地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年12月26

本年度テーマは「なよろう」
雪フェス大雪像・陸自4高群318中隊制作へ

 【名寄】来年2月7日から南広場で開かれる「第13回なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ〜なよろ雪質日本一フェスティバル〜」の実行委員会(吉田肇実行委員長)が、このほど開かれ、会場を飾る大雪像テーマが「なよろう」に決まった。毎年、大雪像制作に当たっている、陸上自衛隊名寄駐屯地第4高射特科群(水野文雄群長)の隊員が、1月4日から約1カ月間かけて制作作業に当る。
 雪フェスは名寄の冬を彩るイベントで、本年度は2月7日から11日まで5日間の日程で開催。国内外から出場の8チームが芸術性を競う「なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」をメーンイベントに据えて、ご当地鍋のコンテスト「N―1グランプリ2013 in NAYORO」や地域の食材を集めた屋台企画「星☆きれいな南広場」も予定。食をテーマにした企画に力を入れ、多くの集客を見込んでいる。
 大雪像制作を担当するのは、第4高射特科群318高射中隊の隊員。見晴らし台、ステージ、滑り台などが備えられ、来年1月4日から会場の南広場で測量などに着手。同月7日ごろから本格作業に当る計画。

[ 2012-12-26-19:00 ]


高齢者の暮らし支える
美深町・買い物宅配サービス開始

 【美深】びふかニューパブリック協議会(園部一正会長)は、今月から買い物に困る高齢者らを対象とした宅配サービスを試験的にスタートさせた。
 65歳以上の高齢者らが自ら買い物した食料品や生活用品を、自宅まで配達する「行っみるかい元気カー事業」。実証試験期間は本年度末まで。
 サービス内容は、宅配サービス参加店で会計を済ませた商品が、宅配料100円で自宅に届くというもので、午前便(午前11時までの買い物)は午後1時から、夕方便(午後3時までの買い物)は午後4時から配達を開始する。
 サービス利用1人目となった25日、園部会長や山口信夫町長ら関係者が見守る中、宅配業者(シルバー人材センター)が、びふかスーパーから町内恩根内まで配達した。
 なお、宅配サービス利用可能な店舗は現在、26店舗。目印は「買い物宅配サービス参加店」ステッカーとミニのぼりとなっているが、同協議会では、取扱店の増加を見込んでいる。

(写真=買い物宅配サービス実証試験をスタートさせた協議会)

[ 2012-12-26-19:00 ]


雪上散歩や交流会など楽しむ
下川・美桑で冬の森ワークショップ

 【下川】NPO法人森の生活主催「冬の森で実践型ワークショップ・大人の雪遊び」が、24日に下川町内の森林「美桑が丘」、近隣する桜ヶ丘公園センターハウス「フレペ」で開かれた。
 町は「美桑が丘」を幅広い世代が気軽に活用できる森にしよう―と、住民参加を呼び掛けながら、手作りで整備を進めている。今回は事業委託を受けている森の生活が、町内外の若者を対象に大人向けイベントを企画。他地域との結び付きをつくりながら、冬の同丘活用を考えるのが狙い。
 下川、士別、西興部などから30人が参加し、同丘でスノーシューウオーキング、フレペを会場に一斗缶などで手作りした暖房設備「ミニロケットストーブ」の実演、上名寄の伝統鍋料理を囲んだ交流会が行われた。
 スノーシューウオーキングでは、スノーシューを履いて120センチほどの雪が積もった森林を歩き、動物の足跡を見つけたり、斜面をそりで滑るなど満喫した。参加者は「積雪の上を歩くと目線も高くなり、木々が間近に迫ってくる感じがする」と話していた。

(写真=積雪した美桑が丘の森を歩いた参加者たち)

[ 2012-12-26-19:00 ]


課題研究の成果を披露
名寄産業高で合同発表会

 【名寄】名寄産業高校(田邊孝次校長)で毎年恒例となっている合同発表会が、25、26の両日に同校体育館で行われ、3年生が課題研究の成果を発表した。
 同校では、体験や交流を通して生徒の問題解決能力の向上を図ることなどを目的に、毎年、3年生が各学科の特性を生かした内容で課題研究に取り組んでいる。合同発表会は、課題研究の成果を披露するもので、今年は25日に第1部、26日に第2部と2日間に分けて実施した。
 最初に「名寄の名産品を使って商品開発」と「ホットケーキミックスを使った簡単お菓子」をテーマに取り組んだ生活文化科の班が、アスパラガスやもち米などを使った商品開発に取り組んだ内容を発表。この他、名寄市近未来都市計画やゲームのプログラミング、有機無農薬栽培メロンの栽培などに取り組んだ20のグループが、それぞれの研究成果を披露し、1、2年生も自分たちが課題研究に取り組む際の参考とするため、熱心に発表を聴いていた。

(写真=20のグループが研究成果を披露した産業高合同発表会)

[ 2012-12-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.