地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年12月7

直営は2年間めどと訂正
よろーな条例案・設置目的条文を修正し結審

 【名寄】名寄市議会経済建設常任委員会(竹中憲之委員長)が7日に市役所名寄庁舎で開かれ、第3回定例会付託案件の「駅前交流プラザ『よろーな』条例」を審議。冒頭で久保和幸副市長が、施設の直営期間を「当分の間」としていた担当課の説明を「2年間をめどとする」と訂正し、委員に謝罪した。条例案は設置目的の条文で「商工業の発展」を「地域経済の発展」に修正すべきものとし、それ以外は原案通り可決すべきものとして結審した。
 これまでの委員会では、担当課が施設の直営管理期間を「当分の間」と説明してきたが、条例案は指定管理が前提の内容で盛り込まれているため、一部委員から修正を求める意見が出されていた。
 今回の委員会冒頭で、久保副市長は「直営は当分の間―としてきた担当課の説明を訂正したい。直営管理は光熱費や維持管理費を検証するためのもので、オープンから2年間をめどとし、3年目から指定管理に移行したい」と述べ、謝罪した。それを踏まえ、委員からは「指定管理が前提となっているが、費用の数値検証であれば、条文はそのままで良い」との意見に転換し、指定管理に関する条文は原案通り可決すべきものとして、委員全員が一致した。

[ 2012-12-07-19:00 ]


フェスとパーク一体化
しもかわアイキャン・万里で2月22日から3日間

 【下川】しもかわアイスキャンドルミュージアムが、大幅にリニューアルする。同実行委員会(石谷英人会長)は5日に開催日と会場を決めた。期間は来年2月22日から24日までの3日間とし、これまで別々の会場で行っていたアイスキャンドルフェスティバルとアイスキャンドルパークを、桜ヶ丘公園(万里長城)で一体的に開き、アイスキャンドルの幻想的な景色を一層、満喫してもらう方針だ。
 これまでフェスティバルは総合グラウンド、パークは桜ヶ丘公園万里長城、スクエアは恵林館で開くなど別会場で行っていた。このため、スタッフも来場者も分散され、アイスキャンドルを楽しむことが希薄になりつつあり、改善が求められていた。
 フェスティバルは2月23、24の両日、パーク会場と同じ万里長城(山村広場付近)で開催することが決まった。メーンステージ、雪像も公園内に造られる。パークは従来通り公園内に多くのアイスキャンドルをともす予定だが、これまで9日間だった日程を22、23、24の3日間に短縮し、集中的に開催する。

[ 2012-12-07-19:00 ]


婦人会が地域食堂開店
下川・一の橋地区で地元食材活用

 【下川】下川町一の橋地区国道239号線沿い、一の橋コミュニティーセンターで、地区住民による地域食堂がオープンした。毎週月曜から金曜日の午前11時半から午後1時半まで開店し、下川産手延べうどん料理などを提供している。
 一の橋地区で持続可能な集落形成を目指す「バイオビレッジ構想」の一環。地区住民が主体となって地域食材を活用した食の提供を行い、地域経済の循環、地域の自給力・創富力の向上に結び付けるのが狙い。
 主体となっているのは、一の橋婦人会(羽鳥勝会長、会員14人)と地域おこし協力隊。3日からオープンし、会員間でシフトを組んで1日4人体制で営業している。現在のメニューは生麺の下川産手延べうどん料理が300円(大盛りは100円追加)で、カボチャ、かき揚げなど各種てんぷら、おにぎりが1個50円(エビは100円)で追加できる。内容は随時、替えていく考え。

(写真=地域食堂をオープンさせた一の橋婦人会)

[ 2012-12-07-19:00 ]


8日のオープン延期
名寄・ピヤシリスキー場

 【名寄】8日のオープン予定で準備が進められていた名寄市日進のピヤシリスキー場だが、ゲレンデの積雪不足などで延期される。同スキー場を管理する名寄振興公社では「ゲレンデのコンディションが整い次第、オープンしたい」と説明している。
 同公社によると、今月3日現在で、ゲレンデの積雪は30センチから40センチ程度だったが、8日現在では一部コースコンディションが整っていない状況。
 同公社では12日ごろのオープンを目指し準備を進めており、コンディションが整えば第1、第2ゲレンデから営業を開始する見通し。同公社は「ゲレンデの整備に万全を期したい」と話している。

[ 2012-12-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.