地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年12月16

今津氏(自民)が6期目の当選
衆院選道6区・本紙管内投票率軒並み減

 【名寄】第46回衆議院議員総選挙は16日の投票、即日開票の結果、新しい顔ぶれが決まった。野田佳彦首相の突然の解散宣言で幕を開けた今回の選挙戦で、北海道6区は、自民党前職の今津寛氏(66)が、民主党前職の佐々木隆博氏(63)らを破り当選した。
 小選挙区の道6区は、自民党前職の今津寛氏(66)、みんなの党新人の安住太伸氏(42)、日本共産党新人の荻生和敏氏(63)、民主党前職の佐々木隆博氏(63)の4氏(届け出順)が出馬。
 TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加、原発・エネルギー政策、震災復興、経済対策、消費税増税と社会保障の充実など、今後の日本のあり方を左右する課題に各候補が公約を訴えながら、大票田となる旭川を中心に激しい選挙戦を展開した。
 しかし、超短期決戦となったためか選挙戦は盛り上がりに欠けた他、高まる政治不信の中で、有権者の関心も盛り上がらず、全国的に投票率は前回(21年8月)よりも大きく落ち込んだ。加え、冬の衆院選は22年ぶり。特に北海道は、寒さや足元の悪さなどもあり、有権者の投票所への足を遠のかせた。
 本紙管内の投票率についても、名寄市が63・38%(前回78・81%)、下川町71・31%(同84・06%)、美深町71・95%(同82・31%)と軒並み大幅減となった。

[ 2012-12-17-00:00 ]


男子は伊東、女子は小浅
吉田杯ジャンプ・ともに開幕戦2大会制す

 【名寄】全日本スキー連盟A級公認の第28回吉田杯ジャンプ大会が16日、名寄ピヤシリシャンツェ(HS100メートル、K点90メートル)で開かれ、男子は下川町出身の伊東大貴選手(雪印メグミルク)、女子は小浅星子選手(RISEJC)が優勝。ともに前日の名寄ピヤシリジャンプ大会に続き2連勝した。
 名寄地方スキー連盟、医療法人臨生会が主催。冬季ジャンプの国内開幕2戦目で、今年は男子92人、女子15人がエントリーした。
 男子は、伊東選手が1本目に87メートルとトップに立ち、2本目では今大会唯一のK点越えで、最長不倒の92メートルのジャンプを決め、2連勝した。同じく下川町出身の岡部孝信選手(雪印メグミルク)は5位だった。
 女子は、小浅選手が1本目に最長不倒の85メートルでトップとなり、2本目に83・5メートルを飛び、開幕戦2大会を制した。

(開幕戦で2連勝した伊東選手=中央=)

[ 2012-12-17-00:00 ]


40シーズン目スタート
名寄ピヤシリスキー場・思い思いのシュプール描く

 【名寄】名寄市日進の名寄ピヤシリスキー場が15日にオープン。今冬は開設から40シーズン目という記念の節目でもあり、この日を待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが純白のゲレンデに思い思いのシュプールを描いている。
 同スキー場を管理する名寄振興公社によると、スキー場は当初、8日のオープン予定で準備を進めてきたが、ゲレンデの積雪不足などで延期。その後、大雪に見舞われたことから、コース整備を万全に行った上でオープンしたい(同公社)―と1週間遅れとなる15日のオープンを設定し、準備を進めてきた。
 初日にもかかわらず、ゲレンデは圧雪状態で約70センチと、コンディションは万全。オープン記念でリフトが無料開放され、リフト乗車口にはオープンを待ちわびていたスキーヤー、スノーボーダーが列をつくった。今シーズン初滑りという人も多く、子供から大人までが、それぞれのペースで滑走を満喫する光景が見られている。

(写真=オープン記念でリフトが無料開放されたピヤシリスキー場)

[ 2012-12-17-00:00 ]


犯罪や事故抑止へ
名寄・歳末特別警戒パトロール

 【名寄】「歳末特別警戒」に伴う警察車両、青色回転灯装備車両合同パトロールが14日、名寄警察署駐車場を出発して行われ、事件や交通事故の未然防止を喚起した。
 名寄警察署でのパトロール出動式には、同署をはじめ、市や防犯協会連合会、交通安全協会連合会、暴力追放運動推進協議会、金融機関防犯連絡協議会、少年補導員、各小学校安心会議などから30人が出席。
 大竹純雄署長は「市民が年末年始を平穏に送るためにも、犯罪の未然防止に向けパトロールを強化していく。青色回転灯車両も地域を巡回し、安心を与えていただきたい。交通事故では、凍結路面でのスリップ、雪山による視界の悪さなどもあり、事故抑止に一層努めたい」と訓示した。
 引き続き、警察車両と青色回転灯装備車両13台が警察署駐車場を出発し、市内を巡回。住民に歳末特別警戒を周知し、防犯意識の高揚を徹底させながら、事件事故の未然防止へ協力を呼び掛けた。

(写真=防犯意識高揚を図ったパトロール出動式)

[ 2012-12-17-00:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.