地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月12

金額は前年と同様に
名寄市・本年度も排雪ダンプ助成実施

 【名寄】名寄市では本年度も「排雪ダンプ助成事業」を実施する。助成額は23年度と同様に一般住宅はダンプ1台に付き2000円、店舗併用住宅は1000円とし、予算も23年度当初と同額の980万円を計上している。
 同事業は、市の指定業者に排雪ダンプ(1台6000円程度)を依頼し、申請すると助成を受けられるもので、合併前の旧名寄市で平成10年度からスタート。従来は一般住宅のみ対象でダンプ1台に付き1000円を助成していたが、22年度から2000円に増額。さらに店舗併用住宅も対象に加え、1000円を助成している。
 申請期間は12月10日から来年3月25日まで。当初予算を使い切ったとしても追加補正で対応するため、期限内であれば申請を受け付けることにしており、市広報紙12月号で利用、申請方法を周知する。

[ 2012-11-12-19:00 ]


大きな拍手で完成祝う
一般国道名寄美深道路・美深菊丘トンネル看板除幕

 【美深】一般国道40号名寄美深道路「美深菊丘トンネル」完成記念イベントが10日に同トンネルで行われ、看板の除幕や見学会などを通して完成を祝った。
 一般国道40号名寄美深道路開通記念事業実行委員会(委員長・山口信夫町長)の主催。旭川開発建設部が、平成19年度から整備を進めている同道路(美深町美深・同町敷島、延長3・3キロ)区間の美深スキー場下のトンネル名称が決定したことに伴うイベント。
 地域住民ら約250人が参加。山口町長、倉兼政彦町議会議長、園部一正美深町商工会長、山崎晴一美深町観光協会長らが看板除幕を行ない、「美深菊丘トンネル」と書かれた看板が披露されると参加者から大きな拍手が送られた。
 また、看板前撮影会やトンネル見学会、高所作業車体験など数多くのイベントが催され、参加者は共用開始後には歩くことのできないトンネル内での貴重な体験を楽しんだ。

(写真=山口町長らの手に除幕された美深菊丘トンネル看板)

[ 2012-11-12-19:00 ]


地域に根差す施設を
小規模多機能型介護事務所・風連「山笑の里」開所式

 【名寄】風連町緑町の小規模多機能型居宅介護事業所「山笑(やえ)の里」(伊藤澄子代表理事)の開所式が10日に同所で行われ、施設完成を祝いながら、地域に根差した事業所として運営、発展することを誓った。
 小規模多機能型居宅介護は、住み慣れた自宅や地域で生活しながら、必要に応じて施設に通い、食事や入浴、宿泊をはじめ、レクリエーションを楽しんだり、生活相談などのサービスを受けられるもので、名寄市内では「山笑の里」が初めてとなる。
 開所式では、出席者が玉ぐしをささげた後、伊藤代表理事が「今後も風連を拠点に、地域に根差した施設として、地域の方との関わりを大事にし、家族と手を取り合いながら、利用者に温かい介護サービスを届けたい」と挨拶した。
 式終了後、施設見学が行われ、居室をはじめ、浴槽にサワラの木を使った浴室などを目にするとともに施設概要や運営理念の説明に耳を傾け、理解を深めていた。

(写真=施設完成を祝った「山笑の里」開所式)

[ 2012-11-12-19:00 ]


フットサルで交流深める
名寄市子ども会スポーツ大会

 【名寄】名寄市子ども会育成連合会(濱谷則之会長)主催の第6回名寄市子ども会スポーツ大会「フットサル」競技が11日にスポーツセンターで開かれ、市内の子供たちがスポーツを通して交流を深めた。
 子供たちの健全な育成を願い、スポーツを通して若くたくましい集団活動を盛り上げることが目的。各町内会や混成、学校単位など16チーム(小学生の部10チーム、中学生の部6チーム)133人が出場。大会は楽しむこと―を大きな目的とし、初心者に厳しいルールは適用しない他、小学生の部では、前半戦は小学4年生までの出場とし、小学5、6年生は後半戦のみ出場できる(女子は制限なし)というオリジナルルールを設けての競技。
 試合で、子供たちは真剣な表情でボールを追い、経験者が初心者をサポートする場面も見られるなど、フットサルを満喫。父母による応援合戦にも熱が入っていた。

(写真=小中学生が熱戦を展開したスポーツ大会)

[ 2012-11-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.