地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年10月5

処分場整備など29事業
名寄市総合計画・加藤市長がローリング作業

 【名寄】名寄市総合計画(第1次)の24年度市長ローリング作業が、5日から市役所名寄庁舎で始まった。各部署から出された総合計画後期計画(24年度〜28年度)の予定事業をとりまとめ、緊急性などに配慮した実施事業の優先順位を決めるもの。この中には20本の新規事業が含まれ、今後、庁内の検討委員会を経て、新年度予算に盛り込むかどうかを検討するが、地方自治体の財政状況は厳しさを増していることから、慎重な事業選択が望まれている。
 第1次総合計画後期計画の当初計画は169事業、約350億円の事業費を見込んでいる。今回のローリング作業に伴って各部局から出されたのは、協議事業29本と報告事業164本。
 主な新規事業には、27年7月までで受け入れ限界と想定している市内内淵の「一般廃棄物最終処分場整備事業」があり、現在は名寄、美深、下川、音威子府の広域施設としての整備を検討中。この他にも「精神科病棟改築整備事業」などが盛り込まれている。

[ 2012-10-05-19:00 ]


天文台料金体系を審議
名寄市議会総務文教常任委・市内、市外在住者を一本化

 【名寄】名寄市議会総務文教常任委員会(駒津喜一委員長)が4日、市役所名寄庁舎で開かれた。第3回定例会で付託された料金体系に関わる「なよろ市立天文台条例の一部改正」を審議した。
 天文台の入館料は、市内在住者が市民特別料金となっており、通常料金の100円引き(高校生以下と70歳以上は無料)。だが、オープンから2年半が経過して一定程度の周知が図れた―との判断から、同条例を改正して、市外在住者も市民特別料金に統一する形で一本化することに。さらに、高校生以下は理科教育の見地から市内、市外在住に関わらず無料。70歳以上も同様に無料とする。
 また、現行では館内に入ると「入館料」として料金がかかっているが、改正案では「観覧料」に改め、プラネタリウムと観測室、屋上天体広場は有料。レクチャールームと展示コーナーは無料とする内容で、改正案は来年4月からの施行を予定している。

[ 2012-10-05-19:00 ]


道内地域協力隊が集結
下川一の橋・集落再生目指し互いに研修

 【下川】道内各地の地域おこし協力隊が一堂に会した研修会「ふるさと塾inしもかわ」が、2、3の両日、一の橋コミュニティーセンターで開かれた。
 地域おこし協力隊は、国の交付金を財源に最長3年、各市町村から委嘱を受け、まちづくりを手伝っている。研修会は道内の地域おこし協力隊、集落支援員、自治体担当者が情報交換、講演などを通して、互いの能力向上を図るのが狙いで、下川を含め道内11市町村から52人が参加した。
 講演は、鹿児島県鹿屋市串良町柳谷(通称・やねだん)公民館長、豊重哲郎さんの「行政に頼らない地域再生」がテーマ。喜茂別の元協力隊で農産加工品を軸につながりを作る事業をしている橋口とも子さん、下川の元協力隊で針きゅう院を開業した加藤達也さんの事例発表。下川、中川、西興部、遠別、天塩の各協力隊活動報告、道内協力隊活動状況紹介や「わがまち自慢」をテーマにグループディスカッション、地域食材料理を囲んだ交流会などが行われた。

(写真=行政に頼らない地域再生をテーマに講演した豊重さん)

[ 2012-10-05-19:00 ]


互いに安全意識高める
名寄河川の工事現場を点検

 【名寄・美深】名寄河川事務所工事安全連絡協議会(菅原忠会長、11社)の合同安全パトロールが3日に同事務所集合、美深町内工事現場2カ所で行われた。
 同協議会は、同事務所が監督する工事の請負業者で組織している。合同パトロールは工事現場の安全管理状況を互いに確認することで、安全意識向上を図るのが狙い。年に3、4回、実施しており、本年度は今回で2回目。会員、事務所職員など30人が参加した。
 同日現在、同事務所の監督する工事は8件で、そのうち美深町内、天塩川改修工事内パンケ河道掘削工事、天塩川維持工事内恩根内左岸築堤外工事の各現場を訪れ、管理状況を点検しながら、問題点や模範点を掘り起こした。

(写真=工事現場の安全管理状況を点検した請負業者たち)

[ 2012-10-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.