地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月20

早朝パトや追跡調査
名寄市議会一般質問・資源ごみ持ち去りで答弁

 【名寄】第3回名寄市議会定例会は、19日午後から山田典幸議員(市政クラブ)、竹中憲之議員(市民連合・凛風会)が一般質問を行い、理事者の考えをただした。
 竹中議員は、コミュニティバス実証試験運行のバス停安全対策など。資源ごみの収集関係で「有価物となるアルミ缶やスチール缶、ペットボトルなどの資源ごみが、委託収集業者以外の業者が持ち去っているが、実態は」などと質問。
 土屋幸三市民部長は、承諾を受けずに持ち去る業者がいる事実を認め、早朝パトロールや追跡調査、ステッカー配布などで未然防止に努めていると答えた。
 扇谷茂幸総務部長はコミュニティバスのバス停安全対策で「道路幅の狭い場所にあるバス停については、徐行や安全確認の徹底を指導していることに加え、冬期間は雪で道路が狭くなることも想定し、事業者と除雪担当課と検討する」と答弁した。

[ 2012-09-20-19:00 ]


見守り体制構築目指し
下川高齢者SOS・安否不明者の探索模擬訓練

 【下川】下川町主催の高齢者SOSネットワーク模擬訓練が19日、総合福祉センター「ハピネス」集合、町内中心街全域で行われた。安斎保町長は挨拶で「高齢化が進む中、住民が一体となって支え合い、誰もが安心できる地域社会をつくることが大切」と話した。
 町、社会福祉協議会では高齢者の見守りネットワークづくりに取り組んでおり、安否不明の高齢者を迅速に発見するための連絡、捜索支援体制「高齢者SOSネットワーク」構築を進めている。
 今回は初となる模擬訓練を実施し、各公区助け合いチーム、関係機関など町民80人が参加。訓練は、安否不明の高齢者に扮した警察署員、容姿を似せてダミーに扮した町職員4人が町内を徘徊(はいかい)し、参加者が連絡を取り合いながら安否不明者役を見つけ出すというもの。安否不明時の通報から捜索までの流れを確認した他、徘徊高齢者の声掛け方法で説明を受けた後、安否不明者情報を基に、4地区に分かれて徒歩と車両で捜索した。

(写真=安否不明高齢者役を捜索した町民たち)

[ 2012-09-20-19:00 ]


太古の自然を感じさせ
名寄・北国博物館で化石展

 【名寄】名寄市北国博物館(中村栄館長)の企画展「化石展〜福岡孝コレクションから〜」が、10月7日まで同館ギャラリーホールで開かれている。
 福岡さんは斜里郡清里町生まれ。昭和57年から63年まで名寄高校教諭を務めた。その後、島根県立三瓶自然館の学芸員、館長となり退職。現在は江別市に住んでいる。
 会場には、福岡さん所有の多種多様な化石54点を展示。地質時代別に配列されており、先カンブリア代は中国東北部の「ストロマトライト」。古生代では有名な「サンヨウチュウ」をはじめ、「フズリナ(大型有孔虫)」「ハチノスサンゴ」などが並ぶ。中生代は「オウムガイ」「アンモナイト」「メタセコイア」といったよく知られた化石。新生代は紋別郡湧別町で出土の「ホタテガイ」、下川町の「珪化木」などを目にすることができる。
 さらに、現物のアンモナイトや貝化石ブロック、マンモスの牙に触れることも可能で、訪れた人たちは太古の自然を肌で感じ、動植物が懸命に生きていた姿に思いをはせながら、鑑賞している。

(写真=現物に触れることもできる化石展の会場)

[ 2012-09-20-19:00 ]


個性あふれる54点並ぶ
名寄・朔人社美術協会の作品展

 【名寄】第78回朔人社美術協会作品展が、26日まで名寄市民文化センターを会場に開かれている。
 同協会は、春陽会(東京)の会員で旧名寄中学校、旧名寄高等女学校の絵画教諭を務めた田辺謙輔さんが中心となり、昭和8年に発足。その後の活動で46年に名寄市文化賞を受賞した。現在、会員は21人を数え、作品展をはじめ、写生会や絵画教室、合評会を開催。純生展(旭川)会員の伊賀優さんの指導を基に技術を磨いており、毎年、旭川市民文化会館で開催の純生展に出品。今年の第68回純生展には8人が出展し、針谷隆弘さんが会友に推挙された。
 会場には油彩画を中心にパステル画、水彩画、タペストリーの54点を展示。中には100号サイズの迫力あふれる力作が飾られ、作者独特の感性が豊かに表現されており、伊賀さんは「皆さんともだんだん腕を上げている。自分だけで描ける力が付き、個性も表れている」と講評している。

(写真=油彩画を中心に感性豊かな作品が並ぶ朔人社展)

[ 2012-09-20-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.