地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月24

生育はビート除き順調
名寄支所15日作況・8月中旬以降の記録的残暑で

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、9月15日現在の農作物生育所状況をまとめた。8月中旬以降の記録的残暑に伴い、生育は順調に推移。水稲は穂数が多く、もち米は平年に比べ3日早く、うるち米は平年並みに収穫作業がスタート。畑作物もビートを除いて平年並みの生育で、5月と6月の少雨と干ばつが影響した初期生育の遅れを回復している。
 同支所では「ビートは昨年より生育は良いが、干ばつのダメージが大きかった。ほ場によっては平年並みの場所もあるが、全体的には厳しい。8月中旬以降、高温が続き、豆類の生育が回復。水稲は不稔が平年に比べ多かったが、穂数が増えたことでカバーできた。今後、収穫作業に入るので、好天が続くことを祈りたい」と話している。

[ 2012-09-24-19:00 ]


子供A級は名小が優勝
チームジャンプ・97チーム、1000人参加して熱戦

 【名寄】「第19回チームジャンプinNAYORO2012」が22日にスポーツセンターで開かれ、参加チームが優勝目指して息の合ったジャンプを披露して競い合った。
 実行委員会(委員長・高橋直樹名寄青年会議所理事長)の主催。子供たちを中心に人気の高い市内のスポーツイベントとして定着しており、10メートルの公式ロープを使用した大縄跳びで、跳び手10人とロープの回し手2人の12人1チームを基本として、跳んだ回数を競う競技。「『絆』〜跳び出せ世界に!未来ある子ども達!〜」をスローガンとした今年の大会には、子供部門のA級に29チーム、B級61チーム、一般部門に7チーム、総勢約1000人が参加した。
 子供部門では、各チームがこの日のために学校の休み時間などを利用して練習を積んできたこともあり、跳び手と回し手が息の合ったジャンプを披露。会場に集まった父母などの大きな声援を受け、回し手の掛け声に合わせ、跳び手が1本のロープに全神経を集中させてジャンプ。優勝を目指すとともに、大会記録や日本記録の更新に挑んでいた。

(写真=練習成果を披露して競い合ったチームジャンプ)

[ 2012-09-24-19:00 ]


北海道の大自然満喫
函岳ウオーキング集い・登山愛好者120人参加し散策

 【美深】第4回函岳ウオーキングの集いが23日、町民体育館前を出発点に開かれ、多くの登山愛好者が上川北部最高峰の函岳(標高1129メートル)から見渡すことのできる北海道の大自然を堪能した。
 実行委員会(大内朱美委員長)の主催。函岳のふもとの「パンケ中ノ沢林道」でのウオーキングと山頂の眺望を楽しむ恒例の集いで毎年、参加者募集後、直ちに定員(120人)となる人気のイベント。
 本年度は地元美深をはじめ、深川、札幌、浜頓別などから120人が参加。町民体育館前での出発式終了後、バスで同館前を出発。パンケ中ノ沢林道で川のせせらぎ、野鳥のさえずりを聞きながら約3キロの木々のトンネルを散策した他、ウオーキング終了地点の1日限定「森のカフェ」で、トマトジュース「太陽の水」やシラカバ樹液飲料「森の雫」といった自然の恵みで、のどを潤した。その後、再びバスに乗車して函岳山頂へ。山頂では、絶景をバックに記念撮影する登山愛好者も多く、新鮮な空気と360度のパノラマを満喫した。

(写真=林道散策や山頂からの眺望を楽しんだ参加者)

[ 2012-09-24-19:00 ]


体内測定や栄養相談
なよろ健康まつり・自身を見つめ直し関心深める

 【名寄】第25回なよろ健康まつりが22日、総合福祉センターで開かれ、多くの市民が来場して体内健康測定の健康チェックや栄養相談、ノルディックウオーキング体験などを通して、自分の健康に関心を深めた。
 市は平成14年に健康都市を宣言し、9月の第4土曜日を「名寄市民健康の日」と位置付けている。「なよろ健康まつり」は、自分の健康は自分で守る―という意識普及を図ることを目的に毎年開催。
 会場では、健康チェックのコーナーに、血管年齢を調べる「動脈硬化測定」や、呼気中の一酸化炭素濃度を測定する「スモーカーライザー」。腹囲や体の組織・成分を測定し生活習慣病の予防につなげる「体内健康測定」、「骨密度測定」などのブースが設けられ、順番待ちの列ができるほどの人気ぶり。他にも、かむ力のテストや口臭チェックなどの歯の健康コーナー、栄養バランスの取れた食事のサンプル展示、ノルディックウオーキング体験などを通じ、自らの健康を見つめ直していた。

(写真=多くの市民が集まってにぎわった健康まつり)

[ 2012-09-24-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.