地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年12月15

きょう投開票で審判
衆院選・道6区は4候補が1議席争う

 第46回衆議院議員総選挙の投票と最高裁判官の国民審査が、きょう行われる。小選挙区の北海道第6選挙区(上川管内)には、自民党前職の今津寛氏(66)、みんなの党新人の安住太伸氏(42)、日本共産党新人の荻生和敏氏(63)、民主党前職の佐々木隆博氏(63)の4氏(届け出順)が立候補。また、比例代表道ブロック(定数8)は自由民主党、民主党、新党大地、日本維新の会、みんなの党、公明党、日本共産党、幸福実現党、日本未来の党、社会民主党の10政党に審判が下る。
 今選挙の主な争点となっているのは、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加、原発・エネルギー政策、震災復興、経済対策、消費税増税と社会保障充実など幅広く、政権維持を目指す民主党と政権奪還に挑む自民、公明両党に加え、「第三極」がどこまで躍進するか―が焦点。
 4日の公示以降、上川管内でも各陣営とも15日まで政権公約、政権交代などを訴えながら遊説に駆け回って選挙戦を終え、有権者の審判を待つ。

[ 2012-12-15-19:00 ]


男子は伊東大貴が制す
名寄ピヤシリジャンプ大会・女子は小浅星子が優勝

 【名寄】全日本スキー連盟A級公認の第43回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、名寄ピヤシリシャンツェ(HS100メートル、K点90メートル)で開かれ、男子は下川町出身の伊東大貴選手(雪印メグミルク)、女子は小浅星子選手(RISEJC)が優勝した。
 名寄地方スキー連盟、名寄市、名寄市教育委員会などが主催。冬季ジャンプの国内開幕戦を飾る大会で、女子15人、男子89人が出場。ジャンパーたちは豪快なアーチを描き、会場を沸かせた。
 この結果、男子は伊東選手が2本ともK点を越える94メートルと95メートル(最長不倒)の安定したジャンプで大会を制した。同じく下川町出身の岡部孝信選手(雪印メグミルク)が3位に入賞した。
 一方、女子は小浅選手が1本目で最長不倒の89メートルを記録し、優勝を果たした。

(写真=K点越えを見せた伊東選手のジャンプ)

[ 2012-12-15-19:00 ]


餅つきで交流深める
名寄・親子お出かけバスツアー

 【名寄】名寄市が主催する親子お出かけバスツアー「みんなでもちつき」が14日に風連日進地区コミュニティセンターで行われ、餅つきを通じて参加者が交流の輪を広めた。
 今回のツアーには名寄、風連両地区の保育所児と母親ら125人、風連日進老人クラブ(米野和夫会長、会員60人)の会員20人が参加した。餅つきでは「はくちょうもち」15キロが用意され、同老人クラブ会員をはじめ、参加した子供たちも母親と一緒にミニサイズのきねで餅つきを体験。「どすん、どすん」と大きな音に、乳幼児たちは目を丸くしながら興味津々といった様子で見守った。
 つき立ての餅は、日進地区の主婦らの協力で一口サイズに切り分けられ、きな粉や砂糖しょうゆ、あん餅にするなどして味わった他、主婦らが持ち寄った自家製の漬物も参加者に好評だった。また、名寄の観光マスコットの「なよろう」も子供たちの人気を集めるなど、同老人クラブの会員は「にぎやかで楽しい」と笑顔を見せていた。

(写真=餅つきで交流の輪を広めた参加者)

[ 2012-12-15-19:00 ]


うどん麺作りで交流
下川高生が下川中生を招き

 【下川】下川商業高校(川眞田政夫校長)の2年生38人が、下川中学校(長谷川伸一校長)2年生20人を招いた「うどん教室」が14日に同高校調理室で開かれた。
 同高校では毎年、手延べうどんの新商品を開発し、3年生が札幌の販売実習で販売しているが、現在、2年生が来年の販売実習に向けて新商品を試作している。小学生を招いたうどん教室も毎年、開いているが、今回は初めて中学生を招いたうどん教室を実施した。今回の教室は来年の販売実習を控えた2年生が、商品開発で学んだうどん作りの技術を実技指導することで、知識と技術を深めるとともに、相手を楽しませる工夫を学ぶことが目的。
 高校生は実際に中学生に手本を見せながら丁寧に指導。中学生たちはアドバイスを受けながら小麦粉をこねて伸ばし、手ごろな大きさに切って麺を作った。完成後は一緒に試食。会話を弾ませながら交流を深めた。

(写真=高校生の指導を受けて麺作りを体験した中学生)

[ 2012-12-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.