地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月17

シーズン開幕へ準備
名寄ピヤシリスキー場・リフト搬器の取り付け作業

 【名寄】名寄市日進の名寄ピヤシリスキー場では、リフト搬器の取り付け作業が急ピッチで行われている。同スキー場を管理する名寄振興公社(田畑忠行社長)によると、今シーズンのオープン予定は12月8日で、搬器の取り付けはスキーシーズン間近を感じさせる光景となっている。
 搬器取り付け作業は、同公社従業員12人で実施。リフトの乗り場付近に高さ2メートルほどの足場を組み、1基90キロにもなる搬器を数人で持ち上げ、等間隔でワイヤーに固定していく力仕事。ヘルメット姿の従業員たちは、声を掛け合い安全確認しながら取り付け作業に当たっている。
 昨シーズンは、当初予定通りの12月10日(12月第2土曜日)にオープン。同月末には全リフトが営業可能となるなど降雪に恵まれ、利用客確保が一定程度達成された形となった。同公社は「今シーズンも降雪に恵まれ、1日も早くオープンできることを願っている」と話す。

(写真=急ピッチで行われているリフト搬器の取り付け作業)

[ 2012-11-17-19:00 ]


松田さんに道青少年顕彰
下川森組・林業若手担い手として期待

 【下川】下川町森林組合に勤務している松田聖司さん(29)=下川町西町=が、平成24年度北海道青少年顕彰を受賞し、15日に同組合を訪れた上川総合振興局保健環境部の川崎昭博環境福祉部長から、賞状と記念品を受け取った。
 道では青少年に道の未来を担う自覚と責任感を持ってもらおうと、自立心豊かで行動力に富み、他の模範となる30歳以下の青少年を顕彰している。
 本年度の同顕彰受賞は全道で17人、上川管内では松田さんのみで、同管内の受賞は5年ぶりとなった。
 松田さんは札幌市出身、酪農学園大学環境システム学部卒業後、札幌市で建築関係の仕事に従事していたが、広く環境に貢献しようと平成20年、下川町森林組合に就業した。現在は間伐作業現場でチェーンソーを使った伐採、林業機械による集材に従事。必要な資格を自発的に取得し先輩から意欲的に技術継承を受けるなど、知識と技術を着実に身に付け、効率的で安全な作業に努めている。中堅どころ、現場の新人教育役としての活躍が期待されている。

(写真=北海道青少年顕彰を受けた松田さん)

[ 2012-11-17-19:00 ]


事故防止へ赤灯点灯
美深で一斉パトライト作戦

 【美深】美深町、美深町交通安全指導員会(中林佳昭会長)、美深警察署(甲谷肇署長)は、冬の交通安全運動初日の15日午後5時半から美深消防署前でパトライト作戦を実施し、ドライバーにスピードダウンを呼び掛けた。
 運動期間は15〜24日まで。重点は、スリップ事故防止をはじめ、子供と高齢者の事故防止や交差点事故防止、飲酒運転根絶などとなっている。
 開始式で、甲谷署長が「既に道内各地で冬型事故が発生している。これ以上、絶対に死亡事故を起こさない─との決意で運動を実施したい。皆さんのさらなる協力を得て各種対策を講じたい」と挨拶。引き続き、消防署前の国道40号線で車両12台によるパトライト作戦を実施。一斉に点灯する赤色回転灯を見たドライバーは、減速しながら通過していた。
 また、関係機関は運動期間中、毎日パトライト作戦を実施することにしており、運転手に早めのライト点灯、確実なシートベルト着用、スピードダウンなど安全運転を呼び掛ける。

(写真=スピードダウンを呼び掛けたパトライト作戦)

[ 2012-11-17-19:00 ]


1億円の重さも体感
風連中央小6年の租税教室

 【名寄】風連中央小学校(染木圭男校長)6年生22人の租税教室が16日に行われ、税金の使い道など知識を深めた。
 社会科の授業の一環として行ったもので、定木孝市朗税理士事務所長と村田直也名寄税務署税務課総務係長が訪れた。
 定木所長は税が分かる映像を見せながら「税金は特定の人のためではなく、多くの人が使える公共施設を造ったり、みんなの生活を守るため、平等に教育を受けられるためなど世の中のために使われています。税金がなくなると、とても不便になります。税金は共同の生活を送るための会費のようなもので、脱税は許されません」などと話した。
 児童は、定木さんの話を熱心に聞きながら、税への関心を高めていた。この他、1億円の模型も披露され、児童の代表が模型を手に持ち重さや大きさを体感。貴重な体験とした。

(写真=1億円の模型も持った風連中央小6年生)

[ 2012-11-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.