地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月27

29日から試験放送開始
TVH名寄中継局・下川、美深、士別も視聴可能

 【名寄】市内テレビ放送の中で受信圏外だった「TVH」(テレビ東京系列局)の試験電波が29日から発射される。TVH名寄中継局が整備されたことに伴うもので、受信エリアは名寄、士別、下川、美深の4市町。チャンネル番号は「7」番で、TVH通常番組の視聴が可能となる。
 上川北部には従来、TVHの中継局がなく、受信エリア外となっていた。加えて、旭川には中継局があるものの、名寄・旭川間の地域に中継局がなかったため、名寄市内に中継局を整備しても旭川からでは電波が届かず、放送できない状態が続いていた。しかし、名寄市内での放送条件だった和寒中継局が開局したことにより、市内に中継局を設置することで放送が可能となったため、受信エリア外だった名寄、士別、下川、美深の4市町共同で、国の補助事業なども活用して総事業費約9100万円で名寄中継局を整備した。
 試験電波の発射は29日から。あくまでも試験放送と位置付けているため、電波などに関する不具合状況などを確認後、12月中に本放送に移行する予定。だが、試験期間中の放送番組は本放送されている地域と同じ通常番組で、同日日中の時間帯から視聴できる予定となっている。

[ 2012-11-27-19:00 ]


市外高校生以下も無料
名寄市議会総務文教常任委・天文台条例一部改正案を結審

 【名寄】名寄市議会総務文教常任委員会(駒津喜一委員長)が26日、市役所名寄庁舎で開かれ、第3回定例会付託案件の「なよろ市立天文台条例の一部改正」を審議。改正案は、高校生以下や70歳以上の市外在住者の入館料を無料にするなどの内容で、原案通り可決すべきものとして結審した。
 現行の同条例は、市内在住者の入館料を市民特別料金として通常料金から100円引き(高校生以下と70歳以上は無料)としている。改正案は、開館から2年以上が経過して一定程度の周知が図れた―との判断から、市外在住者も市民特別料金に統一するとともに、高校生以下と70歳以上も市内、市外を問わず無料とする。
 さらに、現行では館内に入ると「入館料」が徴収されるが、改正案では「観覧料」に改め、プラネタリウムと観測室、屋上天体広場は有料。レクチャールームと展示コーナーは無料としており、来年4月からの施行を予定している。

[ 2012-11-27-19:00 ]


より良い環境創造へ
美深町・まち懇で官公庁と意見交換

 【美深】美深町主催の「まちづくり懇談会」(官公庁)が26日に町役場で開かれ、地域課題を解決し、より良いまちづくりを推進するために意見を交わした。
 同懇談会は、地域住民の声を町政に反映させるため、意見や要望を聴取する場。美深警察署、旭川開発建設部士別道路事務所、上川総合振興局北部森林室、旭川建設管理部美深出張所の代表者が出席。
 懇談は(1)みんなで築く輝くまち、安全・安心を求めて(2)町の基盤となるインフラ整備(3)農業の振興(農林業・観光)の進展─など6テーマで情報交換が行われ、警察署から交通死亡事故2件発生に伴い、安全運転の徹底と防衛運転に努めるように呼び掛けた他、「落雪事故、振り込め詐欺の未然防止に向けた注意喚起を図っていく」。
 旭川開発建設部は「一般国道40号線名寄美深道路は、来年3月の供用開始に向けて工事を進めており、進捗率は80%。また、積雪5〜10センチで除雪出動、排雪は年2、3回実施する予定」とした。

(写真=山口町長と意見を交わしたまちづくり懇談会)

[ 2012-11-27-19:00 ]


復興願い南相馬市へ
名寄東小が匂い袋377個製作し

 【名寄】名寄東小学校(金子謙治校長)では、東日本大震災被災地の復興を願った匂い袋を377個製作。26日に市役所を訪れて届けた。
 同校では、校舎周辺でラベンダーを栽培。秋には刈り取ったラベンダーを使って匂い袋を作っている。今年は、被災地の人々にもラベンダーの香りで心を癒やしてほしい―と児童会(近藤正晴会長)の呼び掛けで匂い袋を届けることとし、児童の有志が製作。また、袋は同校に併設するコミュニティカレッジの学生が手作りした。
 この日は金子校長をはじめ近藤会長、齋藤杏南副会長、太田寿寿奈議長、コミカレ生の早川アイ子さんと今田照子さん、長谷川まゆみ同校コミュニティセンター事務局長が訪れ、加藤剛士市長に手渡した。
 また、4年生の宮本唯菜さんと安藤みゆさんも、折り紙をイチゴ形に折ったものを100個作って画用紙に貼り、同級生にメッセージを寄せ書きしてもらったものを届けた。これらは、名寄市を通じて福島県南相馬市に届けられる。

(写真=匂い袋やイチゴの折り紙と寄せ書きを届けた児童ら)

[ 2012-11-27-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.