地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2013年6月14

各事業所と対策協議
名寄市議会一般質問・昨シーズン踏まえ除排雪改善

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は13日、奥村英俊議員(市民連合・凛風会)と川村幸栄議員(共産)が一般質問を行った。また、一般質問終了後、「道教育委員会『新たな高校教育に関する指針』の見直しと地域や子どもの実態に応じた高校づくりの実現を求める意見書」など3件を採択して閉会した。
 奥村議員は、大雪に見舞われた24年度の市道除排雪課題と25年度への取り組みを質問。長内和明建設水道部長は「大雪時の除雪は幹線道路の交通確保に追われ、生活道路の除雪が遅れた。背景にはオペレーターの高齢化で熟練者が減っているとともに、公共事業の縮減に伴う業者の合理化で人員を確保できないのも要因。7月以降、各事業者と協議して対策や課題を整理し、25年度から改善できるもの、26年度以降の改善となるものに分け、市民に知らせていきたい」と答えた。
 なよろコミュニティバスの実証試験運行では、利用促進や交通弱への対策、市民意見の集約などを質問。扇谷茂幸総務部長は「ノンステップバス導入や公共施設停車とともに、バスの色や停留所の形を分かりやすいものとしている。『よろーな』がオープンしたことに伴い、駅前との接続を改善するため、西回りルートで昼間に3便増やした。現在、利用データを収集して乗客の意見を聞きながら、秋に運行の見直しを予定している」と説明した。

[ 2013-06-14-19:00 ]


新鮮野菜を安く提供
名寄・畑のめぐみ会夕市がスタート

 【名寄】畑のめぐみ会(小田桐恭子代表、会員8人)による本年度最初の「夕市」が12日、市内6丁目商店街駐車場で開かれた。
 同会は農家の女性の集まりで、自ら栽培した野菜を自分たちの手で直接販売したい―と毎年開催しており、今年で17年目。その日の朝に収穫した新鮮な旬野菜をより安く購入できることに加え、生産者の顔が見える対面販売ならではの食材に対する信頼性の高さからも、多くの常連客から支持を得ている。
 本年度は10月末まで、毎週水曜日(6丁目商店街駐車場)・土曜(JA道北なよろ名寄支所駐車場)の週2回、午後4時から(10月は午後3時から)1時間程度開店する計画。
 初日は最高気温が30度を超える真夏日となったが、販売開始の時刻を迎えるころには、多くの市民の姿が。旬のアスパラをはじめ、ダイコン、カブ、キュウリなどの野菜や、花・野菜の苗、もち米、大福などがずらりと並び、好調な売れ行きを見せていた。
 小田桐代表は「春先は低温で野菜の生育も遅れていたが、現在は回復。今はまとまった雨がほしい」と願いを込めている。

(写真=多くの市民でにぎわう畑のめぐみ会夕市)

[ 2013-06-14-19:00 ]


幼児の歯の衛生学ぶ
名寄・子育て支援「こぐま」が講演会

 【名寄】地域子育て支援センター「こぐま」の「幼児の歯の衛生を学ぶ講演会」が13日、風連さくら保育園内で開かれた。
 講師は吉田歯科分院の寺尾導子院長で、同センターを利用する幼児と母親が参加した。
 寺尾院長は「口は虫歯の有る無しだけが重要なのではなく、体に栄養を送り込む大切な場所。乳歯は生後6〜8カ月ごろから生え始めるが、妊娠6週目には歯の芽ができている。永久歯もお腹にいるころに芽ができるので、生まれる前からお母さんがカルシウムをたっぷり取ることが必要。小さいころからしっかりと乳歯を残しておき、よくかむ習慣を身に付けて顎を成長させないと永久歯が生えたときに歯並びが悪くなります」と、歯磨きの重要性や効果的な歯の磨き方などを説明した。
 参加した母親らは、寺尾院長の話を熱心に聴いて、不安に思ったことや疑問点を質問するなどしていた。

(写真=寺尾院長から歯の衛生を学んだ講演会)

[ 2013-06-14-19:00 ]


父親への感謝を込めて
風連児童会館で工作行事

 【名寄】今月16日は「父の日」。風連児童会館では13日の「父の日」に向けたプレゼント作りを行った。
 毎年6月の第3日曜日は「父の日」となっているが、風連児童会館でも毎年、この日に向けたプレゼント作りを行っており、今年は小学生45人が参加し、牛乳パックを再利用した小物入れを製作。
 あらかじめ切り開いておいた牛乳パックに、色とりどりの紙テープをのりで貼り付け、モールを使って組み立てると完成となる。
 さらに、リボンの形に折った折り紙に「パパありがとう」「いつも遊んでくれてありがとう」などと思い思いのメッセージを書き込み、かわいらしくラッピングした。
 参加した子供たちは、父親の顔を思い浮かべるなどしながら真剣に作業を進め、それぞれの気持ちを込めた贈り物を完成させた。

(写真=父の日に向けてプレゼントを作った子供たち)

[ 2013-06-14-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.