地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月3

手話の会、佐藤愛子さんらに
名寄市・文化奨励賞、特別栄誉賞など

 【名寄】名寄市功労・善行表彰、栄誉賞、特別栄誉賞の表彰式、文化奨励賞の授賞式が3日、ホテル藤花で行われた。功労・善行表彰は36個人と18団体。栄誉賞は全日本少年少女武道(銃剣道)錬成大会団体小学5・6年の部で優勝した「名寄ピヤシリ銃剣道スポーツ少年団」。特別栄誉賞は柔道のワールドカップや世界選手権で優勝した佐藤愛子さん(29)。文化奨励賞は科学部門(聴覚障害者文化振興)で、聴覚障害者支援で手話普及や奉仕員育成に努めている「名寄手話の会」(上西靖子会長)に贈られた。
 上西会長は「受賞はうれしく、感謝の気持ちでいっぱい。私たちのそばには上川北部聴覚障害者協会、耳の聞こえない人たちがおり、皆さんのおかげで会を続けることができた。情報を確保できる社会を目指して一生懸命頑張りたい」。
 特別栄誉賞の佐藤さんは「世界の舞台で活躍できたのは皆さんの支えのおかげ。今後、指導者として選手をサポートする立場となるが特別栄誉賞を励みに柔道界、スポーツ界で恩返しするとともに、一人の指導者、人間として成長したい」と謝辞を述べた。

(写真=加藤市長から表彰を受ける佐藤愛子さん(上)、名寄手話の会)

[ 2012-11-03-19:00 ]


長年の功績たたえ
下川町・6人を表彰、22人に感謝状

 【下川】下川町表彰式が、「文化の日」の3日、町バスターミナル合同センターで行われた。
 今年の表彰受賞者は、町の功績表彰(長年、代表監査委員、サンル牧場運営委員、婦人交通指導員、消防団員を務めた功績)で4人、善行表彰(老人ホームで生きがいや機能訓練向上に尽力)で2人、感謝状(道知事表彰または各省大臣表彰の受賞者、10万円以上を寄付した個人または20万円以上を寄付した団体)で22人。文化奨励賞には、木工芸創作活動で倉橋三千雄さん、現代短歌で優秀な成績を収めた柳澤美晴さんが選ばれた。

(写真=30人の功績をたたえた下川町表彰式)

[ 2012-11-03-19:00 ]


受章の知らせに喜ぶ
山本さんに高齢者叙勲

 【名寄】元特定郵便局長の山本博さん(88)が、高齢者叙勲で瑞宝双光章の受章が決まり、栄誉ある勲章に本人はもとより関係者も喜んでいる。
 高齢者叙勲は、叙勲の対象となる条件を備えながら、勲章を授与されていない功労者に対し、88歳に達したことを機に贈られるもの。
 山本さんは「郵政一筋41年有余を歩み、郵雪会でOBとして参画してきた。このような栄誉に恵まれたことは良き上司、先輩、同僚、職員をはじめ地域の温かいご支援とご協力のたまものと感謝しています」と喜びを語った。

(写真=高齢者叙勲で瑞宝双光章受章が決まった山本博さん)

[ 2012-11-03-19:00 ]


多くの来館者でにぎわう
Cホールオープンイベント

 【名寄】名寄振興公社主催のカーリングホール2012オープンイベントが3日、道立サンピラー交流館で開かれ、親子がラベンダーの香り帽子作りを体験したほか、来館者に豚汁が振舞われ、にぎわった。
 施設を管理する同公社では、9月下旬からオープンに向けての準備に取り掛かり、今月1日には一足先にホールがオープンし、シーズンを待ちわびた愛好者がプレーを満喫している。
 3、4の両日は、北海道知事杯カーリング大会が、同交流間カーリングホールで開催。地元名寄をはじめ、12チームが熱戦を繰り広げている。

(写真=ラベンダーの香り帽子づくりを楽しんだ来館者)

[ 2012-11-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.