地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年10月1

新感覚の独自商品販売
さんが製麺・名寄産ハトムギで手延べ麺

 【下川】下川町西町の製麺業「さんが製麺」(三賀さかえ代表)が、このほど名寄産ハトムギ「北のはと」を活用した手延べ麺「はと麦入り手のべほそ麺」の販売を開始した。製造販売を行っている川上浩二さんは「道産小麦粉と粉末したハトムギを使用することで、ハトムギの香りともちもち感ある新しい味覚の麺に仕上がった。コシが強くてサラダにも適し、多様な食べ方ができる」と話す。
 「さんが製麺」は昭和58年に三賀代表が開業。川上さんは三賀代表の弟で、3年前から麺の生産販売を担っている。道内各地の商工会や名寄商工会議所で経営指導員を務めた経験を生かし、独自の目玉商品開発に着手。名寄市大橋の国産生薬株式会社、白井清太代表の協力を得て「北のはと」を使った麺を完成させた。はと麦麺の原料には道産小麦、「北のはと」、宗谷の塩、名寄産ひまわり油を使用し、道産素材にこだわった。また「幼児から高齢者まで誰もが食べやすい太さに」と細麺に仕上げた。「近隣市町村の良い素材を互いに利用して外に出すことで、各地域のPRに結び付く」と語る。

(写真=はと麦入りの手のべほそ麺を販売した「さんが製麺」)

[ 2012-10-01-19:00 ]


多彩なプログラムで盛況
道立サンピラーパーク・オータムフェスタ2012

 【名寄】道立サンピラーパーク「オータムフェスタ2012」が30日に同パークふるさと工房館で開かれ、手打ちそば実演や農産物販売、工芸品展示など、さまざまなプログラムでにぎわいを見せた。
 同パーク指定管理者の名寄振興公社(田畑忠行社長)が主催。見て、食べて、触れ合って、体験して秋の一日を楽しんでもらおう―と開催。今年で6回目を迎える恒例イベントとして親しまれている。
 地域農産物などの販売コーナーには、名寄市内の農家直売所や福祉施設が出店し、カボチャやジャガイモといった旬の野菜をはじめ、パンや蜂蜜などを取りそろえた。道北なよろ農協と名寄市うるち米生産組合、名寄市もち米生産組合では、名寄産うるち米「こめごころ」の新米予約に加え、岡山県名産「元祖きびだんご」を限定販売し、好評を得ていた。また、ふるさと工房館を利用する愛好会やサークルが陶芸、編み物、木工、手芸品などを展示し、日頃の活動成果を披露。自然観察会ではネイチャーゲームを楽しんだ。子供たちは、しゃぼん玉体験やラベンダーの香り帽子作り体験に打ち込む姿が見られた。

(写真=秋の休日を楽しく過ごしたオータムフェスタ)

[ 2012-10-01-19:00 ]


決意新たに団結誓い
下川・消防90周年の節目祝い

 【下川】下川消防創立90周年記念の演習と祝賀会が、9月30日に町内で行われた。下川消防は、大正11年6月に公設消防組「下川消防組」(当初35人)を組織してスタート。昭和23年に消防組織法に基づき自治体消防となり、同46年10月に消防組織の広域化によって上川北部消防事務組合が設立された。現在の下川消防署員は14人、団員は59人となっている。
 演習はサイレンの吹鳴で下川消防の団員44人と署員14人が下川消防署庁舎内に集合し、人員報告後、安原公園で90周年を祝した一斉放水と分列行進を披露する予定だったが、突然の降雨で中止となった。
 引き続きバスターミナル合同センターで記念祝賀会が開かれ、署員、団員、来賓など約120人が出席した。ステージには北海道消防協会の長谷川米茂上川地方支部長が作製した祝旗が展示された。また、来場者に記念誌「下川消防90年のあゆみ」が配られた。

(写真=人員報告をする下川消防団員)

[ 2012-10-01-19:00 ]


目黒さん(産業高3年)に
名寄市青少年表彰・まちづくりにも意欲

 【名寄】24年度の名寄市青少年表彰式が28日、市役所名寄庁舎で行われ、名寄産業高校建築システム科3年の目黒峻さん(18)が表彰を受けた。
 目黒さんは、生徒会長やソフトテニス部副部長を務めながら、ボランティア活動にも積極的に取り組み、清掃や産業まつりの準備など多方面で精力的に活動。ソフトテニス部では、自身も主力選手として活躍し、全道大会出場を果たしている。建築システム科の学習では、住宅や商業施設を併設した住宅をテーマとした設計などに取り組み、さまざまな団体や大学などが開催する建築設計競技に積極的に挑戦。名寄市のまちづくり(都市計画)にも意欲を燃やしており、現在は1級建築士を目指して学習、将来は名寄市で働くことを希望している。
 目黒さんは「表彰を受けることができたのは、家族や先生方の支えのおかげ。表彰に恥じないよう学校生活やそれ以外でも努力していきたい」と謝辞を述べた。

(写真=1級建築士を目指しているという目黒さん)

[ 2012-10-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.