地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月29

広域処理を正式合意
名寄、下川、美深、音威子府・名寄市内にごみ最終処分場整備

 【名寄】第1回上川北部地域ごみ処理広域化対策協議会名寄ブロック市町村長会議が、28日午後3時から市役所名寄庁舎で開かれた。同ブロックエリアの名寄、下川、美深、音威子府の首長が出席し、平成30年度からの供用開始を目指して、4市町村広域による一般廃棄物最終処分場を名寄市内に整備することで合意した。
 音威子府を除く3市町には最終処分場が整備されているが、各自治体とも30年度前後に搬入量が限界を迎える。これを踏まえて22年度から担当者レベルで広域によるごみ処理を検討。各自治体単独より、国の補助メニューも含め広域整備が負担を抑えられることに加え、定住自立圏構想も活用できるため、広域化へ前向きな協議を進めてきた。
 会議には4市町村の首長が出席して、広域でごみを埋め立てて処理する一般廃棄物最終処分場を、市内に整備することで正式に合意。25年度から29年度の5カ年で整備し、30年度からの供用開始を予定しているが、整備場所や規模などの具体的な計画は今後の協議などを経て決定する―としている。

[ 2012-11-29-19:00 ]


誘い合わせて楽しんで
名寄歩くスキー協会・設立30周年記念式典

 【名寄】名寄歩くスキー協会(谷光憲会長)の設立30周年記念式典と祝賀会が28日、紅花会館で開かれた。
 同会は歩くスキーを通じて健康の維持増進を図り、明るい仲間づくりを積極的に推進することを目的に、昭和57年に設立。12月から3月までの毎週日曜日に定期ツアー、3月の第1日曜日に名寄ピヤシリ歩くスキー大会を開催している他、夏期間にはノルディックウオーキングを開催している。
 式典には80人が出席。谷会長が「節目の年にあたりお祝いしていただきたくお集まりいただきました。会員の高齢化で平均年齢70歳前後ですが、自分のペースに合わせることができ、医者としても良いスポーツだと思っています。外で良い空気を吸うと病気になりづらいので、体力増強のためにも誘い合わせて一人でも多く楽しいスキーを味わってほしい」と挨拶し、長年役員を務めた蓑島巍さん、宗形照夫さん、前澤弘さんを表彰した。
 山田忠名誉会長の音頭で祝杯を挙げ、祝宴へと入った。出席者はさらなる会の発展を願いながら、今シーズンの活動へ向けて気持ちを新たにしていた。

(写真=80人が出席し30周年を祝った歩くスキー協会の式典)

[ 2012-11-29-19:00 ]


名人芸が会場沸かす
上川北部地域人材開発セン・公益社団法人化記念落語公演

 【名寄】上川北部地域人材開発センター運営協会(五十嵐正幸会長)主催の公益社団法人化記念落語公演が28日にホテル藤花で開かれ、地域住民が寄席やマジックの名人芸で楽しい時間を過ごした。
 同センターは、道立高等技術専門学院の校舎を利用し、平成8年4月開設。再就職に向けた訓練や技術向上を目的とした各種訓練をはじめ、施設を子供からお年寄りまで幅広い生涯教育の場として提供。近年では年間3万人を超える利用で、地域に根差した人材育成の場として定着。公益法人制度改革を受け、今年4月からは公益社団法人として新たなスタートを切った。
 記念落語公演には、和寒以北中川から250人が参加。公演では、平成17年にさっぽろ市民寄席「平成開進亭」を立ち上げるなど、北海道、大阪を拠点に活躍する桂枝光さんが出演。開口一番の小話や「今どきのおばぁちゃん」「祝のし」の3席で会場を沸かせた他、小太郎さんのマジック、三遊亭好太郎さんの江戸落語を堪能した。

(写真=笑いに包まれた桂枝光さんの落語)

[ 2012-11-29-19:00 ]


三味線演奏など33目
下川老人ク連で芸能発表会

 【下川】下川町老人クラブ連合会(杉之下悟会長)主催の芸能発表会が28日に総合福祉センター「ハピネス」で開かれた。
 中央、一の橋、上名寄の各老人クラブメンバーや応援団も含め、100人が来場した。杉之下会長が「発表の前後には拍手をして、互いに激励して楽しもう」と挨拶。
 発表会では総勢65人がダンスや舞踊、詩吟、大正琴演奏など33のプログラムを熱演。伸びのある歌声や息の合った演奏など、年齢を感じさせない元気なステージに、会場から盛んな拍手が送られていた。
 トップを務めた大西政之さん、伊藤律さん、愛沢はるゑさんの三味線演奏「ソーラン節」では、来場者も演奏に合わせ、手拍子や「どっこいしょ」の掛け声で盛り上げた。最後は中央老人クラブ13人の踊り「下川ばやし」で締めくくった。

(写真=総勢65人が発表した老人クラブの芸能発表会)

[ 2012-11-29-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.