地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月8

求人増だが就職希望者も増
名寄職安高校就職・希望の職種開拓へ全力挙げる

 【名寄】名寄公共職業安定所は、来春高校卒業予定者の9月末就職内定状況をまとめた。内定率は23・9%で、前年同期を5・2ポイント上回った。求人数は前年同期比22人増の133人と管内求人を中心に好調だが、一方で、卒業予定者の増加に伴い、就職希望者も前年より29・3%増えていることに加え、地元就職志向が強いため、引き続き求人が求められている。同安定所は「10月中の管内求人も前年並みに寄せられており、このままのペースが維持されることが望まれる」と話しており、1人でも多くの求人確保へ、地元企業の理解を呼び掛けていく考えだ。
 同安定所によると、来年3月の高校卒業予定者は712人(前年比78人増)。このうち、学校や職安の紹介による就職希望者(9月末現在)は159人(前年同期比36人増)。希望就職先を地域別で見ると、管内就職希望者は前年同期比31人増の100人と、地元での就職希望者が全体の62・9%を占めている。

[ 2012-11-08-19:00 ]


「利用の不許可」で盛り込み
名寄市議会経済建設常任委・「よろーな」条例立ち入り規制

 【名寄】名寄市議会経済建設常任委員会(竹中憲之委員長)が8日に市役所名寄庁舎で開かれ、駅前交流プラザ「よろーな」条例案を審議した。
 前回の協議で「立ち入り制限」の項目が施行規則にのみ盛り込まれ、条例にはないことから「権利を制限する場合、地方自治法によると、条例として定めなければならない」と指摘され、市は回答を持ち越していた。
 今回の委員会で、市は立ち入りの規制に関して「条例で『利用の不許可』『利用許可の取り消しおよび利用の制限』の項目として盛り込んでおり、安全安心な利用を担保することを前提としている」と述べ理解を求めた。

[ 2012-11-08-19:00 ]


昔の遊びなど楽しむ
風連中央小と瑞生大が交流

 【名寄】風連中央小学校(染木圭男校長、児童134人)と風連瑞生大学(学長・小野浩一市教育長)の交流学習が7日、同校と風連児童会館で開かれた。
 同校では、地域の発展に寄与した人々への敬意の念を育て、お年寄りの知恵を学ぶことを目的に毎年交流学習を実施している。
 今年も同学の学生50人が訪れた。学習内容は学年ごとで異なり、1、2年生はけん玉やお手玉、あやとり、おはじきなど昔の遊びを学生に教わりながら体験。児童たちにとって昔懐かしい遊びも新鮮に見えるようで、自分たちで遊び方を工夫するなどして楽しみ、笑顔があふれた。 
 この他、3年生は昔のおやつ「でんぷんおやき」を作り、4年生は昔の学校生活について学生に質問、5年生は百人一首、6年生は児童会館で茶道を体験した。

(写真=学生に教わりながら昔の遊びを楽しむ児童たち)

[ 2012-11-08-19:00 ]


23日皮切りに全8回
名寄・今年もカーリング体験教室

 【名寄】名寄振興公社主催のカーリング体験教室が、23日を皮切りに、道立サンピラー交流館カーリングホールで開かれる。
 同教室は、カーリング愛好者の普及拡大につなげることを目的に、全8回を開催する予定。名寄カーリング協会の指導員を講師にカーリングの基礎を学ぶとともに、体験者同士の交流、試合形式で体験を目的とした大会なども行う計画。
 対象は小学4年以上。参加料は、小・中学生50円、高校生100円、大人200円(この他、用具使用料100円が必要)。定員は1回につき30人。参加希望者は前日までにサンピラー交流館まで申し込むこと。
 申し込み、問い合わせは、サンピラー交流館(01654-3-9826)まで。
 体験教室の日程は次の通り。(各日午後1時〜同3時)▽11月23日▽12月23日▽1月2日▽同3日▽同12日▽2月2日▽同10日▽3月9日

[ 2012-11-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.