
 また、個人戦では、中屋君が小学5年生の部(34人出場)で優勝。宇都さくらさん(中名寄小2年)が小学1・2年生の部(30人出場)で3位。宇佐美諒君(名寄小4年)が小学4年生の部(23人出場)で3位入賞した。
 個人と団体で優勝した中屋君は「最初は緊張して自分の剣道ができなかったが、監督のアドバイスを聞いて気を引き締め、強い気持ちで試合に臨むことができました。20日には旭川でナナカマド杯(少年団対抗)の全道予選があるので、全道大会を目指して頑張りたいです」と話し、今回優勝した勢いをそのままに大会に挑もうとしている。

(写真=優勝するなど活躍したメンバーたち)

[ 2013-10-19-19:00 ]


上川北部の特産品ずらり
たくさん特産きた北海道フェア

 道北観光連盟(会長・加藤剛士名寄市長)では、20日まで札幌地下歩行空間(憩いの空間)で「たくさん特産きた北海道フェア」を開催。上川北部の特産品が勢ぞろいし、多くの人たちでにぎわいを見せている。
 同フェアは、北星信用金庫(岡本守理事長)が後援。上川北部9市町村で構成する同連盟では、加盟市町村の特産品を販売するとともに、各市町村のPRを兼ねて、それぞれの地域や同連盟の認知度向上を図ろう―とフェアを企画した。また、同信金は運営サポートや物品搬入などで協力。さらに、同信金札幌支店のショーウインドーでフェア告知を行っている。
 フェアは14日から開始。初日は祝日ということもあり、多くの人が足を運ぶなど、にぎわいを見せた。日替わりで各市町村の担当者が立ち、地元特産物をPR。中川のハスカップジャム、音威子府のソバ、美深の「ピウカ・ボッチャ」、名寄のヒマワリ油「北の輝き」、下川のうどん、幌加内の「サクッとワカサギ」、士別の「羊のまちのスープカレー」、剣淵の野菜ジュース、和寒のトマトジュースなど19品が並んでいる。
 同信金とのタイアップ開催は初めてで、イベント効果があれば来年以降も開催を検討している。

(写真=札幌地下歩行空間で開催しているフェア)

[2013-10-19-19:00 ]


地域の交通安全に貢献
風連安協優良運転者等表彰式

 【名寄】風連交通安全協会(今村秀男会長)の25年度優良運転者等表彰式が17日に市役所風連庁舎で行われ、風連地区の5人を表彰した。
 風連地区の被表彰者は、20年以上優良運転の北海道交通安全協会長表彰で大草均さん、鈴木きみ子さん。交通安全功労表彰の道警旭川方面本部長・旭川方面交通安全協会長連名表彰は久光義直さん。15年以上優良運転の旭川方面交通安全協会長表彰は軽部金夫さん。10年以上優良運転の名寄警察署長・名寄地区交通安全協会連合会長連名表彰は青木仁司さんが受けた。
 開会で今村会長は「風連地区としては平成20年9月18日の死亡事故以降、発生しておらず、1885日、事故死ゼロが続いている。皆さんとともに事故死ゼロを長く更新するためにも、いろいろな面でご協力をお願いしたい。エンドレスの運動だが、一生懸命、頑張っていきたい」と挨拶。続いて、渡邊政人名寄警察署長から受賞者一人一人に表彰が手渡された。
 受賞者を代表して大草さんが「これからも表彰に恥じないよう、無事故無違反を継続し、地域の交通安全に貢献できるよう努力したい」と謝辞を述べた。

(写真=優良運転者などの表彰の受賞者たち)

[ 2013-10-19-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.