地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年10月2

旭川除く道北では初
名寄自学・大型自動二輪の教習開始

 【名寄】名寄自動車学校(和田敏明管理者)は、10月から大型自動二輪免許(排気量400cc以上)の教習を開始。旭川を除く道北地方では初の大型自動二輪指定自動車教習所となる。
 指定自動車教習所の認可を得るには、定められた6カ月以内に教習を行い、その期間中に6人連続で技能試験(旭川運転免許試験場で実施)の合格者を出すことが条件。途中で1人でも不合格となると、それ以前の合格者実績は無効となる。厳しい条件が課せられているのは、交通事故に遭わない、起こさせない運転者養成の使命が自動車学校にあるためとしている。
 名寄自学では、昨年9月1日から大型自動二輪の届出自動車教習所として、指定条件クリアに臨み、今年8月23日までに6人連続で合格者を輩出した。その後、旭川方面公安委員会に指定自動車教習所の申請を経て、9月28日付で指定書が交付された。

(写真=指定教習所となり気持ちを新たにする職員)

[ 2012-10-02-19:00 ]


省エネを含めて検討
名寄市・年度内に新エネルギービジョンを

 【名寄】名寄市は、新エネルギービジョン策定に向けて庁内検討委員会(委員長・扇谷茂幸総務部長)で準備作業を進めており、10月中に2回目の会議を開く。市内には雪を活用した農業用施設があり、活用できる再生可能エネルギー資源があるのか―を探りながら、省エネを含めた具体的な取り組みを考えていく。
 国は太陽光発電や風力発電、バイオマスなど再生可能エネルギーの推進を図ってきており、これを受けて市でも新エネルギーの取り組みを探るため、8月に庁内検討委員会を組織。メンバーは総務、建設・水道、市民、経済、教育の各部の部長や課長ら12人となっている。
 市では、現段階で活用できる具体的な新エネルギー資源はないとしている。実際、道内で整備計画が多い、太陽光発電のメダソーラーへの対応なども難しい状況だ。このため、市は「新エネルギーとして活用できるものがあるのか」から探ることに。

[ 2012-10-02-19:00 ]


ゴール目指して力走
美深町民健康マラソン大会

 【美深】第38回美深町民健康マラソン大会が30日、天塩川河川敷で開かれ、多くの参加者が練習成果を試しながらマラソンを楽しんだ。
 町教育委員会(石田政充教育長)の主催。スポーツによる健康づくり推進を図るとともに、日ごろの体力づくりの成果を試してもらおう─と毎年開催している大会で、距離は2、3、5、7キロ。
 3歳から60代まで107人が出場。大会長の石田教育長が「町民健康マラソンは、今年で38回目を迎える歴史ある大会。親子の触れ合い、スポーツに親しむ1日にしてほしい」と挨拶した。
 各自準備体操を行った後、距離別3組に分けてスタート。父母や大会関係者らから「頑張れ」などの声援を受けながらゴールを目指す力走を見せ、ゴール後には、選手たちの頑張りをたたえる拍手が送られていた。

(写真=ピストルの合図で一斉にスタートする参加者)

[ 2012-10-02-19:00 ]


親子が笑顔で楽しむ
名寄・鈴岡夫妻木のおもちゃ作品展

 【名寄】名寄市西14南8の鈴岡啓祐さん、美貴江さん夫妻による木のおもちゃ作品展が、10月28日まで名寄市日進の道立トムテ文化の森「もりの学び舎」で開かれている。
 鈴岡啓祐さんは教員を退職後、趣味の一環として木のおもちゃづくりを開始。平成9年からは、西興部の森の美術館「木夢(こむ)」が主催する「ウッディスクール」を毎年受講し、これまでに多くの作品が誕生している。展示会場のもりの学び舎学習室には、ポニー(木馬)や飛行機、クラシックオープンカー、ハウス型ナイトランプ、クリスマスチャペルなどの木のおもちゃ41点を展示。
 来場者は、作品一点一点をじっくりと鑑賞したり、手にとって動かしてみたりしながら、精巧に作られた木のおもちゃに興味をそそられている様子。三輪車やポニーは実際に幼児が乗ることもでき、三輪車にまたがって「すごいね」と笑顔で楽しむ子供たちの様子も見られている。

(写真=手作りの木のおもちゃを楽しむ親子)

[ 2012-10-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.