地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年11月2

市内企業の情報提供サービス
名寄商工会議所・5日からビジネスサーチ開始

 【名寄】名寄商工会議所は、5日からホームページ上で新たに「名寄ビジネスサーチ」検索サービスを行う。市内の全事業所を登録し、建設や宿泊などの検索キーワードから事業所を検索することができるサービス。また、5日から簡易ホームページの作成を希望する企業を募集する。ビジネスサーチより詳しく企業や商品の紹介をしていくためのホームページで、制作・更新作業料金も低く設定し、会社のPRに役立ててもらう計画でいる。
 ビジネスサーチは、市内企業を網羅した商工名鑑のホームページ版との位置付け。市民らに必要な情報を提供するとともに、企業間取引に活用してもらうのが狙いで、商工業振興に結び付けるのが狙い。道内の商工会議所でも実施例は少ない。掲載は企業に関する代表者や資本金などの情報、営業内容、事務所の位置を示す地図など。市内の551の会員事業所に加え、非会員事業所も網羅し、約1600の事業所を掲載していく計画。

[ 2012-11-02-19:00 ]


施設整備の支援など
道北なよろ農協・農業振興施策で要請書提出

 【名寄】道北なよろ農協(中島道昭組合長)は1日に市役所風連庁舎を訪れ、農業振興施策の要請書を提出。青果物の選果選別機導入や貯蔵施設整備での支援などを要望した。
 風連庁舎には中島組合長ら役員が訪れ、加藤剛士市長に(1)農業農村整備(土地改良)事業(2)有害鳥獣駆除対策(3)農業担い手育成確保対策(4)青果物共同選果選別・貯蔵施設―で充実と支援を求め、要請書を手渡した。
 中島組合長は「収量は平年作だが、価格は下落し、特にバレイショ、カボチャの単価が低迷しているため、青果物全体の取扱高は落ち込む見通し。振興作物の位置付けを踏まえ要望した」と述べた。
 加藤市長は「3年連続で農業経営緊急支援資金の利子補給を行っており、特に畑作では湿害のダメージが大きいので、農家の要望を聞きながら土地改良を進めたい。有害鳥獣は早急に対処し、ヒグマ対策を含めて若手のハンターを養成。広域的対策も市長会で強く要請したい」と答えた。

(写真=加藤市長に要請書を手渡す中島組合長)

[ 2012-11-02-19:00 ]


育成、受胎ともに上々
下川・サンル牧場の放牧終了

 【下川】町営サンル牧場の放牧期間がこのほど終了し、本年度実績がまとまった。
 同牧場の面積は約350ヘクタール。放牧の育成や人工授精が行われており、酪農家の省力化に大きな役割を果たしている。本年度から指定管理者制度を導入し、北はるか農協下川支所が管理運営している。
 6月1日から入牧を開始。町内外から422頭が放牧されたが、うち受精対象牛は169頭。放牧中に確認された受胎率71・8%。また、体重は入牧時と比較して平均98キロ増となった。夏場は猛暑が続いたことに加え、大雨の時期もあったが、特に病気の発生は見られなかった。
 受胎確認済みの牛などは随時、退牧しているが、最終的な退牧は10月19、23日に行われた。269頭は下川、名寄、美深の各酪農家へ引き取られたが、60頭は網走管内雄武町のアグリファームに運ばれ、引き続き冬期も放牧されている。

(写真=サンル牧場で行われた退牧作業)

[ 2012-11-02-19:00 ]


珍しい光景が人目引く
名寄・橋詰さん宅のカキたわわに

 【名寄】名寄市西4南12の橋詰高一さん宅の前庭にあるカキの木には、淡いオレンジ色のカキがたわわに実っており、名寄では珍しい光景が道行く人の目を引いている。
 橋詰さんによると、カキの木(富有柿)は、今から5、6年前に愛知県の農家から苗木を購入し、自宅の前庭に定植し育ててきたという。木の大きさは1・8メートルほどで、周りを鉄パイプで枠組みし、ビニールで覆うなどして大切に育てている。
 カキの木は5月下旬ごろに白い花を咲かせ、その後、ピンポン玉ほどの大きさの実を、200個から300個ほど付けたという。しかし、9月に入ったある日。カキの木を覆ったビニールを外すことなく外出した橋詰さんは、帰宅してびっくり。たわわに実っていたカキのほとんどが地面に落ちていた。橋詰さんは「そのときのビニール内の温度計は75度を指していた。蒸し風呂状態に耐えられずに落ちてしまった」という。しかし、これが奏功したのか、その後、残った実はすくすくと成長。現在は直径8センチほどに育ったカキが、収穫時期を迎えている。

(写真=たわわに実ったカキを眺める橋詰さん)

[ 2012-11-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.