地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2013年10月10

入館者25万人到達
名寄市北国博物館・埼玉の山田さん夫妻

 【名寄】名寄市北国博物館(湯浅俊春館長)の入館者が9日、25万人に到達。25万人目となった埼玉県さいたま市在住の山田善彦さん・麗子さん夫妻に小野浩一市教育長から名寄市のマスコットキャラクター「なよろう」グッズなどの記念品が贈られた。
 同館は、平成8年2月にオープン。10年11月に入館者5万人、14年7月に10万人、17年10月に15万人、21年9月に20万人を達成。開館以来、常設展示室やギャラリーでの展示会、講演会、講習会、イベント参加などで多くの市民、観光客が足を運んでいる。
 25万人目となった山田さん夫妻は、毎年夏に名寄を訪れており、今年も8月からびふかアイランドキャンプ場に宿泊。そこを拠点として名寄市内をはじめ、豊富町内のサロベツ原野、美深町内のトロッコ王国や仁宇布の冷水などを巡っている。9月にも同館を訪れており、企画展の「レコード展」を鑑賞したとのことで「北国博物館からまちの景色が良いです」と話す。
 今回は買い物の傍ら同館を訪れ25万人目に。小野市教育長から「なよろう」のマグカップとビアグラスのペアセットなどのグッズ、名寄産の餅、そばセットの記念品が贈られた。
 湯浅館長は「開館から17年8カ月が経過したが、20周年に向け、より多くの人たちに訪れていただける施設とし、地域の魅力を発信できるよう努めたい」と話す。

(写真=小野教育長から記念品を贈られた山田さん夫妻)

[ 2013-10-10-19:00 ]


小原強さん全国優勝
下川・郵政武道大会剣道OBの部

 【下川】下川剣道連盟に所属する下川町幸町の小原強さん=教士7段=が、6日に札幌市で開かれた全国郵政武道大会の剣道個人戦(OBの部)で優勝した。
 OBの部は郵便局退職者を対象とし、全国から26人が参加した。小原さんは4年前、郵便局を退職。
 大会で九州、東京、信越、北海道の4人に勝ち抜き、決勝戦で東北の二刀流剣士と対戦した。「二刀流と戦うのは初めてでどう戦えばいいか迷った」と話し、延長戦の末、メンを決めて勝利した。「体が自然に動いてメンが決まった」と振り返る。
 優勝を果たし「郵便局勤務中の昭和61年、現役個人戦で準優勝し、今回は優勝だったので喜びも大きい。少年団の子供たちによい報告ができた」と語る。

(写真=全国郵政武道剣道個人OBの部で優勝した小原さん)

[ 2013-10-10-19:00 ]


情熱的な演舞を披露
名寄・フラメンコライブで観衆魅了

 【名寄】「情熱のフラメンコライブinよろーな」が9日に駅前交流プラザ「よろーな」で開かれ、情熱的なダンスで観衆を盛り上げた。
 公演は、名寄新聞社、北都新聞社、Bliss in Nayoroコンソーシアムなどが主催。市民ホール(仮称)建設計画が進められている中で、施設利用者の意識改革がなければ、施設の有効利用はあり得ない―との観点から、昨年に五十嵐組、エフエムなよろ、グランドホテル藤花で同コンソーシアムを組織。文化活動の振興に取り組んでいる。
 今年は日本・スペイン交流400周年に当たることから、市民に本場スペインのフラメンコを堪能してもらおう―と企画。
 ステージには、スペインの舞踏チームが登場。女性舞踏手(バイラオーラ)のイネス・ルビオさんと男性舞踏手(バイラオール)のミゲル・アンヘル・エレディアさんが、歌手(カンタオール)のファニジョロさん、ギタリストのエミリオ・マヤさんの演奏に合わせてダンスを披露。世界各国で活躍するルビオさんとエレディアさんが、情熱的な演舞を繰り広げながら観衆を魅了。ステージごとに盛大な拍手が沸き起こっていた。

(写真=会場を沸かせる演舞を繰り広げたステージ)

[2013-10-10-19:00 ]


「応援お願いします」
美深くん&美深ちゃん・ゆるキャラグランプリ参戦

 【美深】美深町イメージキャラクター「美深(びふか)くん」と「美深(みみ)ちゃん」が、「ゆるキャラグランプリ2013」に初参戦。町では上位入賞を目指しており、「皆さまの応援をお願いいたします」と投票を呼び掛けるとともに、同グランプリを通じて全国に美深町をPRするための良い機会としたい考え。
 同グランプリは、全国各地のご当地キャラクターが集うゆるキャラの祭典。第3回目の今年は、(1)ゆるキャラで地域を元気に!(2)ゆるキャラで会社を元気に!(3)ゆるキャラで日本を元気に!―の3テーマを掲げて実施している。
 グランプリには自治体、観光協会、民間会社などで地域活躍に貢献しているキャラクター1500体以上がエントリー。これまで、ゆるキャラグランプリホームページ上でランキング表示を行っていたが、今月8日から非表示とし、わくわく感を生み出している。キャラクターに投票するには、投票IDが必要。同グランプリホームページで登録(メールアドレスとパスワード登録)可能で、登録後は投票期間の11月8日まで1日1回投票することができる。
 美深町では、町ときたいっしょ推進協議会のホームページ、防災情報端末機、天塩川王国(てっしらんど)フェイスブックで、同グランプリエントリーを周知し、地域住民に応援を求めており、町総務課企画グループ商工観光係では「パソコン、スマートフォン、携帯電話から1日1会投票できるので、皆さんの応援をよろしくお願いします」と呼び掛けている。

(写真=グランプリで上位を目指す美深くんと美深ちゃん)

[ 2013-10-10-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.