地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年12月11

対象企業中40%が未達成
名寄職安障害者雇用・適応促進など雇い入れへ支援

 【名寄】名寄公共職業安定所は、23年度の障害者雇用状況(24年6月1日現在)をまとめた。障害者の雇用状況が厳しさを増す中、管内の民間企業の実雇用率は2・45%で、全道平均(1・78%)を0・67ポイント上回った。法定雇用率(1・8%)の達成企業は前年比10ポイント減の60%で、同安定所は「40%の企業が法定雇用率を未達成で、今後も各企業が達成するよう指導に努めたい」としている。
 民間企業、国、地方公共団体は「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、それぞれの法定雇用率に相当する数以上の身体障害者または知的障害者の雇用が義務付けられている。雇用状況は適用されている事業主、地方公共団体から障害者の雇用状況の報告を受けた。
 管内の対象民間企業(対象労働者数56人以上規模)25社(前年比5社増)の報告によると、雇用率の算定基準となる対象労働者は3637・5人(同304人増)となっているが、雇用されている障害者は89人(同5・5人増)。実雇用率は2・45%(同0・05ポイント減)で、10社が未達成という結果だった。

[ 2012-12-11-19:00 ]


家で最期を迎えるには
名寄保健所・在宅医療考えるフォーラム

 【名寄】名寄保健所(大原宰所長)主催のがん在宅医療を考えるフォーラム「自分らしく生きる医療の選択〜家で迎える最期〜」が10日、紅花会館で開かれた。
 同保健所では、22年度からがん対策を切り口とした在宅医療ネットワークづくりに取り組み、保健医療福祉関係者の研修などを開催している。本年度は道のがん対策モデル地域に指定されており、保健医療福祉関係者で構成する緩和ケア連絡会設置による医療と地域連携、関係者の緩和ケア研修などを行っている。同保健所管内では毎年50人程度、がんで亡くなっているという。
 今回は一般住民も対象に交え、住民が在宅ケアの認識を高めて希望の療養場所を考えてもらうことや、医療関係者が在宅療養支援で自身の役割を確認してもらうことを目的にフォーラムを企画。医師や看護師、介護士、一般住民ら105人が参集。前半は名寄市風連国保診療所の松田好人所長が「家で死ぬこと」をテーマに講演。後半は「家でみとるということ〜家族の立場で思うこと〜」と題し、名寄市立大学保健福祉学部看護学科の佐藤郁恵教授がコーディネーターとなり、名寄市風連町の石谷武男さん、安冨信子さんの体験報告に耳を傾けた。

(写真=がん対策を切り口に企画したフォーラム)

[ 2012-12-11-19:00 ]


打つ楽しさを実感
名寄で手打ちそば講習会

 【名寄】名寄振興公社主催の手打ちそば講習会が9日、道立サンピラーパーク内「ふるさと工房館」で開かれた。
 名寄地区手打ちそば愛好会(奥田政章会長)が講師を務める恒例の講座。毎年、募集と同時に、すぐに定員が埋まる人気講座となっており、そば粉はサンピラーパーク内で栽培したものを使用した。
 午前の部3人(悪天候などで7人キャンセル)、午後の部10人が受講し、「水回し」「こね」「延し」など一連の作業を体験。何度も講師の指導を受けながら作業を進め、厚さを均等にする「延し」では、厚みを確認しながら麺棒で延ばしたが、思った以上に延びる生地に驚きの表情を見せていた。
 受講者たちは、そば作りの面白さを実感する楽しい時間を過ごしていた。

(写真=手打ちそば作りに挑戦する受講者)

[ 2012-12-11-19:00 ]


雑煮などして味わう
風連日進小で餅つき集会

 【名寄】風連日進小学校(牧野裕三校長、児童8人)の地域参観日と餅つき集会が8日に行われた。
 同校では、地域の産業を学び、食への関心を高めることなどを目的に毎年水稲栽培に取り組んでいる。餅つき集会も毎年開いているものだが、同校は3月に閉校するため今回が最後となる。
 地域参観日では全学級の道徳を公開し、餅つき集会には保護者や地域住民50人が参加。「こねるところから最後まで子供たちにつかせたい」という泊り雅幸PTA会長の願いから、通常の臼ときねの他に子供用の少し小さな臼ときねも用意した。
 6年生2人が田植えから稲刈りまでの作業について発表した後、自分たちで育てたもち米15キロを使って力強く餅つきをした。つきあがった餅で雑煮やきな粉餅の他、イチゴ大福も作り、和気あいあいとした雰囲気の中でおいしく味わっていた。

(写真=力強い餅つきをした日進小の児童たち)

[ 2012-12-11-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.