地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月5

名寄初のプロ棋士
石田さんの昇段祝賀会・加藤市長から特別賞も贈呈

 【名寄】名寄市出身者で初のプロ棋士となった石田直裕さん(23)の4段昇段記念祝賀会が4日にホテル藤花で開かれた。また、加藤剛士市長から「名寄市特別賞」も手渡され、出席した関係者で昇段を祝うとともに、受賞を喜んだ。
 石田さんは、中学1年生の平成13年に日本将棋連盟の奨励会に入会。中学卒業と同時に東京の高校へ進学し、20年に奨励会3段リーグ入り。今年9月に同リーグで優秀な成績を収めて昇段を決め、10月1日に将棋棋士4段に正式昇段した。また、この活躍が認められ、本年度から新たに設けられた「名寄市長特別賞」を受賞した。
 石田さんは「昇段と今回の受賞は支えていただいた皆さんのおかげであり、感謝しています。今後は期待に応えられるよう高みを目指し、名寄の将棋も盛り上げられるよう活躍したいです」と謝辞を述べた。

(写真=名寄初のプロ棋士となった石田さん)

[ 2012-11-05-19:00 ]


受賞を糧に精進
佐藤さん特別栄誉賞祝賀会・指導者として第2の人生

 【名寄】「佐藤愛子さん」名寄市特別栄誉賞受賞祝賀会が4日にホテル藤花で開かれ、市内の柔道関係者などが出席して佐藤さんのこれまでの活躍をたたえ、受賞を祝った。
 佐藤さんは昭和58年10月、中名寄地区の生まれ。小学生から柔道を始め、旭川南高校に進学。その後、筑波大学を経て、了徳寺学園柔道部に所属し、20年の北京オリンピック柔道女子57キロ級に出場。また、22年のワールドカップと東アジア選手権大会、昨年のワールドカップ、アジア選手権大会、世界選手権で優勝を果たし、今年7月に引退を表明。今回の特別栄誉賞は、今までの活躍と功績をたたえて贈られた。
 祝賀会では、名寄ピヤシリ柔道少年団の子供たちから花束が贈られた他、引退までの佐藤さんの活躍などをまとめたスライドショーを観賞。佐藤さんは「皆さんの応援のおかげでここまでこれたことに感謝しています。現役を引退し、指導者という立場に変わりましたが、選手時代に培ってきたことを選手に伝えていきたい」と今後の活動に意欲をみせた。

(写真=子供たちから花束を受けて喜ぶ佐藤愛子さん)

[ 2012-11-05-19:00 ]


シーズン開幕で12チーム熱戦
名寄で道知事杯カーリング

 【名寄】名寄カーリング協会(箭原健至会長)主催の第7回北海道知事杯カーリング大会が、3、4の両日、道立サンピラー交流館カーリングホールで開催。出場12チームが熱戦を繰り広げ、シーズン開幕を飾った。
 知事杯大会は、18年11月の道立サンピラーパーク開園を記念し毎年、道などの後援を受け開催。地元名寄をはじめ札幌、士別、帯広、妹背牛、稚内、富良野の各カーリング協会に所属のチームが出場。ゲームを前に出場者たちは、氷の感触を確かめながら入念にフォームをチェック。ウオーミングアップ終了後、互いに握手を交わし試合開始。
 4ブロックに分かれての予選リーグに続き、決勝トーナメントでの対戦。いずれのチームも、シーズン始まったばかりとは思えないほどのハイレベルな試合を展開した。
 決勝トーナメント進出がかなわなかった ブロック3位チームによるBイベントも行われ、選手たちは大きな掛け声で指示を送りながらはつらつとしたプレーを見せ、多くの観客を楽しませた。

(写真=カーリングシーズン開幕を飾った知事杯大会)

[ 2012-11-05-19:00 ]


幅広いステージ披露
名寄・市民文化祭芸能発表に24団体

 【名寄】第55回市民文化祭の芸能発表が4日に市民会館で開かれ、舞踊や民謡、一輪車演舞など幅広いジャンルのステージで観衆を魅了した。
 今年の市民文化祭は、同実行委員会(委員長・山崎博信名寄市文化協会長)の主催で2日に開幕。芸能発表は文化祭メーンイベントの一つで、今年は24団体が出演した。
 名寄太鼓保存会「源響」による「廻舞太鼓」と「天文字太鼓」の演奏で幕開け。メンバーが息を合わせ、力強いばちさばきで会場を一気に盛り上げた。ステージは5部構成で、名寄すずらん会や徳本流すずらん会明由夢教室の現代舞踊をはじめ、琴城流大正琴名寄愛好会や琴和会、琴優会による「さざんかの宿」「いい日旅立ち」などの演奏が披露され、多彩なジャンルで繰り広げられるステージに会場に集まった多くの市民から大きな拍手が送られた。
 また、一輪車演舞やバレエ、フラダンス、ピアノ演奏なども次々に披露され、かわいらしい衣装で着飾った子供たちのステージに、会場は和やかなムードに包まれていた。

(写真=日ごろの練習成果を披露した市民文化祭芸能発表)

[ 2012-11-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.