地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月21

PTA会費を報酬に
名寄市議会一般質問・中学校教諭へ不適切支出

 【名寄】第3回名寄市議会定例会は20日、川口京二議員(市政クラブ)、日根野正敏議員(市民連合・凛風会)、佐々木寿議員(市政クラブ)、山口祐司議員(新緑風会)、21日に川村幸栄議員(共産)が一般質問。佐々木議員は、学校部活動などへのPTA会費の不適切支出に対する市内小中学校の現状を質問。鈴木邦輝教育部長は「高校部活動の指導に関わる教員への報酬事例に伴い、市内でも調査した結果、中学校1校で部活動の指導者に対する不適切な支出があり、改善した」と答え、市内でも1件の事例があったことを明らかにした。

[ 2012-09-21-19:00 ]


8月末現在1人が完納
美深町議会一般質問・国保税収納状況などで答弁

 【美深】第3回美深町議会定例会が、20日午前10時に開会。会期を27日までの8日間(21〜26日まで休会)と決めた後、3議員が一般質問に立ち、理事者の考えをただした。小口英治議員は、国保税収能率向上のための上川北部滞納整理機構の取り組み状況で質問。山口信夫町長は「健全な財政を維持するため、国保税収納対策に取り組んでいる。その取り組みの一つとして上川北部滞納整理機構に加入し、滞納者9人の完納をお願いした。8月末現在の収納状況は一部の滞納者が納めており、そのうち1人が完納している」と答えた。

[ 2012-09-21-19:00 ]


全量1等と幸先良く
風連で米の初出荷

 【名寄】24年産米の初出荷が21日、風連検査場で行われた。例年並みの初出荷で、全量1等となる幸先良いスタートを切り、出来秋に期待を込めた。
 この日は、風連瑞生の佐藤政昭さんが「はくちょうもち」200袋(1袋30キロ)、風連日進の深田哲夫さんが「ゆめぴりか」54袋を持ち込んだ。
 関係者が見守る中、北海道米麦改良協会の農産物検査員が整粒や成分、品種混合の有無などを抽出検査した。検査終了後、全量1等と認められ、佐藤さんと深田さんに中島道昭道北なよろ農協組合長、加藤剛士市長、伊賀敏彦市もち米生産組合長、安達啓治市うるち米生産組合長から記念品が贈られた。
 同農協によると、米の収穫作業は例年並みの13日から本格化し、順調に進行。作柄は「やや良」となる見込みで、契約数量はうるち米1万6685俵(1俵60キロ)、もち米24万2571俵と設定している。

(写真=例年並みの時期となった米の初出荷)

[ 2012-09-21-19:00 ]


惜しむ市民の声も
「星守る犬」ロケセット・現状復元も含め10月中に解体

 【名寄】市は東宝映画「星守る犬」(瀧本智行監督)で使用された道立サンピラーパーク内のオープンロケセットを、10月中に解体する方針。名寄の夏の風物詩であるヒマワリ畑と並び、映画ファンの来名を後押ししてきただけに、解体を惜しむ市民の声も聞かれている。
 今月5日に開会した第3回市議会定例会で、ロケセットの解体費用約200万円を盛り込んだ一般会計補正予算案が可決された。
 ロケセットは、俳優の玉山鉄二さん演じる「奥津京介」の自宅として使用。22年夏の撮影終了後、映画制作会社から名寄市が無償譲渡を受けた。
 占用許可期間は昨年の9月までだったが、市は占用許可を1年間延長。観光資源として活用し、感動的な映画のストーリーに心を打たれた多くの観光客が、ヒマワリ畑とロケセットを目当てに名寄を訪れた。

(写真=10月中に解体される映画セット)

[ 2012-09-21-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.