地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月27

開発局で建設継続方針
サンルダム・パブコメは賛否分かれる

 【下川】北海道開発局は、国の脱ダム方針を受けて凍結中のサンルダム(下川町)建設で再検討をした結果、建設継続の方針を決定し、25日、国土交通省に報告した。今後、同省有識者会議を経て、国交相が凍結解除すべきかを最終判断する。開発局は報告書作成の段階で流域住民にパブリックコメントを実施したが、早期着工を望む声がある一方、再検討内容が不十分との意見もあり、賛否両論に分かれた。
  国が住民意見を踏まえた上で、どのような判断を下すかが注目される。

[ 2012-09-27-19:00 ]


モチベーションアップで
地域活性化セミナー・元なでしこ東明さん招く

 【名寄】地域活性化セミナーが26日、ホテル藤花で開かれ、元サッカーなでしこジャパンの東明有美さんが、なでしこジャパンの活躍とモチベーションアップの秘けつを伝えた。
 講演テーマは「なでしこジャパンの活躍に学ぶモチベーションアップのコツ」。なでしこジャパンは昨年のW杯優勝、今年はロンドン五輪銀メダルを獲得したが、メンバーについて「体型の小さな選手も多く、体力的に優れているわけではない。充実感や達成感を得たい―という内側の欲求や感情が強いためにモチベーションが高まった」と分析した。

(写真=なでしこジャパンの活躍を基に語る東明有美さん)

[ 2012-09-27-19:00 ]


15校が息の合った演奏披露
名寄市小中学校音楽発表会

 【名寄】名寄市小中学校音楽発表会が26日、名寄中学校体育館を会場に開かれ、市内の児童生徒たちが音楽を通じて交流した。
 午前の部は名寄南小5年生55人の合唱「世界に一つだけの花」と合奏「どんなときも」で幕開けし、風連中央小6年生22人の合奏「夏色」など合わせて7校が出演。午後の部には豊西小5年生や名寄中吹奏楽部ら8校が出演した。
 児童生徒たちは、仲間同士の息の合った演奏を披露し、また、他校の美しい音色に聴き入り、大きな拍手を送っていた。

(写真=練習の成果を発揮して演奏した児童生徒たち)

[ 2012-09-27-19:00 ]


ピロリ菌を減らす食事は
たに内科クリニック講演会

 【名寄】たに内科クリニック(谷光憲院長)の院内講演会が25日、同クリニックで開かれ、胃潰瘍の原因ともなるヘリコバクター・ピロリ菌や正しい食習慣の大切さについて理解を深めた。
 胃カメラを飲まずにピロリ菌の有無が判別できる「尿素呼気試験」と呼ばれる検査方法や飲み薬による細菌除去治療など、実際の症例を紹介しながら解説。
 後半は、「ピロリ菌を減らす食事について」をテーマに、同クリニック栄養士の垣内亜依さんが講話。乳酸菌LG21、ココアに含まれるカカオFFAと呼ばれる有利脂肪酸、昆布やもずくといった海藻類など、ピロリ菌を減少させる食品について解説し、「毎日3食を規則正しく、偏りなく食べることが大切」と呼び掛けた。

(写真=ピロリ菌について学んだたに内科の院内講演会)

[ 2012-09-27-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.