地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月25

一般会計3億円の黒字
名寄市の23年度決算概要・特別交付税据え置きなど要因

 【名寄】名寄市の23年度決算を審査する市議会決算審査特別委員会(佐々木寿委員長)は25日に開会。日程は28日までの4日間で、初日は総括説明に対する質疑を行った。一般会計は、歳入が205億4326万円、歳出は201億6210万円で、翌年度繰越一般財源を差し引いた実質収支は、3億4261万円の黒字決算となった。また、同決算額から財政調整基金に8000万円、減債基金に1億円を積立したため、残り1億6261万円を翌年度に繰り越した。
 23年度の一般会計決算は、歳入から歳出を差し引いた形式収支3億8115万円のうち、翌年度に繰り越すべき一般財源3854円を差し引き、実質収支は3億4261万円の黒字決算。主な要因は、引き下げ予定だった国の特別交付税が据え置かれたことをはじめ、行財政改革の推進や事業の厳選、経常経費の削減、扶助費など年度末まで不確定な事業の不用額などが挙げられている。

[ 2012-09-25-19:00 ]


互いに作品や芸能発表
道北文化集会・下川で6市町630人交流深める

 【下川】上川管内道民芸術祭・第51回道北文化集会が23日に下川町5施設で開かれた。芸能発表や作品展示、分科会が繰り広げられ、6市町の文化団体が交流を深めた。
 北海道文化団体協議会(阿部典英会長)が主催。上川管内文化団体連絡協議会、北海道北部文化団体協議会、下川町文化協会が主管。下川町では7年ぶりの開催となった。テーマは「豊かな大地に集う…ふるさと文化の高揚」。下川、名寄、士別、美深、和寒、剣淵の文化協会から約630人が参加した。
 公民館大ホールでは開会式の後、下川大正琴愛好会の演奏を皮切りに、28団体169人が舞踊、太鼓や大正琴の演奏、民謡、カラオケなどを発表した他、町民芸術鑑賞会「バイオリン&ピアノコンサート」が開かれた。また、同館内では写真、絵画、書道、俳句、短歌、木工、陶芸など19団体90人の趣向を凝らした力作103点が展示され、来場者を楽しませた。また、茶会も用意され、ゆったりとしたひと時を提供していた。さらに町民会館、総合福祉センター、バスターミナル、フレペで俳句、短歌、詩吟、絵画、写真の分科会が開かれた。

(写真=互いに技量向上を高めた道北文化集会の分科会)

[ 2012-09-25-19:00 ]


見事な演技で観衆魅了
海流座名寄公演・22夜待ちなど2作品を熱演

 【名寄】俳優、演出家の米倉斉加年さん主宰の劇団「海流座」名寄公演が24日に市民会館で開かれ、見事な演技で来場者を魅了した。
 生の演劇、音楽などさまざまな芸術文化に親しんでもらう機会を提供する「なよろ舞台芸術実行委員会」(橋本慎吾実行委員長)、市教育委員会の主催。
 米倉さんは、昭和32年に劇団民藝に入団し、俳優だけではなく演出家としても活躍。平成19年に「海流座」を旗揚げし、全国各地で公演を行っている。北海道巡演は、今月20日から10月31日まで26カ所で行っている。名寄公演は、村人役で市民7人出演の民話劇「二十二夜待ち」(作・木下順二)と「父帰る」(作・菊池寛)の2作品。
 「二十二夜待ち」は、23日の月を神として迎え祝う「二十三夜待ち」(地方によっては『二十二夜待ち』)で盛り上がる集いに、「ならず者」が乱入。腕力、権力、どう喝で生きてきた「ならず者」に対し、若者「藤六」は、邪気の無い無垢(むく)な心根で相対する─という物語。出演者は時折、笑いも誘うストーリー展開で熱演し、会場を埋めた市民ら190人を魅了した。

(写真=来場者を感動させる見事な演技を披露した出演者)

[ 2012-09-25-19:00 ]


声援に応えて力走
あかげらロードレース・70人エントリーし健脚競う

 【名寄】道北陸上競技協会(菅原範明会長)主催の第28回なよろあかげらロードレースが23日、なよろ健康の森陸上競技場を発着点に開かれ、鍛えた健脚を競い合った。
 同レースは、同協会名寄支部(紺野孝支部長)が主管する大会の本年度最終戦。5キロ、10キロのコースに、地元名寄をはじめ、士別、美深、岩見沢、興部などから70人がエントリー。開会式で、紺野支部長が「きょうは天候も良く、最高のコンディション。全力を出し切り、高記録でゴールすることを願っている」と挨拶した。
 入念なウオーミングアップで体を温めた選手たちは、スターターの合図で一斉にスタートし、陸上競技場トラックを抜けてピヤシリシャンツェ方面の車道を懸命に力走。沿道の家族や仲間らの声援に応えながらゴールを目指していた。

(写真=合図で一斉にスタートし、健脚を競った出場者)

[ 2012-09-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.