地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2013年1月9

内定率、前年同期下回る
名寄職安・今春高卒予定者の11月末状況

 【名寄】名寄公共職業安定所は、今春高校卒業予定者の11月末就職内定状況をまとめた。これまで前年を上回る内定率をキープしてきたが、11月末では前年同期比2・8ポイント減の69・6%と減少に転じた。同安定所によると、減少要因は女子の内定率の伸び悩みが挙げられ、同安定所では「女子の内定率は、10月末と比較し約20ポイント増加し、内定は進んでいるものの、出足の鈍さが響いている状況」と説明。今後は未内定者に対する個別相談に力点を置き取り組んでいく方針。
 同安定所によると、25年3月の高校卒業予定者は712人(前年比78人増)。このうち、学校や職安の紹介による就職希望者(11月末現在)は161人(前年同期比38人増)。希望就職先を地域別で見ると、管内就職希望者は99人で、地元での就職希望者が全体の61・5%となっている。
 求人数は174人(同28人増)。このうち、管内求人は全体の79%を占める138人(同35人増)と好調。また、管内求人を地域別でみると、名寄47人(同4人増)、士別18人(同4人減)、美深12人(前年同期と同数)など。
 一方、内定状況をみると内定者数は112人で、前年同期比23人増となったが、内定率は前年同期比2・8ポイント減。

[ 2013-01-09-19:00 ]


3日間の開催日を強調
下川・アイスキャンドルミュージアム

 【下川】今年のアイスキャンドルミュージアムは、2月22日から24日までの3日間にわたって桜ヶ丘公園で開かれるが、このほどポスターが完成し、町内の事業所や施設に貼り出されている他、道内各道の駅などへ送付されており、イベント開催をPRしている。
 イベントは同実行委員会(石谷英人実行委員長)の主催。今回は、これまで別会場で行ってきた「アイスキャンドルフェスティバル」と「アイスキャンドルパーク」を、桜ヶ丘公園(万里長城)を会場に一本化して開催。アイスキャンドルの幻想的な景色を一層、満喫してもらう。
 開催期間は、同フェスティバルが23、24の両日、同パークが22日から24日まで。
 イベント内容は企画段階だが、開幕初日の22日には同公園センターハウス「フレペ」でジャムストリングスのオープニングコンサートを予定。ジャムストリングスは下川出身のミュージシャン、Jose有海さん(ギター)と三重県出身のみっきぃ石内さん(バイオリン)によるユニットで、東京都内を中心に活躍している。
 23日は同公園内の屋内施設「桜ヶ丘アリーナ」で、町内外のグルメが味わえる「食の祭典」を開催。下川出身で札幌パークホテル勤務の調理師、古屋光行さんが腕を振るう。24日はスノーモービル遊覧などを予定している。

(写真=完成したアイスキャンドルポスター)

[ 2013-01-09-19:00 ]


気合込め初稽古に励む
美深剣道連盟で鏡開き

 【美深】美深剣道連盟(奥村昭夫会長)の平成25年鏡開きが8日に町民体育館で行われ、今年1年の精進を誓った。
 同連盟(会員6人)、美深剣道スポーツ少年団(団員4人)は毎週火曜日、金曜日の午後6時から2時間、町民体育館での練習に汗を流している。また、昨春からは、美深警察署の甲谷肇署長をはじめ署員数人が例会に参加しており、団員は署員からも手ほどきを受けている。
 鏡開きには会員、少年団員ら10人が参加。鏡餅を前に会員らが、剣道の上達などを願って刀を振り下ろした。その後の初稽古では、面打ちといった基本稽古などに励み、気合十分の掛け声を響かせていた。
 奥村会長は「われわれの指導より、警察官の指導は厳しいが、子供たちの上達は早い。昨年11月には、少年団の齊藤雄大君(美深中3年)、庄司大志君(同2年)が、昇段審査で初段に合格した」と話し、子供たちの成長を喜んでいる。

(写真=気合の入った声を響かせながら刀を振り下ろす参加者)

[ 2013-01-09-19:00 ]


アイヌの衣装を作る
名寄・みんなで遊びまショー

 【名寄】名寄市児童センターと風連児童会館の合同行事「みんなで遊びまショー!!〜2012冬〜」が9日に同センターで行われ、両施設を利用する子供たちが交流した。
 初めての合同行事で小学生40人が参加。始めに鈴木邦輝市教育部長が講師となり「アイヌの人たちの服は柔らかい木の皮から繊維を取り、機織りをして作っていました。服には神が守ってくれるよう願いを込めた文様が入っています」などアイヌ民族の衣食住を説明。5つのグループに分かれ、色紙を切ってアイヌ文様を作り、はんてんに貼り、アイヌの衣装を作った。
 午後からは完成した衣装を着てファッションショー。リズムに合わせて体操をするコーディネーショントレーニングも行った。

(写真=色紙を切ってアイヌ文様を作った子供たち)

[ 2013-01-09-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.