地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月15

活動拠点設け支援充実
名寄地区保護司会・更生保護サポートセン開設

 【名寄】名寄地区保護司会(武藤登会長)は、今月に入り「名寄更生保護サポートセンター」を名寄市総合福祉センター2階ボランティア室内に開設した。同センターは、保護司の活動拠点に位置付けられ、面接や相談を受け付けるのに加え、旭川保護観察所から指名された「企画調整保護司」が中心となり、保護司同士が意見交換しながら多様なケースに対応する。また、関係機関と連携し、保護観察対象者支援に当たる。
 同会は、昭和28年4月発足。旧風連町、名寄市、下川町、美深町、音威子府村、中川町在住の保護司で構成し、現在は42人が所属。平成22年4月から総合福祉センターボランティア室内に事務所を構えている。
 同センターは、保護司の活動拠点と位置付けられ、保護観察対象者や家族との面接、相談を行う。 また、保護司の処遇活動支援を充実させており、保護観察所が指名した「企画調整保護司」(名寄地区では4人)が中心となり、複数の保護司同士が意見、情報交換しながら、保護観察対象者が抱えているさまざまなケースに対応する。

[ 2012-09-15-19:00 ]


生徒間の交流も深める
道高等学校家庭クラブ・名寄を会場に研究大会、総会

 【名寄】北海道高等学校家庭クラブ連盟の研究大会・総会が、12、13の両日、名寄産業高校名農キャンパスを会場に開かれた。道内の家庭クラブ加盟高校から10校、約120人が参加し、実践研究発表や乳製品加工体験などの生徒研修を通じ、クラブ員同士の交流を深めた。
 同研究大会は、道内の高校家庭クラブ会員の研究活動の成果と実践を発表し、会員相互の研修と友情を深めることが目的。同連盟上川・留萌支部が主管で名寄高校が当番校、名寄産業高校が協力校。
 研究発表では、12日のホームプロジェクトの部で5個人、13日の学校家庭クラブ活動の部では5クラブが発表。このうち、ホームプロジェクトの部で名寄高校2年の遠藤風花さんは「パン革命〜パンで豊かな食生活〜」をテーマに、糖分控えめで、かつ栄養価の高いパンメニューなどを発表。学校家庭クラブ活動に部で、名寄産業高校家庭クラブは「めざせ!名産高から名産品」をテーマに、名寄特産のアスパラを使った「アスパラクッキー」の開発と商品化に向けての今後の取り組みなどを紹介した。

(写真=堂々と研究成果を発表した生徒)

[ 2012-09-15-19:00 ]


火遊びはしないで
名寄で幼年消防防火フェス

 【名寄】名寄市防火クラブ協議会(山崎博信会長)、名寄消防署(大野元博署長)共催の名寄市幼年消防防火フェスティバルが14日、市スポーツセンター駐車場で開かれ、子供たちは火災の恐ろしさや防火へ理解を深めた。
 同大会は、市内の保育所児・幼稚園児を対象に毎年開催。防火の誓いや各体験コーナーを通じ、火災の恐ろしさを認識している。
 名寄、風連両地区から幼児約350人が参加。山崎会長、牧村署長が「火遊びは絶対にしないこと」と注意を喚起。防火の誓いで参加した子供たちは、「みんなで火の用心に努めます」と火災予防を約束した。
 その後、子供たちは各種コーナーを体験。煙中体験では、ハンカチで口と鼻を押さえながら、無害の煙を充満させたテント内を歩行。視界の悪さや息苦しさを実感し、子供たちは驚きの表情を見せていた。放水体験では、ミニサイズの防火衣やヘルメットを着用した子供たちが、2人1組でホースを握り勢いよく放水。消防士気分を味わった。

(写真=放水体験も行った防火フェスティバル)

[ 2012-09-15-19:00 ]


野菜の収穫体験で食育も
名寄・親子お出かけバスツアー

 【名寄】親子お出かけバスツアーの親子収穫祭が14日に行われ、風連日進地区の農家で野菜の収穫を体験した。
 同ツアーは、市健康福祉部「こども未来課」の事業として今年5月から月1回実施しているもので、平成19年12月から休所している風連日進保育所の施設を活用して、集団遊びを楽しんだり、日進地区老人クラブのお年寄りとも交流している。同事業は、毎回80〜90人が参加している人気の事業で、今回は、地域農家の協力を得て食育を兼ねた収穫祭を実施。親子113人が参加。収穫はトウモロコシとジャガイモのグループに分かれて実施。
 トウモロコシを希望したグループは寺嶋正昭さんの農場で収穫体験。また、ジャガイモ掘りを希望したグループは飯村規峰さんの農場で収穫体験した。
 収穫体験の後は、こども未来係が用意した豚汁を老人クラブの会員と共に味わって交流し、和気あいあいとした時間を過ごしていた。

(写真=トウモロコシなどの収穫を体験した子供たち)

[ 2012-09-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.