地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年12月23

最後のシーズンが開幕
風連日進スケートリンク・地域の方々へ感謝し滑る

 【名寄】風連日進地区スケートリンクの安全祈願祭・リンク開きが21日、同リンクで行われた。昭和39年のリンク開設から48年目を迎えたが、来年3月末での日進小学校(牧野裕三校長、児童8人)廃校に伴い、リンクも今シーズンが最後。テープカットなどで安全を祈願した後、地域の人たちが初滑りを楽しんだ。
 風連日進スケートリンクは、地域住民有志で組織する日進地区スケートリンク運営委員会(山崎吉晴会長)が中心となり、昭和39年から風連日進小中学校グラウンドに整備。前年より5日遅いリンク開きとなった。今シーズンは12月8日からグラウンドの圧雪作業を開始。13日から散水を行うなど、地域住民の協力を得ながら準備を進め、一周約200メートルのリンクを仕上げた。
 セレモニーには、同運営委員会や地域住民ら約30人が出席。玉ぐしを奉納し、シーズン中の無事故を祈念。テープカット、ミカン拾いが行われた後、子供や大人たちはスケート靴に履き替え、満面の笑みを浮かべながらリンクへ直行。風を切りながら初滑りを楽しんでいた。

(写真=最後のシーズンを楽しむ日進地区の日々)

[ 2012-12-23-19:00 ]


4日に市役所開庁
名寄市・市立病院も午前外来診療

 【名寄】名寄市は年明けの1月4日、市役所名寄庁舎・風連庁舎を開庁し、一部業務を行う。平常業務は7日からとなる。
 市の条例によると、年末年始休業は31日から1月5日までの6日間だが、本年度は期間前後が土・日曜日と続き、29日から1月6日までの9日間となるため、住民の利便性を考慮して4日に開庁することとした。
 市役所は名寄庁舎と風連庁舎を開庁し、戸籍、住民票、印鑑、所得、課税、納税、評価の各証明書発行の業務を行う。なお、出生や死亡などの届け出は休業中も両庁舎の宿直室で受け付ける。
 また、市立総合病院も4日午前のみ開院し、外来診療を行う。
 各診療科の対応状況は、新患のみが循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病・代謝内科、小児科、外科、整形外科、眼科、皮膚科。新患と予約も対応するのは、脳神経外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、心療内科・精神科となっている。救急外来の受け入れは、通常通り24時間体制で対応する。

[ 2012-12-23-19:00 ]


優勝は渡部暁斗選手(北野建設)
全日本コンバインド・クロカンで逆転

 【名寄】全日本スキー連盟A級公認の第31回全日本コンバインド大会が23日、名寄ピヤシリシャンツェ・ノーマルヒル(HS100メートル)、なよろ健康の森クロスカントリーコース(10キロ)で開かれた。
 名寄地方スキー連盟の主催。大会には高校や大学、実業団などから83人がエントリーした。
 競技では、ジャンプでの得点差をクロスカントリースキーのタイム差に換算して順位を競い合い、選手たちはジャンプでの見事な飛躍、クロカンでの全力疾走を見せた。
 その結果、優勝したのは渡部暁斗選手(北野建設)。渡部選手はジャンプ2位の成績で、クロカンではトップから6秒遅れのスタートとなったが、最終的には2位に1分04秒7のタイム差を付けてゴールし、大会を制した。

(写真=クロカンで逆転し優勝した渡部選手=中央=)

[ 2012-12-23-19:00 ]


下川4商店が出張販売
一の橋で買い物支援を模索

 【下川】下川町内商店街4店舗が買い物支援の一環として、21日に店のない町内一の橋地区で、出張販売の実証試験を行った。
 町内では地元商店街の若手商業者や店員、地域おこし協力隊(一の橋)、下川町ふるさと開発振興公社クラスター推進部で共同体を組織し、町内の買い物弱者に買い物代行をするとともに、配達時に高齢者の安否確認や相談対応など見守りを行う新サービスの仕組みを模索している。
 そんな中、9月末で一の橋地区にあった唯一の商店が閉店。地区住民から町に「買い物をする場所がなく、困っている」という声が寄せられた。これを受けて商店などの共同体は、手始めに同地区の買い物支援に取り組むことを決め、同地区内、一の橋コミュニティーセンターでニーズ調査を目的とした出張販売を行った。
 この日は地元商店街の寿フードセンター、すえたけ商店、マルウささき(呉服店)、矢内菓子舗の4店舗が出店。地域おこし協力隊も出店スタッフとして協力した。開店早々、地区住民が訪れ、買いだめできない食料品、使用頻度の高い生活用品などを買い求めていた。特に菓子パンは人気が高く、瞬く間に品切れとなった。

(写真=一の橋地区で行われた下川町内商店の出張販売)

[ 2012-12-23-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.